厚生労働省は12日、1~7日のインフルエンザ定点医療機関(全国約5000カ所)からの患者報告数は1施設当たり0.77(前週1.36)だったと発表した。昨年8月に流行の目安となる「1」を超えて以来、初めてこの水準を下回った。厚労省は「最近10年のインフルエンザでは最も長期間の流行だった。流行の山が下がってきたことには安堵(あんど)しているが、自治体によっては依然1を超えており、警戒を続ける」としている。

漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)
衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)
金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)
AD