「あなたの知らない世界」を目にした時に、見た人の反応は・・・、

「え!何これ・・・?」か「こんなもの・・・!」の二つに分かれるんじゃないでしょうか・・・?

前者は、「初めて見た!何か気になる」という知らなかった、でも好奇心ありの反応・・・、

後者は、知りもしないのに「そんなの知らないよ!」と知ろうともしない・・・。

知らないことの多い人は、自分の目の前に、自分の知らないものが現れたり

起きたりしても、知っているフリして通り過ぎた人なんじゃないでしょうか・・・?

雑学に詳しい人っていうのは、知らないことは素直に認めて調べる・・・、

今の世の中なら、ネットでの検索が多いのではないでしょうか・・・?

でも気をつけましょう、ネットには、まことしやかに間違ったことを正々堂々と

書いているサイトもあります・・・。

あっ!これも、あなたの知らない世界でしたか・・・?

こんなことが、まだまだたくさんあるんですよ・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まずは、クレジットカードの裏側の知られざる世界・・・。

カードで借り過ぎて支払いが出来なくなったり、失業などにより返せなくなった人

などで、長期間返済が滞るとブラックリストに載るということは、風の噂で

聞いたことがあるでしょう・・・。

この個人情報保護の時代に・・・、ブラックリストって厳重に保護されていて、

そんな情報は一般人の僕が知ることなんてほぼないと思っていましたが、

実は僕も以前勤めていた会社の従業員の一人が、ブラックリストに

載っていることを知るに至ったのです・・・。あり得ないでしょ・・・。

さらにカード取得条件の秘密や、過去の職務経歴も変えられるウラ技も

その女性から教えてもらいました・・・。

大手カード会社では職業によって、カードを取得できない職業があるらしいのです・・・。

特にパチンコ店は信用がないらしく、従業員はカードを作れないと聞きました・・・。

そんな中で、秋田県由利郡内では「ダイナム」だけが無条件でOKだとも言ってました・・・。

「マルハン」や「スーパードーム」ができる前だったので、この2つはどうなんでしょう・・・?

それと無職の人も、返せるだけの収入がないという理由で、カードは作れません・・・。

そんな時、時々スーパーなどの入り口でクレジットカードの勧誘をする人に、

「今失業中なので・・・」と断ったら、大丈夫ですと言われた・・・。

「この辺では、農家が多いから、職業は農業としておけば大丈夫です・・・。

チェックなんてないんだから・・・」って言ってました・・・。

さらに、過去の職歴の中に倒産した会社があった場合も、借金を出来ないそうなのです・・・。

倒産した会社に所属していたことで、もしかしたら債務を負っている可能性が

考えられるからなのだそうです・・・。

そんな人のために、過去の職歴を消すことも出来るってこと知ってました・・・?

何百万円も借りたい人には、とても便利ですよね・・・。

でもこれは、ちょっとやばいルートらしく、約40万円(15年前の相場)の費用がかかります・・・。

僕も、この女性と知り合うまでは、こんな怖い情報に触れる環境ではなく、

まともな生活を送っていたのですが、とても驚きました・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この女性は、過去にコールセンターで勤めた経験があるらしく、

僕の知らないいろいろなことを教えてくれました・・・。

特に、クレジットカード会社のコールセンターだったみたいで、貸金業に関する

情報が多かったですが・・・。

でもね、業務上で知り得た情報は社外マル秘だと言う原則を、そのコールセンターでは

厳しく教え込まなかったのでしょうか・・・?

それとも、比較的簡単に就職でき辞める人も多く、社員でない派遣やパートが多く、

さらに知的水準も低い人たちが多く着任していて理解度が低いためと、

指導する上司の指導力が十分に教育できるレベルに届いていないために、

規則を徹底できなかったり、法令順守(コンプライアンス)の意識が弱いため、

情報が極秘に属するものでも、世間一般に流出してしまうのではないでしょうか・・・?

ちなみにこの女性・・・、給料の全てを使って、ハムスター84匹を買った過去を持っているようだ・・・。

推して知るべしだよね・・・(笑)

こんなことも氷山の一角なのかも・・・?

ここにかほ市では、ネットの2チャンネルにコールセンター職員の秘密が

様々載っていて、こんなことまで陰で言われているんだという状況です・・・。

人のこと言えば、いつかは自分のことも言われるといういい例なのかな・・・?

