2005年06月01日

環境計画:町家再生

テーマ:大妻ライフデザイン講義

「環境計画論」ではいままでに下記のような授業がありました。
  第01回 [H17('05)/04/20]:環境を読み解いて計画する
  第02回 [H17('05)/04/27]:街並みづくりにおける通りと建物の計画
  第03回 [H17('05)/05/18]:秩父ふるさと村の計画
  第04回 [H17('05)/05/25]:ショッピング・ストリートの計画
今回からは講義日当日に授業内容を掲載します。


第05回 [H17('05)/06/01]「環境計画論」:(講師)根岸俊雄
    :住み継ぎによる町家再生「秩父町家倶楽部・他」

■町家再生の計画を学ぶ
○配付資料
・「秩父町家倶楽部」(A3で2枚)、・「松本教室」(A4で3枚)
・「満る岡(まるおか)」(A4で3枚)、・授業レジメ(A4で1枚)
○ビデオ上映
・秩父町家倶楽部(松本(教室・他)
・彩の国さいたま景観賞(満る岡)
  

05060102


○古い町家の延命策を学ぶ
(1)「秩父町家倶楽部」
・ホームページ
 (URL)http://www.negishi-arch.co.jp/chichibu-m-club/
・秩父町家倶楽部へようこそ、・物件一覧、・入居申し込み方法、
・「貸し町家」物件募集、・秩父という町、・町家生活体験談、
・町家改装の手引き、・イベント、・はみ出し情報
(2)「松本教室」
・町家再生による「秩父の街並づくり」
・生涯学習施設「平成の寺子屋づくり」
・地域交流の場「土間サロンづくり」
(3)「満る岡(まるおか)」
・店の歴史を守る後継者
・古建築再生による「心の原風景」保存
・街並づくりへの参加 


05060103 05060104 05060105

(画像をクリックすると作品ページへリンクします)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月01日

大妻ライフデザインとは

テーマ:大妻ライフデザイン講義

これから大妻女子大学での私の講義を掲載します。
家政学部・ライフデザイン学科における授業です。
ライフデザイン学科を紹介します。

05060101


「人間力」をアップする! それがライフデザイン学科のモットー

21世紀のいま、大きな変化の時代を迎えています。
そこで大切なのは「人間力」です。
どんな変化にも対応できる「知識と行動・組織力」を
しっかり学び、育てましょう。
<知識>として、生命、心理、家族、地域社会、法律、経済、歴史、
地球環境、国際関係など、行動力のもとになる教養のすそ野を広げます。
<行動力・組織力>として、生活を豊かにするデザイン、
ボランティアやNPOなどの社会活動、コミュニケーションの手法など、
体験を通して身につけます。
ライフデザイン学科で教員、先輩とともに「人間力」をアップし、
個性ある豊かな人生への道を拓きましょう。 
                             ライフデザイン学科長 小出五郎


私の担当科目は次の通りです。
 前期:環境計画論(3年生)
 後期:住環境学(2年生)、情報公開手法論(3年生)
 通年:環境デザインゼミ(3年生)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月30日

故郷:町

テーマ:太郎に語る建築家人生

太郎よ、君は私の一人息子です。
これから私の建築人生を語ります。
君の大学での専攻は建築ではありませんが、
何にかの役に立てば嬉しいと思います。


君が生まれたのは台東区根岸です。
都会の真っ只中です。
私の故郷とはだいぶ違います。
何回も行ったことがあるから分かりますね。


005

埼玉の秩父谷、その入り口の皆野町が、私の生まれたところです。
人口は今でも変わらず1万人ちょっとです。
今住んでいる越谷市はなんと30万人です!


山と川とわずかな平地の町です。
夏は荒川で毎日泳ぎ、時々キャンプもしました。
秋は美の山を歩き廻り、途中で栗など拾いました。
冬は坂道のソリすべりで、しまいには冷たく濡れてしまいました。
春は道端で草摘みをしたり、小川に笹舟を流したりしました。


私は自然に囲まれて育った人間です。
環境を考える原点はここにあります。
いま住んでいる町には少々不満を感じています。
チャンとした山や川、身近な自然などが不足しているからです。


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月28日

カフェ・ギャラリー完成

テーマ:根岸事務所の日常

船橋市の郊外に、「ぎゃらりい 風趣(ふうしゅ)」が完成しました。

オープンは明日ですが、今日はその披露会に行って来ました。


002   


次が、オーナー高橋幸子女史の開店挨拶文です。
  ぎゃらりい 風趣は、ラ・ヴィータがテーマです。
  ラ・ヴィータ(La Vida)とは、スペイン語で生活という意味です。
  英語のライフ(Life)にあたる言葉です。
  広い意味でのアートを通じて、小さな空間ではありますが、
  生活に心豊かな彩を添える提案をしていきたいと考えています。
  異なったジャンルの人々、年齢や国籍を問わず、多くの方が出逢い、
  ゆったりとくつろげる場となれば幸いです。
  ギャラリーは、庭石を室内に取り込んだユニークなデザインで、
  坪庭も見渡せる自然光を取り入れた、明るい空間です。


003


オープニング企画は、「アジアの多彩 - 民族の染織展」です。
6月20日まで開催で、後半はインドの染織に入れ替わる予定です。

004

なお、この「ぎゃらりい 風趣」については、

日経新聞「住宅サーチ」の「予算別リフォーム before & after」において、

計画段階のシュミレーションがあります。

http://sumai.nikkei.co.jp/reform/yosan/index20050216r2000r2.html


「ぎゃらりい 風趣(ふうしゅ)」の場所等は以下の通りです。
 ・所在地:〒274-0816 千葉県船橋市芝山1-28-12
 ・連 絡:TEL:047-461-1592、FAX:047-461-1515
 ・営 業:11:00~18:00
 ・休業日:毎週火曜日(企画展中は除く)と第2・4水曜日
  ・行き方:東葉高速線(東西線直通)飯山満(はさま)駅 徒歩7分
       東西線・大手町駅より東葉勝田台行きで約27分

    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月25日

はじめまして

テーマ:根岸事務所の日常

はじめまして、根岸俊雄です。

オフィシャルブログ「根岸俊雄の住まいづくり入門」の担当です。
住まいづくりを真剣に考えている人のための応援ブログです。


001  テーマは次のものを予定しています。
・住まいづくり入門
・3人娘の家の出来るまで
・大妻ライフデザイン学科講義
・街づくり入門
・太郎に語る建築家人生
・根岸事務所の日常

どうぞよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)