2015年10月30日

旅行・広島

テーマ:住まいづくり入門

福岡での講習会の後、新幹線で広島に行きました。

東京から来た家内とは、2時頃にホームで落ち合いました。

さっそく、、駅隣接のホテルに行って荷物を預け、市内見物です。


まず、村野藤吾設計の世界平和祈念堂。

構成や素材感じは、好印象を受けました。

が、内部空間は少し大味な感じでした。


次は、丹下健三設計のピース・センターです。

平和公園の軸線構成は秀逸。

しかし、いろんな形づくりが繊細すぎる。

ピ-ス・センターの柱で浮いた細長い箱も、今となっては弱い。

月日の経つということは、恐ろしいことです!!


とにかく、異常な寒さの日でした。

お好み焼き村に駆け込み、広島弁の中で、食事。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月30日

講習会:福岡

テーマ:住まいづくり入門

今日は福岡で、木住協のハウジングコーデイネーター講習会の、講師を務めました。

例年のものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月23日

講習会・東京

テーマ:住まいづくり入門

今日は六本木で、木住協のハウジングコーデイネーター講習会の、、講師を務めました。

例年のものです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月21日

児童養護施設

テーマ:住まいづくり入門

児童養護施設の建て替え計画を依頼されました。

熊谷で打ち合わせです。

居住棟5棟とセンター棟1棟の設計です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月05日

上野韻松亭

テーマ:住まいづくり入門

今日は、上野公園の中にある韻松亭(いんしょうてい)で会食でした.

息子の嫁さんの両親(熊本)が、東北旅行の途中で、東京に立ち寄ったのです。

不忍池が見える部屋で、嫁さんの双子の妹も交え、総勢7人で、楽しい時間を過ごすことができました。

帰りは、息子夫婦と我々夫婦とで、夜の上野公園をぶらぶら歩いて帰りました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月23日

「最後の印象派」展

テーマ:住まいづくり入門

新宿の日本興和美術館に行き、

「もうひとつの輝き 最後の印象派展 190020's Paris 」を、見ました。

アンリ・ル・シダネルの「日曜日」が、良かったですね。

白い衣服の女性が何人かで、円陣になったり、前後して歩いたり、並んで眺めたりしています。

淡い光の中の野原、時間が止まったかのような静けさ、神々しいなにものか・・・。

不思議な情感の絵です。

こういう建築をつくりたいなという気持ちになりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月17日

埼玉県立大学

テーマ:住まいづくり入門

埼玉県立大学に行き、建物を見学して来ました。

理事長の江利川氏は高校の後輩で、私の同級生が講演依頼の用事があったのに付いて行ったのです。

用事が終わり、私が建物に興味がありますと言うと、理事長がそれではご案内をということになりました。

山本理顕氏設計の建物はハイテックでたいへん精度が高いものでした。

しかし、設計当時からだいぶ時間は経つので今言うのも酷なのですが、この路線に未来はあるのか?という気がしました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月08日

吉屋信子の世界

テーマ:住まいづくり入門

 新聞の書評に吉屋信子の「からたちの花」がありました。


 ところで、吉屋信子の初期の住宅は、吉田五十八によって設計されました。林芙美子はそれに対抗して、山口文象に自邸を設計させたという逸話があります。しかし、林芙美子邸の玄関の内部は吉屋信子邸のそれとそっくりです。


 そんなわけで、吉屋信子の世界を少し探求してみようという気になりました。近くの図書館には目当ての本がありませんでしたので、かわりに「暁の聖歌」という本を借りてきました。


 さあ、これから吉屋信子の少女小説にどっぷりと浸かってみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月29日

「村野藤吾の建築:模型が語る豊饒な世界」展

テーマ:住まいづくり入門

 「村野藤吾の建築:模型が語る豊饒な世界」展が、目黒区美術館で9月13日()まで開かれています。


 私は8今日見に行き、設計の質の高さに改めて驚き、たいへん参考になりました。カタログを買って帰り、今じっくりと眺めているいるところです。

 建築は崇高な何ものかに向けて設計します。私は最近では鈴木大拙の「日本的霊性」という本を勉強しています。建築への志は、実務に携わっていようがいまいが、ずっと持続します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月07日

絵金

テーマ:住まいづくり入門

テレビを見てましたら、突然、絵金の絵が出てきました。

夜の街の町家の門口に行燈が置かれ、おどろおどろしい屏風絵が飾ってあるのです。

高知県の垢岡町とのことです。

この話をしてくれた大学の後輩にさっそく電話をして、次に行く時は連れて行ってくれと頼みました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)