こういうコールセンターの職員は、ほとんどが噂話好きな女性である・・・。

にかほ市でも、企業誘致の最先端みたいな感じで推進している・・・。

でも、こんなダダ漏れの秘密情報・・・・、考えないといけないんじゃないの・・・?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

前に書いた個人情報が、闇の部分では大々的に拡散していたり、

高額で取引されていることもあるようなのです・・・。

今はどうか知りませんが、昭和の小・中・高の卒業アルバムや連絡網などには、

住所・氏名・電話などの個人情報がはっきり記入されていました・・・。

その名簿を売って金を得る、不届き者も出てくる・・・。

でも、昭和の時は何の問題にもならなかったのにね・・・。

最近は、DMや様々な通信販売に利用されるために、需要が増えたんだろうね・・・。

結婚していた時に、嫁さんが名簿作成のアルバイトをやっていたのを思い出した・・・。

練馬区役所で、住民票を閲覧して指定された地域の、指定された年齢の子供の

住所・氏名・保護者名・電話番号を、所定のシートに書き写す仕事で、

シート1枚で確か500円ぐらいもらっていたと思います・・・。

これも、昭和だから許されたのでしょうか・・・?今はどうなっているんだろう・・・。

通学中の小学生の名札だって・・・、昭和では良きコミニケーションツールだった・・・。

その子の名前を知って、地域の人が仲良くなる大事なものだったのです・・・。

それが、『個人情報保護』という大義名分により、個人の表面の情報が隠され、

地域との接点を少なくして、かえって危険を増長している様に思います・・・。

名前を覚えれば、他人じゃなく知り合いになるんです・・・、声もかけるんです・・・、

そうすれば親近感が湧き、見守ってあげようと思うのではないでしょうか・・・?

それを、その名札を見て悪い気持ちを起こす、1%にも満たない悪い人間のために、

「通学時には、名札を外しましょう」という指示が、さも賢い判断のように

横行しているみたいです・・・。

悪いことをしようとしている人には、もっと目に見えないところで流出した情報の方が、

危険なのではないでしょうか・・・?

見えないから、危険を感じてないだけだけれど怖いですよ・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そんな怖いことを、今日のテレビでやってました・・・。『特捜まさかのオーメン』・・・。

オーメン=前兆(特に悪いことに関して言われる)のこと。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tbs/24285/875451/

この番組は、2015年の7月19日にTBS系のテレビ局で放送されたみたいで、

TBS系のテレビ局のない秋田では6月26日、日テレ系のABS秋田放送で

放送されていたのです・・・。

TBS系のテレビ局のある地域ではこのテレビを見て既に11ヶ月前には、

このような予兆(オーメン)に注意を払っているのに、秋田は大きく遅れている・・・。

この番組でもやっていたように、自分が想像することもないような状況で、

悪事が仕組まれていたとしたら、見抜くのはとても困難でしょう・・・。

そこで大事なのは、予兆(オーメン)ということになるのです・・・。

通常あり得ないことや、そのあり得ないことの連続=予兆が、

実は仕組まれた罠なんだということを痛感しました・・・。

通常普通の人なら、あり得ないことが起きたり続いたりしたら、ただ単に

「自分は運がいいんだ」とか「運が向いてきたのかな・・・?」と良い方にばかり

思いをめぐらせてしまうのではないでしょうか・・・?

この番組のように、裏で巧みな工作が行われていたら、騙されてしまいます・・・。

この番組では、些細な予兆を見逃さないことが大事だと訴えています・・・。

番組では、親切で言ってくれているんだと思わせるようなアプリのダウンロードが、

実は遠隔操作アプリを女性のスマホにダウンロードして、勝手に遠隔操作で

女性のスマホを乗っ取ってしまうための企てだった・・・。

これはネットからのダウンロードでも一緒で、信用できないサイトからのダウンロードは、

ネットバンキングやクレジットカード情報などの盗難や、パスワードの盗難で

秘密にしたい情報を、盗み見されたりするのです・・・。

スマホは、もっともっと危険が隠れています・・・。

一番言いたいのは、歩きスマホは絶対にダメということ・・・。

もちろん、自転車を運転しながらとか、自動車を運転しながらは言語道断・・・。

メールの確認や打ち込みで注意力が散漫になったり、電話での通話だけでも

周囲の音が聞こえにくくなったり、周囲の不審者や通行車両の存在にも、

気付きにくくなるのです・・・が、その危険性を認識してないあなたは、

ひったくり・交通事故・殺人などの被害者になる可能性が、著しく高くなるのです・・・。

便利な世の中って、その倍以上の危険が隠れていることを知らなければなりません・・・。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

