と言うことで、あっと言う間にG.Wは終わってしまいました。

今年は目立った所にも行かずに自宅でサッカー観戦漬けでした。

スタジアムに行けって話なんですが、複数の試合が見れるスカパーは良い(今更ですが)。

と言うことで各試合について。

ヴェルディ 対 横浜FC

まずこの日のビックリはキングが先発出場だったことです。

ここ数試合は途中出場の機会もなく試合への欲求が高まってきた所での起用。

正直なところ先発出場で大丈夫かなとか思っちゃったりしておりましたが、

試合が始まってそんなことは杞憂でありました。

この日はジャンボ大久保をトップとし二列目から中盤にかけてキングがフリーロールで動き回る形。

これが中々良く前線と中盤で良いタメが作れておりました。

そんなこんなで先制したのは我らが横浜FC。

この日サイドに入った小野瀬選手が絶妙過ぎるクロスをジャンボへ。

このコースは大得意と言わんばかりの滞空時間の長い華麗なヘディングシュートでゴラッソ。

こんな展開を待っていたと言うゴールでした。

しかし、このまま すんなり行かないのが最近の横浜FC。。。

スンジン選手が競り合い着地の際に足を捻るアクシデント・・・

前半はプレーを続けておりましたが、後半早々に交代・・・

テレビリプレイを見るとかなり捻っているので長期離脱かな・・・心配だ。

ボランチ松下選手をバックラインへ下げての対応、今年何度か見られた形です。

が、やはりというか数分後に同点ゴール。

流れが確実にヴェルディへ傾いてきておりましたが、この日はズルズルとは行きませんでした。

後半もサイドで躍動していた小野瀬選手がPKを誘うクロス。

このクロスは本当によく上げたと言いたくなる物でした見ていない方は是非リプレイ動画をw

これをしっかりジャンボが決めて再び勝ち越し。

その後途中出場したプリンス内田が再三のチェイスから裏へ抜け出し駄目押しの3点目を決め勝負あり。

疲れた相手にフレッシュなプリンスは非常に効果的でした。

久々の勝利は再びアウェイでしたが、勝ちに飢えていただけに良かったです。

今日は中盤のプレッシャーが少なかったこともあり横浜FCは自由に持てる場面が非常に多かった。

ヴェルディはハイプレスでがんがん来るかと思ったんですが意外だったなと感想を持ちました。

しかし、このハイプレスが福岡戦で・・・

つづく
AD
いやーACL柏をテレビで見ていましたが、素晴らしい。

柏は誇らしい。

ジョルジュ・ワグネルやレドミなんかに目が行きがちになってましたが、

トップの工藤選手はたまらんです。

一点目の裏への飛び出しボールの受け方 本当に綺麗でこれぞフォワードでした。

ザッケローニ監督はポストプレイヤーが好きみたいですけど、こういうタイプも必要なのでは?

と言うことでタイトルの試合へ。

昼一時の試合と言うのを三時からと勘違いし他の試合でも見ようーと暢気にテレビを付けたらやっててビックリ。

しかも2点入ってるし、武岡がサイドバック、GKがシュナ。

色々ビックリでしたけど今日は楽勝やと思っていたら、流れが水戸へ・・・

鈴木先生の完璧と言って良い倒れ込みでPK献上。

大抵点を取られると押し込まれてしまうのが横浜FC・・・

やっぱり2点目を取られ同点となってしまいました。。。

中々勝ちきれないな。

しかし、もっと強引に点をとりに行く采配をしても良いんでないのかなと思ってしまいます。

この日の交代は鈴木先生に点を取られてから、

高地にかえて青木。

終了間際に大久保に変えて田原。

是非ともパワープレーの放り込みで大久保・田原でも良かったんではと素人には思えてしまう。

特に1点取られた状況で新人投入はメンタル的に厳しかったんではないかと。

兎に角悔やまれる引き分けでした。

G.Wの連戦 次はヴェルディです。

厳しい戦いになるでしょうな。
AD

横浜FC 対 ヴィッセル神戸

テーマ:
今年初参戦のはずだったんですが、昨日から体調が悪くテレビ観戦でした。

結果から言って惨敗。

前半から両サイドを深く攻め込まれる展開。

横浜としては本職SBが怪我で居ませんから狙われるのは当然なんですがね。

そこにきてポポとマジーニョと決定的な仕事ができる選手の存在は大きい。
(エステバンもいるんですから凄い戦力ですわ)

見ていて唯一、狙い目になりそうだったのが中盤の底くらいだったような。

横浜は後半頭 積極的にサイドバックをあげ面白い場面がありましたが、

逆にアーリークロスからの神戸先制。

まさにやりたいことをやられたなと言う感じで見ていて何とも言えない奇声を上げてしまいました。

何とかスンジンが返すも引き離され負けとなりました。

長いトンネルですが、去年のような展開があります。まだまだこれから。

しかし、J1昇格に絡むチームには優良外国人選手が必ず居ますね。

昨年は甲府のダヴィに今年のポポ。

横浜もカイオが居るんだけど、どうしたんでしょうか。

今日はこのお方が先発だったのですが、持ち味が出せませんでしたね。

バルサのようなスタイルを目指しているのか、横パスが多過ぎると思ってしまった今日この頃。

$mikedのブログ-onose
AD