今日も雨。。。。。気温は上がったものの、なかなか春らしいお天気にならない福岡です。

 

3月末よりミシン仕事に没頭しています。
シリーズ物を制作していて、まだまだ続くのですが、一番大事なご依頼品が完成したので、しばし充足感を味わっております。(*v.v)。


本日のタイトル「キレイを仕立てる」は、ブログタイトルのキャッチコピーでもありますが、今回のご依頼品は正にそれ。

 

 

 

私、よく「ミシン仕事」という言葉を使うのですが、これは作業のイメージがわかりやすいように(特に「刺繍」との対比を意識して) 使っているだけで、本当は「仕立て」と言うべきなんですよね。

 

私の服作りは、単なる縫製作業ではなくて、美しいシルウェットを作り上げることなんです。
センスって、デザインや色を決める時にも必要ですが、完成品が美しくあるためには、仕立てという「技術のセンス」が不可欠です。

 

 

 

 

トワルドジュイのワンピース

ちょうど2年前、私が恋に落ちた生地の色違い

シンプルだけど、女性らしいニュアンスのあるシルウェットです。

 

 

 

 

 

 

 

実は、このワンピースの形 (ボートネック、ノースリーブ、タイトスカート) は、その昔、オードリー・ヘプバーンの映画 「Love in the Afternoon」 (邦題:「昼下りの情事」) を見ていて、目が釘付けになったもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんて美しいシルウェット................」
(当然ですよね。パリのオートクチュールデザイナー、ジバンシーのメゾンで作られた高級仕立て服なのですから。。。)


本格的に服作りを学びたいと思った瞬間でした。

 

 

 

 

 

オードリー・ヘップバーンのようにスリムでなくても、バランスよく仕立てることでスッキリと見せることは出来るのです。

needle.C 仕立てのワンピースを着た時に、「私って、こんなにスタイル良かったんだぁ。。。」と、鏡の中のご自分にウットリしていただけたら、この仕事、成功です..。.:♡

 


トワルドジュイのワンピース 関連記事 →☆

 

 

 

Bon week-end .。..。. ハイヒール

 

 

 

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください。 ⇒ http://www.needlec.com/pochette.html

 

 

 

 

宝石赤「特注品について」 「特注品の公開に関する needle.C のポリシー」 は、下記ページをご参照下さい。

http://www.needlec.com/tokuchu.html

 

宝石赤定番品、即売品のショップ Creema のご案内

http://www.needlec.com/kimagure.html

 

宝石赤ご質問は、お気軽に。。。(お問合せフォーム or メール)

お問合せフォーム

needlec107☆gmail.com (メールご利用の方 ☆を@に変えて下さい)

 

 

AD