700年以上も前に、日蓮大聖人は「報恩抄」(御書全集295ページ)という御書の中で・・・、

『一をもって万を察せよ庭戸を出でずして天下をしるとはこれなり』

と言われています。

日蓮大聖人は、若い時から比叡山延暦寺等の様々な寺に仏法を学び、

現実の生活に起きる些細な出来事(予兆)を、仏法の方程式に当てはめて、

導き出したのが、幕府への「蒙古襲来」の予言の書「立正安国論」だったのです・・・。

その中で「自界叛逆難(じかいほんぎゃくなん)」「他国侵逼難(たこくしんぴつなん)」の

二つの大きな出来事が起きることを予言されたのです・・・。

註: 自界叛逆難(じかいほんぎゃくなん)とは、同じ地域の人間同士が戦うこと。
他国侵逼難(たこくしんぴつなん)とは、他国から攻撃されること。

当時の幕府は、「自界叛逆難」「他国侵逼難」の二つの大変な出来事を予言した日蓮大聖人を、

謀反を企てていると迫害しました・・・。

これは当時の幕府が、歴史的な流れや様々な出来事に細かな注意を払わなかったので、

日蓮大聖人が様々な文献を学んで、その結果導き出した危険性を、

幕府に伝えただけなのに、無知な幕府は取り入れるどころか迫害しました・・・。

凡人が学びもしないで、しっかりと学んでいる人の主張を無視するのは、

正しいこととは言えません・・・。

自分が知らないだけで、みんなはもうすでに知っていることなのかもしれません・・・。

「知らない世界」をなくす意味でも、様々なことに興味を持って、広い知識を持ちましょう・・・。

出羽股之介・・・。


AD

以前に書き溜めておいた記事がたくさん溜まっていたので、ここに来て

僕にとっては怒涛の更新ラッシュ、連続で公開しています・・・。

そのため、記事の内容は少し前のことですので、あしからず・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今年1月の冬の日の出来事から・・・。

1月24日(日)・・・、前川部落では色々な行事がありました・・・。

午前9:00から前川部落の「予算決算総会」・「前川環境保全活動組織」の

報告、神社決算報告・終了後、JAの「支部予算決算総会」・・・。

さらに午後2時からは「にかほ市市政懇談会」が行われ、

終了後、お疲れ様の意味を込めて「慰労会」という名の飲み会が・・・。

僕は、今日も飲み会の「酒番」をさせてもらいました・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回の部落の行事から、「部落」で通してきた名称が決・予算報告書から

消えて、それに変わって「自治会」という名が印刷されていました・・・。

僕としては、とても残念です・・・。

一部でその「部落」という言葉が、差別用語として使われているからとの

理由から、全て使用するのはダメというのは納得行かなかったので、

前川部落では使い続けて欲しかったんだけれど・・・。

部落 ⇒ 集落 ⇒ 自治会と短時間に変わってしまった・・・。

親しみのある呼び名が、事務的に変更されてしまうのは何だか

とても残念です・・・。

たとえば、看護婦 ⇒ 女性看護師や、保母 ⇒ 女性保育士や、

スチュワーデス ⇒ 女性CA(キャビンアテンダント)など・・・。

男女雇用機会均等法の成立により、男女で呼び方が変わる職種を

統一したらしいのだが、温かみや親しみがなくなった気がします・・・。

それに求職中の僕からすれば、雇用機会の均等なんて、

ヒマな厚生労働省が作った暇つぶしの法律・・・。

だって男性を希望しない職場でも、さも男性を募集しているかの様な

求人票が出ている・・・。

とてもわかりにくい求人票が多いのです・・・。

出来るだけ自分を求めているであろう職場にだけ応募しようとしても、

性別や年齢を以前のように表示できなくなってしまい、求職者には

とても不利な状況が増えてしまったのです・・・。

お金のない僕にとっては、履歴書1通出す経費もバカにならない・・・。

履歴書10通で100円(ダイソーのもので)、顔写真4枚で1,000円、

郵送の場合、履歴書だけなら82円、職務経歴書も一緒なら92円・・・。

わりと金がかかるんですよ・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近の僕の行動を書いておきましょう・・・。

