四ツ谷「CRUZ BURGERS(クルズバーガーズ)」。以前からマンスリーハンバーガーTVでも何度かご紹介させてもらっている店ですが、最近ますますハンバーガーが旨くなっていると巷で噂。そりゃあ確かめに行かなきゃいけないでしょう、と遊びにいってきました。
 
 
場所はお馴染み、四ツ谷駅から歩いて5分ほどの三栄通り沿い。ちょうどT字路の突き当りにも当たるので、新宿通りからも視認性がよく、迷うことはないと思います。
 
 
まずはお疲れビール。クルズバーガーズといえば、ハンバーガーはもちろんクラフトビールのラインナップも魅力的。こちらは「フロントサイドフォーリンエクストラスタウト(M) ¥972」。リップカレントブリューイングのドライスタウトで、日本初上陸らしいです。ロースト感が際立っていて、寒い冬にじっくりとゆっくりと呑んでいたい一杯。美味しいですねぇ。
 
 
ちょっとお腹が空いていたので、ハンバーガーの前に前菜的に「チーズドッグ ¥972」をいただきます。ゴーダ・チェダー・ステッペンの3種類で作る熱々のチーズソースがたっぷり。サクッと焼きあがっていながらももちもち感も感じらるバンズにチーズ、そしてソーセージ。これは合わない訳がないでしょう。前菜なんて言ってゴメンナサイ。主食であって、主役の座をしっかりと掴める一品です。
 
 
そしてお目当てはこちら。「FAT WRECK CHORDS(ファットレックコーズ) ¥1,566」です。映画「A FAT WRECK」の公開を記念した期間限定バーガー(2月4日~23日)です。
 
 
FAT(デカい)・WRECK(破壊的な)・CHORDS(和音)のメニュー名の通り、とにかくビッグサイズ! ビーフパティ(120g)に自家製プルドポーク(120g)、自家製ベーコン(60g)と合計300gの肉肉肉の三重奏。まずさらに旨くなったと噂のビーフパティ。荒々しくて肉を食いちぎる感覚。まさにステーキかのような食感。爆発的な力強さです。
 
 
そしてグリドル上で表面をカリッと焼き上げるプルドポーク。わしわしとしたこの味わい、たまりませんね。そこに甘辛いBBQソースが絶妙に絡み合います。相性バッチリ。これだけ肉肉しいハンバーガーなので、レタスでは全く存在感が出せないらしく、合わせるのはコールスロー。プルドポークとコールスローの相性の良さは言わずもがな。程よい酸味とシャキッとした食感が良いアクセントになっています。
 
 
ハンバーガーを見上げるかのような、こんな角度の写真が撮れるのも圧倒的な存在感が成せる業。さすが野本オーナーの自信作。期間限定にしておくには勿体ない。是非是非また定期的に食べさせてもらいたいですよ。
 
 
なんと映画「A FAT WRECK」とのコラボを記念して、先着何名かの方はステッカーがもらえるんです。ありがとうございます! 店内にもポスターが沢山貼ってあって、盛り上がってきちゃいますね~。
 
 
こうして定期的に面白い期間限定バーガーをリリースするクルズバーガーズ。ますます旨くなったことだし、今年もやっぱり目が離せない店のひとつです。
 
 
--------- CRUZ BURGERS ---------
 
■住所:東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F
■TEL:03-6457-7706
■食事日:17.2.10
AD