9日午前7時半からフジテレビ系で放送される「新報道2001」は、前原誠司国土交通相と橋下徹大阪府知事が出演する。米軍普天間飛行場移設問題や高速新料金制度で、鳩山由紀夫首相の発言やマニフェスト(政権公約)に掲げた政策がぶれるのはなぜか。政府の役割として何が足りないのか考える。

 さらに、「コンクリートから人へ」を掲げる鳩山政権だが、地方自治体よっては公共事業予算が増加している実態を踏まえ、公共事業に依存せざるを得ない地方の実情をどうとらえ、どのように「真の地方分権」を果たすのかを議論する。

「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
<民主党>庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表(毎日新聞)
高砂市役所や県民局も捜索 社福法人の不法投棄で兵庫県警(産経新聞)
介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
AD