去年の今頃は何をしていたんだろうと、日記代わりになっている

去年のカレンダーを見てみたら、メダカ・ドジョウ・シジミ・ナマズを採りに

用水路をめぐっていた・・・。

今年も行ってみましたが、捕まえる数はとても少なくなりました・・・。

去年採り過ぎたんだろうか・・・。

去年捕まえた58cmのナマズも、今年はのんびりと水路に浮かんでないし、

いるのはいるんだけど、素早く逃げる姿が確認できるだけ・・・。

それにサイズが、去年と比べると小さい気がする・・・。

今年はナマズは捕獲しないことにした・・・。

去年はナマズの養殖を考えていたので、捕まえて卵を採取して、

育てようと思ったのだが、去年捕まえた4匹のナマズを飼っているが、

あまりにも食欲旺盛で、養殖したら餌の経費で採算合わなくなると思い、

今年は捕獲をあきらめました・・・。

その代わりに、シジミの養殖を考えているんです・・・。

シジミの養殖は、なかなか素人には難しく、うまく出来ないみたいなのです・・・。

僕も去年初めてやった時には、たくさんの貝が口を開いて死んでしまい、

一緒に入れてあった魚やザリガニの餌になってしまいました・・・。

でも今年は魚を多めに入れ、その糞で増えた微生物を餌にすることにしたため、

今のところ100匹以上のシジミのうち、死んだのは2匹だけです・・・。

この養殖がうまく行くようなら、是非やってみたいと思います・・・。

☆ ☆ ☆ ☆

6月12日、久しぶりに部落での普請後の慰労会の「酒番」をやりました・・・。

酒類と酒材(おつまみ等)は、部落で準備するので手ぶらで参加できます・・・。

僕は酒に燗をつけたり、様々な後片付けが役目です・・・。

僕も飲みながら、作業を進めていたのですが、飲みすぎたらしく途中から

意識が無くなってました・・・(笑)

朝起きたら、こんな顔になっていました・・・(笑)

擦過傷(擦り傷)程度で、あまり深い傷にならずに良かったと思います・・・。

写真では良くわからないかもしれませんが、鼻の下にも2筋の擦過傷が

付き、鼻の右側のふくらみにも傷が・・・。

 



「ハゲだからケガなくて(毛がなくて)良かったね」と言う人がいますが・・・、

ハゲの方がケガを防ぐ「毛」がないので、ケガをしやすいんですよ・・・(笑)

ほかにも、右のケツっペタに打撲痛があり、右腕のひじと右足のひざにも、

打撲痛がありますが、大事にならなくて良かったと思います・・・。

どこでこうなったのか定かではないですが、探偵「前川ネギ之介」の推理では、

こんな感じじゃないでしょうか・・・?

 


勝手口の脇の三つ葉の畑?が、なぎ倒されていたので、そこに倒れたのは、

間違いないようです・・・。

携帯電話がなくなっていたので探したら、ちょっと離れた所に落ちてました・・・。

夜間の小雨で、水滴が付いていましたが、機能には影響がなさそうです・・・。

家に入ろうとして、足を踏み外したか、足がもつれて転倒したのでしょう・・・。

その時の勢いで、首にかけていた携帯電話は吹っ飛んで、3~4mの所に

落ちていたのだと思います・・・。

さらに、かすかな記憶の中に、倒れた自分が起き上がれずに苦戦している

状況が浮かんでくるので、色々やっているうちにケガしたのかも・・・。

自分自身、ちゃんと職務を全うしたのか、記憶が無いのでわかりませんが、

この傷跡以外、何事も無ければいいのですが・・・。


 


この転倒した三つ葉畑には今月初めに、キアゲハが1個だけ産卵していて、

ここの作物を食べられると、出入口なので貧相になると思い、この幼虫を

別の場所に移したのです・・・。

もし移動しなければ、転倒した僕の下敷きになっていたのかも・・・?



