二兎を追うものは・・・

テーマ:

2018年、あけましておめでとうございます・・・m(_ _)m

 

今年も、変わらずのお付き合いを、よろしくお願いいたします・・・。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

「二兎を追うもの、既得権も危うし・・・???

 

去年の、どこかの知事のようなことにならないように・・・イヒヒヒ

 

欲張って二つの物を追わず、堅実に一つ一つの物を手にして行ける年にしたいです・・・。

 

去年の暮れ、欲しいものがたくさんあったので、通販で頼みました・・・。

 

 

これだけ買って、送料・手数料込みで、3600円・・・。

 

ちなみに、中段左の黒いパッケージが、AM・FMアナログポケット、中央の円形のプラケースが

 

DVD50枚入り、その右が皮膚用塗り薬「紫雲膏」・・・。

 

この辺で買うとすると、最低価格位で買ってます・・・。キズバン100枚入りが198円・・・。

 

それと話は変わりますが、こんな進入防止柵がありました・・・。昔シリーズでやってました・・・。

 

あった場所は、金浦漁港・・・。

 

 

これ何でしょうか・・・?秋田県のキャラクター「スギッチ」が去年で引退して、

 

そのあとのキャラクターの、「んだッチ」の進入防止柵・・・。以前にシリーズでやってました・・・。

 

詳しくは、   https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/10212  に書いてあります・・・。

 

 

 

こんな感じで、今年もやりますのでお付き合い下さい・・・。

 

今日は、この辺で・・・、出羽股之介・・・。 

    

 

田舎にいても、タイムリーな情報が入ってくるのは、とても嬉しいものです・・・。

 

とろで最近、今まで気にならなかったことが気になり出して来た・・・。

 

 

「なぜ最近、救急車が患者の手当てをせず、ブルーシートで隠すことに終始するの・・・?」

 

 

個人情報の保護が大切だということは、言われなくても良くわかってますが、

 

それ以上に命はもっと大切です・・・。

 

「もっと救命に、救急搬送に専念しろよ・・・!」と言いたくなります・・・。

 

スマホの時代・・・、その時の写真がネットに流失することを心配するのも分かりますが、

 

命を救われればそれが一番です・・・。ブルーシートを広げてる間に死んでしまったら・・・。

 

あとは撮影した人、報道関係者の、良心を信じるだけで良いのではないでしょうか・・・。

 

 

「なぜ最近、病院のCMが多くなってきたんだろう・・・?」

 

 

人口の減少と高齢者の増加で、患者の争奪戦が激しいのではないだろうか・・・?

 

だけど役に立たないCMばかりで、金持ち経営者が無駄なCMをやるより治療費安くしろ・・・。

 

どうせやるなら、治療の特徴・先進医療の有無・得意な科目のCMをしてほしい・・・。

 

それと、出来れば送迎バスがあれば患者の誘致に、CM効果があるのでは・・・。

 

また、バスの中で診療の受付手続きが出来れば時間短縮になることでしょう・・・。

 

 

「なぜ最近、横文字の法律事務所、病院の名前が多くなったんだろう・・・?」

 

 

訳の分からない横文字の、法律事務所と病院が増えてきたのは不安・・・。

 

個人名の法律事務所や病院だと、信頼感があるけれど横文字だとそれが薄れる感じ・・・。

 

若い人にはこちら方が受け入れやすいのだろうか・・・?僕には軽く感じるけれど・・・。

 

僕に言わせれば茶髪は軽薄な人間に見えるが、若い人は黒髪は重たいと感じるらしい・・・。

 

受ける印象が若い人達とはちょっと違うから、その人達にそう思われる様になのだろうか・・・。

 

 

「なぜ最近、富山を誇張する製薬会社のCMが目立つようになったんだろう・・・?」

 

 

「30分間台数を増やし、富山で電話お待ちしてます・・・!」って、富山で電話を受けることで、

 

買う人に何かメリットあるのでしょうか・・・?台数を増やすのは分かりますが・・・。

 

たしかに富山の薬売りは有名だけど、安売りのイメージでマイナスなのでは・・・。

 

「膝・肩・腰の痛み」を治るかのようなCMだが、対症療法の薬じゃないの・・・。

 

膝・肩・腰に直接効く訳ではない、誤解を受けやすい広告のやりかただと思うのは僕だけ・・・。

 

 

この様な疑問とカラクリらしきもの発見したら、第2弾、第3弾と続けたいと思います・・・。

 

以前に書いたこともあるかもしれませんが、振り返って調べるのも大変なので、

 

勝手に書いて行くことをお許し下さい・・・m(_ _)m

 

今日は、この辺で・・・、出羽股之介・・・。

 

 

 

今日のトリカブト・・・

テーマ:

僕の家には、トリカブトが掃き溜めの脇に植えてある・・・。

 

「なぜ植えてあるの・・・?」と言う声が聞こえて来そうです・・・。

 

それは今から20年位前だろうか・・・?

 

山菜採りに夢中で、春になると毎週のように採りに行っていた・・・。

 

そんな時に気をつけなければいけないのが、毒草を取らないこと・・・。

 

身近にあって、柔らかい新芽の時に間違えやすいのがトリカブトだったのです・・・。

 

特に、モミジガサやヤブレガサに良く似ていて、間違えると大変なことになるのです・・・。

 

トリカブトは全草に毒があり、花が咲けば蜜にも毒があるそうです・・・。

 

そのトリカブトが、今どのような姿をしているのかを知ることが大事だと思い・・・、

 

身近に植えておいて良く見ておくことにしたのです・・・。

 

 

きれいな花が咲いています・・・。

 

この時期は特に気をつけないといけないことがあります・・・。

 

この花が咲いている近くで、ミツバチの巣を見つけても絶対に覚えておくだけで、

 

採って蜜をなめてはいけない・・・、場所を覚えておくだけ・・・。

 

この花の蜜を集めている時期でなく、別の時期に舐めることにしましょう・・・。

 

ここでトリカブトのことについて書いておきましょう・・・。

 

日本の三大有毒植物であり、ドクゼリ、ドクウツギ、ヒガンバナと並び注意が必要・・・。

 

三大と言っても3つではなく、特に注意すべきものということなのでしょう・・・。

 

日本古来の頭にかぶる衣装の鳥兜、烏帽子に似ているのでトリカブトと言われている・・・。

 

英名では、monkshoodと言われ、意味は「僧侶のフード(かぶりもの)」だそうだ・・・。

 

俗に不美人のことを「ブス」と言うのは、トリカブトの中毒で神経に障害が起き、

 

顔の表情がおかしくなったのを指すという説がある・・・。

 

以前地区部長の家で座談会が開かれた時に、机の上に一輪挿しが飾られていました・・・。

 

それが驚くことに、トリカブトだったのです・・・。

 

僕は採集して植え付けてから、一度も触ったことがないほど慎重に扱っているんです・・・。

 

それを飾って置くなんて、知らないというのは恐ろしいものだと思います・・・。

 

皆さんは、十分に注意して下さいね・・・。

 

 

今日は、この辺で・・・、出羽股之介・・・。