首相動静(4月6日)(時事通信)

テーマ:
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時6分、公邸発。「きょうにも中国で邦人の死刑執行が予定されているが」に「司法制度の違いとはいえ、残念なことだ。ただ、いかんともし難いところもある」。同8分、国会着。同9分、院内大臣室へ。
 午前8時15分、閣議開始。
 午前8時36分、閣議終了。同37分、院内大臣室を出て、同38分、国会発。同40分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午前11時2分から同9分まで、松井孝治官房副長官。
 午後0時8分、執務室を出て首相会議室へ。同39分、同室を出て執務室へ。同50分、同室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同55分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後1時55分、衆院本会議場を出て、同56分、院内大臣室へ。同2時1分、同室を出て、同4分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午後3時8分、衆院本会議場を出て、同12分、国会発。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。
 午後3時27分から同4時4分まで、北田幹直公安調査庁長官。
 午後4時30分から、同35分まで、中山義活首相補佐官。
 午後4時55分から同5時16分まで、日本医師会の原中勝征会長ら。大畠章宏民主党衆院議員ら同席。
 午後5時52分、執務室を出て、同54分から同6時まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「国家公務員法改正案に自民党とみんなの党が共同提案で対案を提出しているが」に「修正協議に応じるつもりはない」。同2分、執務室へ。
 午後6時30分、執務室を出て、同31分、官邸発。同32分、公邸着。
 7日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
AD