 
 
 

今は脱皮して、これだけ大きくなっています・・・、良かった良かった・・・。

それほど飲んだつもりは無かったのですが、慣れない日本酒を飲んだので、

早くに酔いが回ったのかもしれないですね・・・、若くは無いので、節制したいと

強く感じた出来事でした・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

6月14日午後10:20頃、トイレに入って窓から外を見たら、庭の草の上に

光が点滅していました。

夜露が月の明かりに光っているだけなのか、はっきりと確認できなかったので、

用を済ませて外に出てみると、やはりそこにはホタルがいました・・・、

今年初めて見ました・・・。

もうこんな時期になってしまったんですね・・・。

家に来たのは、ヘイケボタルだと思うが、比較的大型・・・。10mmだった・・・。

 


光を放ちながら、僕の左腕から飛び立とうとしています・・・。


~~~~~~~~ ものしり情報 ~~~~~~~~

ヘイケボタル=

人里近くのカワニナの生息する水路に住む8~10mmの小型のホタル。

多少水が汚染されていても、生息できる・・・。

ゲンジボタル=

人里から離れた水のきれいな渓流に住む、12~18mmの大型のホタル。

幼虫はヘイケボタルと同じように、カワニナを食べて育つ。

この2種類のホタルの違いを調べられるサイトを見つけました・・・。

URLは・・・、 http://asakuragawa.net/html/hotaru/index.html です・・・。

もし良かったら、覗いて見て下さい・・・。

~~~~~~~~ こ こ ま で ~~~~~~~~

ホタルを見ると、「夏が来たんだなぁ~~」と思います・・・。

ところで、庭にホタルが来るんだったら、近くにたくさん飛んでいるはずだと、

車で6月15日午後8時頃に、家の近くを回ってみたところ、両側は田んぼの

道路に入った途端、何か光ったものが飛んできたような感じだったが、

前照灯(ヘッドライト)を消したら、小さな明かりがフワフワ浮かんでいた・・・。

家から100~200mしか走ってないのにいるんだ・・・、近くの水路を見ると、

たくさんの明かりが浮かんでいた・・・。

網と入れ物を持って、採集のために畦道をちょっと離れたポイントへ急ぐ・・・。

上空を飛び回るホタルは明かりも強く良く発光するが、地面に近いところで

光るホタルは、点滅回数も少なく明るさも弱い・・・。

この差がホタルのオスメスの違いなんです・・・、上空を良く飛ぶ固体が

オスで、発光するお尻の部分が広く光も強く見つけやすい、地面近くにいて

あまり飛ばないのがメスで、発光箇所も狭く光も弱い・・・。

20分もいなかったけれど、15匹を採集して、近くを一回りしたところ、

どこを通っても、車に向かってホタルが飛び込んでくる・・・。

スピード出すとぶつかって殺してしまいそうなので、ゆっくりと車で散策・・・。

雨が降ってきたのでそのまま帰宅・・・、家に帰ってみるとサイズが、

12mm~18mmの範囲なので、去年飼っていたヘイケボタルではなく

ゲンジボタルのようです・・・。田んぼにいたのに・・・。

15匹採集したので、昨日のとあわせて16匹で、昨日のは遠くまで飛んで

きたのでオスだとしても、今日は地面近くにいるのを意識的に採集したので、

今年もホタルの繁殖には成功するだろう・・・。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

都知事は、やっと辞める決心を固めたようですね・・・(笑)

何で頑(かたく)なにリオに行きたいと、涙を流したりしたんだろう・・・?

子供と約束して、リオも何とか公費で行きたかったんじゃないだろうか・・・?

今までの舛添氏の姿を見ていると、たとえそうでなくてもそう見えてしまう・・・。

最後の最後まで、私利私欲第一だったのでしょうか・・・?

そんなお父さんじゃ、子供達も情けないよね・・・、もう一緒にどこへも

行けないよね・・・。

友達に、「また公費で行ったの・・・?」と言われちゃうものね・・・、残念・・・!!!

まぁこれからは守銭奴じゃなくて、人間味あふれた人になった方がいいね・・・。

でも無理か・・・?大事な家族にも、見放されるかもね・・・。 
 

AD
東北北部も、6月13日に去年より13日、平年より1日早く梅雨入りしました・・・。

先月末の天気予報では、相当遅くなるようなこと言っていたのにね・・・。

自然の動向をしっかり把握するのは、大変難しい・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近のニュースで良かったのは、武蔵小金井で刺された女子大生が、

意識を回復したということ・・・、とても嬉しい・・・。

彼女は、僕が卒業した亜細亜大学の学生だということらしい・・・。

僕が卒業した後から、国際関係学科が出来たり、一芸入学があったりで、

芸能人も多く入学するようになったのです・・・。

松たかこ(中退)、滝本美織(在学中)、吉木りさ、ベッキー、松本英子、

朱迅、中山忍(中退)などたくさんいます。

野球選手は、あまりにも多いので、一切書きませんでしたが、

露出が多いのは、赤星さんです・・・。


そんな中、芸能界で更なる飛躍をと考えていた女性が、心無いファンの

凶行に倒れましたが、強靭な生命力で意識回復、すごいことです・・・。

元気になって、またさわやかな笑顔と歌声を聞かせてほしいものです・・・。


亜細亜大学でも期待していたらしく、大学案内にも写真を載せて、

応援していたみたいなので、とてもショックだったと思う・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バカなのは、秋田でのクマ騒動・・・。

