平野博文官房長官は3日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の辞任に伴う記者会見について「現時点で予定はない。首相の判断、意思だと理解している」と述べ、首相の意向で開かないとの認識を示した。その上で「(首相が辞意表明した2日の民主党の)両院議員総会は国民に中継で報道されている。首相自身の思いはメッセージとして出せている」と説明。鳩山首相は3日朝、首相官邸で記者団が記者会見の開催を求めた際、「私が決める話じゃない」と答えていた。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:梅生産者の表敬に「元気になるねえ」
鳩山首相退陣:表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」
鳩山首相退陣:民主・参院選候補者、批判覚悟で街頭へ
鳩山首相退陣:「我々の同盟は揺るぎない」…米副報道官
鳩山首相退陣:日本との関係、「強力で緊密」…米財務長官

社民党首、連立政権「加担できない」=菅氏は協力要請(時事通信)
あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
【小鳩退場】参院選へ窮余の策 刷新効果どこまで(産経新聞)
1時間追われガス欠、3人組に2万円奪われる(読売新聞)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
AD