ビオゴジに続き同時進行でビオランテの方も進めました。

 

 

全てのパーツを軸打ちと仮組が完了。
口付の蔦が二種類付いてて、本体とは繋がらず好きな所に置ける仕様になっており、ガレージキットなのにプレイバリューがあって素敵です。

 

 

 

先のビオゴジと対峙。

早く色付きが見たいですね~

 

 

その他の完成品ギャラリーはこちら

AD

こちらも前回からかなり空きましたが、初ゴジも出来たし零戦もエアブラシ作業にフェーズ以降で待ち状態なので、クダフ ロミさんのビオゴジ進めました。

 

 

 

背びれの軸打ちと仮組しただけです。

それでも一枚一枚を向きを確認しながらで時間かかりました。

 

それにしてもシルエットが素晴らしいビオゴジです。

 

 

その他の完成品ギャラリーはこちら

AD

6月で観てた映画

テーマ:

6月はモデラー活動が活発だった為、あまり観れてません。

 

デッドプール

20世紀フォックスによる実写映画版X-MENシリーズのスピンオフで、ウルヴァリン: X-MEN ZEROにて中ボスで登場したデッドプールが主人公(キャストも同じ)。
キャラクター自体はゲームなどで知っていて、かなり口数の多いおちゃらけ系の筈が、ウルヴァリン: X-MEN ZEROでは口を縫われ喋らない上にマスクもしてなかったので、え?あれデッドプールだったの?となったのももう昔。
今作は元のコミックに忠実な設定となっており、終始コメディタッチで爽快なアクションの良作に仕上がっています。

 

 


スター・ウォーズ/フォースの覚醒

実はスター・ウォーズのシリーズは数年前に初めてまともに観た程度に造詣が浅く、最新作であるフォースの覚醒もこの度レンタルBDにて漸く視聴しました。
ディズニー資本になってから初のジョージ・ルーカス以外の監督によるナンバリング(エピソード7にあたる)作品という事で、クローバーフィールドなどのJ・J・エイブラムスが監督として起用されています。
内容の方は過去作を1周た程度の知識でも楽しめる、伝統ある(もとい、面倒そうなファンが多い?)シリーズの最新作として、以前からの続きの部分と新しい部分とがうまくまとまっていると思います。

 

 


THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

押井守監督による実写版パトレイバーの完結編にあたる劇場作品。
過去の同監督による設定を受け継いだ形になっている様で、今作は特に劇場版第2作のエピローグとしての性質も多分に含まれています。
正直これだけ観ても何のこっちゃで、最低限同実写シリーズと劇場版第2作は必聴という、入り口のハードルが中々に高いです。
因みに上映時間120分のディレクターズ・カット版が存在し、観るならそちらで観るべきの様で、こちらの90分版は結構重要そうなシーンを大幅にカットされているそうです。
確かにかなりの駆け足な印象でした。

 

 


ホーキング

ベネディクト・カンバーバッチ主演によるスティーブン・ホーキングを題材にしたBBCで放映のTV映画。
カンバーバッチ氏の事は同じくBBCで放送されたシャーロックで知りましたが、こちらは2004年の作品でかなり若いです。
しかしながら圧倒的な演技力で病気になっていくホーキングを見事に演じております。

 

 


機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア

最初のガンダムで地球連邦とジオン公国が戦争になる前のお話。
シャアとセイラ兄妹を中心にした政治色の強い作品です。
ガンダムは出てきません。

 

 


シャークネード カテゴリー2

海上で発生したトルネードが、その強力さから海中のサメを巻き上げて都市に進行してくるコメディアクションの2作目。
今回は物語の舞台をL.A.スからN.Y.に移した以外は、大体1作目と一緒です。
1作目より予算が掛けられている様にも見えます。
サメ映画好きなら。

 

 


貞子3D2 2Dバージョン

ややこしいタイトルですが、リングシリーズの貞子3Dという3D上映前提で製作された映画の2作目の2Dバージョンです。
見事なまでにストーリー、演出、設定全部がの全部がどこかで見た様な、終始激しい既視感の連続でした。
テケテケと化した山村貞子と石原さとみがやりあった事件から5年後のお話です。
仮面ライダー好き的な意味で紅渡こと瀬戸康史が出てる以外は、褒める所が全く無い酷い映画でした。

 

 

AD

ハセガワの零戦進めております。

 

エンジン部を塗装しました。

普通にブラックとシルバーに塗り分けたあと、シルバーにはブラックでスミイレして、ブラックにはシルバーとガンメタのウェザマスをコシコシ。

カウル付けるとほぼ見えません。

 

因みにシルバーの塗装はガイアカラーのブライトシルバーを使ったんですが、普通にラッカーだと思いきやエナメル溶剤で溶けてしまうというアクシデントが…

 

主脚も基本塗装&組立てが終わりました。

 

その他筆塗りで出来る所をペタペタ。

足りない塗料を買わないとー。

 

主翼と胴体のツナギ目消し中…

 

 

その他の完成品ギャラリーはこちら

 

初ゴジが今度こそ出来たので、撮影ブースを引っ張りだし写真撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

アメブロだと画像アップ時に長辺最大サイズが800pxに縮小されてしまうという、相変わらずのしょっぱい仕様なので、よろしければこちらからご覧頂けますと幸いでございます。

 

という事で、ハセ零戦に注力しようと思います。

 

 

その他の完成品ギャラリーはこちら