この時期秋田では、根曲がり竹の竹の子を求めて山に入る中高年や老人が、

とても多いのですが、そんな老人たちが3人も亡くなっています・・・。

根曲がり竹は、孟宗竹のように太くなくて細い竹なんです・・・。

笹竹みたいな細さなんです・・・。

そしてまた今日(9日)も、青森の女性が行方不明になりましたが、

熊の爪あとの付いた遺体で発見され、近くにいたメスグマが猟友会に

よって射殺されました。

その後に射殺されたクマの内臓からは、根曲がり竹や人間の

身体の一部が出てきたそうです・・・。

耳のいいクマのことだから、普通は入山者が何か音を出しながら

入山すれば、クマも警戒して近付いてこないのですが、その注意を

怠っていたのか、他の入山者にそこに自分が入っていることを

知られないために、あえて音の出るものをつけなかったのかも・・・。


今シーズン、近くで3人も死んでいるのを承知で入山する常連者・・・、

たくさん採りたいというのもわからないではないが、命と引き換えに

採ったとしても金額にして何千円分の曲がり竹を採って、もしクマに

殺されなかったとしても、行方不明になれば、大金の捜索費用が

必要となることを考えないのだろうか・・・?


今年は暖冬で、早い時期に冬眠から目を覚まさざるを得なくなって、

いつもより長い時間餌を食べているため、食べられる餌の残りが

少なくなり、山を降りてきたのだろうと、専門家は言っている・・・。


さらに十和田大湯のクマは、1回目で人を襲うことの楽しさとか

喜びを感じてしまい、癖になった可能性もあるようなことを言って

いたのがとても気になる・・・。


もうわずかな金額のために、竹の子を採りに山に入りクマにやられるのは、

やめてほしい・・・。


でも東北の人間は、タダの物が大好きだから、言っても無理だと

思うけれど・・・、もし町で泥棒に出合って「1万円出さないと殺す!!」

と言われた時、1万円が惜しいから、持ってても渡さないのかな・・・?


僕はそれと同じで、1万円ぐらいのお金で命を助けてもらえるなら、

助けてもらいたいと思うけどね・・・。

欲にまみれたような考え方はやめて、命を大切にしましょう・・・。

僕の住む前川部落でも、区域内に6月7日に熊が出没したという有線放送が

流され、注意を呼びかけていました・・・。

ここ14~15年位、部落内でのクマの出没が無くて安心していましたが、

今年はちょっと気をつけないといけませんね・・・。

この周辺は、根曲がり竹や有名な果実の産地ではないです(2ヶ月ぐらい

後なら、隣の集落でイチジクの収穫が始まります・・・)が、熊は出没

するんですね・・・、秋田で安心できる地域はないかも・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここしばらくニュースで騒がれていた、都知事のアホくさい問題も、

正念場を迎えたのではないでしょうか・・・?

そうそう、全てを最高の状態で完結させよう・・・、なんて考えるから、

間違ったことをしていた都知事の延命を図るようなことになるのです・・・。

でも、もう逃げられない雪隠詰め(せっちんづめ)にあったようなもの・・・。

註:「雪隠詰め」=逃げ場のないところに追い詰めること。雪隠=かわや・便所。
昔の便所は、母屋のはずれにあり、入り口を押さえると逃げられない。
同じく「雪隠」が付くことわざに・・・、
「雪隠で饅頭」=空腹を満たすのに場所をかまわないこと。
人に隠れてひっそりと自分だけいい思いをするたとえ。
「雪隠の火事」=「やけくそ」をしゃれていったもの、江戸の言葉遊びか?
「雪隠浄瑠璃」=人前で披露できない様なヘタな浄瑠璃。一般に下手な芸。

上の「雪隠」がらみの語の数々・・・、舛添さんにお似合いのものばかり・・・(笑)

雪隠都知事の「雪隠浄瑠璃」も、幕引きは間もなくなのでしょうか・・・。
AD