自民党は4日、北海道教職員組合の幹部が小林千代美民主党衆院議員側への違法献金の疑いで逮捕された事件を追及するプロジェクトチームの初会合を国会内で開き、民主党と労働組合との資金面での関係解明に取り組む方針を決めた。川崎二郎国対委員長はあいさつで、北教組事件に関し「(提供された)資金は間違いなく裏金だろう。多くの労働組合がこうした体質の中で裏金を持ちながら(民主党の)選挙活動に介入しているのではないか」と述べた。 

キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁(産経新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
<津波>愛知・田原で70センチ 三重・尾鷲60センチ観測(毎日新聞)
国民年金追納期間、10年に延長…厚労相方針(読売新聞)
AD