漫画などでの子供に関する性表現を規制対象とする東京都の青少年健全育成条例改正案について、都議会最大会派の民主党は18日までに、継続審査の動議を提案する方針を固めた。共産党、生活者ネットワーク・みらいも同調する方向。これにより、同改正案は開会中の今都議会では成立せず、継続審査の見通しとなった。
 改正案は、漫画やアニメの中の18歳未満と類推される人物を「非実在青少年」と規定。非実在青少年への性暴力などを肯定的に描く図書類を、青少年への販売・閲覧規制の対象に加える内容だが、漫画家有志や出版業界が「表現の自由を奪う」などと反対している。 

【関連ニュース】
ネット証券がFXてこ入れ=顧客流入見込み手数料下げなど
ネット関連初の業界団体=政策提言、白書発行など実施へ
カブドットコム、FXの基準スプレッドを縮小=大手ネット証券では最低水準に
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査

提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集-厚労省(時事通信)
追加経済対策の進言に理解=「しっかり手を打つことは大事」-首相(時事通信)
公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い-青森県警(時事通信)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で-都議会民主(時事通信)
AD