2009年12月30日(水)

2パターンの合唱スタイル―揺らす?揺らさない?

テーマ:その他

気付いたら、オリンピック選手だったタレントの宮下純一さんのペタが。

たまにタレントさんのペタがあるとビックリしますねあせる

ありがとうございます。



ということで、"合唱スタイル"って言葉でいいのだろうかと思うのですが、私の見る感じでは、2通りあります。



音譜 Aタイプ:全く揺れないか、首をわずかに揺らす程度で歌う。
音譜 Bタイプ:上半身または体全体を揺らして歌う。



Aタイプは油面小学校、郡山第二中学校、杉並学院高等学校、安積黎明高等学校あたりがこのスタイルですね。
Bタイプは宮崎学園高等学校、岡崎高等学校あたりですかね。



昔の小学校の合唱指導では、体を前後または左右に揺らして曲を表現するように指導する学校が多かったように思えます。
コンクールでも、体を前後にまでとは言わずとも、体を揺らす学校が多かったように思えます。
私もそのタイプで、足を肩幅に広げて、曲にノリながら歌っていました。
今の小学校の部は微動だにしない学校も多いですね。
やっぱり発声面への考慮なんでしょうかはてなマーク
あと、わざとらしく見えてしまうからなのかなはてなマーク
上半身が曲がるほどの揺れると確かに発声には悪そうですが。


古いタイプの合唱に慣れ親しんでいた者にとっては、久々に小学校の部を見たときに違和感がありました。
逆に揺れながら歌うのは変だ、という意見もあって、驚いたくらいです叫び
未だに微動だにしない歌い方は未だに違和感があるんですよね、特に小学校の部は汗
どちらが正しいということもないと思うのですが、ちょっと寂しさも感じましたかお



私は、岡崎や宮学のようなスタイルはとても好きですニコニコ
何となく体全体で音楽を表現してくれているような気がするので、感情移入しやすいからです。
比較対象がおかしいと思いますが、カラオケになると微動だにせず歌う人は少ないですよね。
それと似た感覚かな!?

揺れた方が曲を表現しやすいんですよね。
だから微動だにしない合唱を見ると、もともと揺れないのか、あえて我慢してるのか、と思ってしまいます。
私は…ガンガンに揺れて歌います笑


と、我ながら支離滅裂な文章になりましたが、最近のコンクールを見て気になっていたことでしたひらめき電球



ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村

AD

コメント

[コメントをする]

1 ■長文ごめんなさい;

中学のとき合唱部だったのですが、最初は足を広げて歌っていましたが、
合唱で有名な県内の小学校(3年前のNコン全国大会で、銀賞3校のうちの1校に入りました)の先生に教えて頂いた時は、
「かかとはそろえ、爪先は少し開いた状態で、どちらかの足を歌いやすいように半歩前に出す」と習いました。3年前のことです。

見た目もあるのでしょうね…確かにその姿で出場する団体は
多少上半身が動いていてもだらしなくはなく、きっちり見えました。

ただ、その分楽しそうに全身を動かして歌っている団体は
数年前と比べるとちょっと減ってしまったような気がします;

私としても、ただ聴いていて「上手い、きれい、感動した」だけでなく
演奏後に「聴いていて楽しかったなー」と思えるような団体が増えてくれると嬉しいです。

2 ■無題

動かずに歌うのは、やはり発声への配慮が最大の原因だと思います。実際私も先生からそういうように指導されています。(まぁ私はついつい首などを動かしてしまうタイプなのですが^^;)

足も開くより閉じていたほうがお尻に力が入りやすく、力が入ることによって発声が良くなるそうです。つま先に重心が行くほうがいいみたいです。

ですがYELLのような曲はビートを感じる為に練習中は動いたりしました。

個人的には動かないのを見慣れてしまっているので、動きながら歌っているのを見ると違和感を覚えてしまいます^^;
好みの問題などもあるのでしょうね・・・

3 ■Re:長文ごめんなさい;

>ゆっさんさん
私も小学校のときは足は肩幅に広げるように言われていたので、広げて歌っていました。
発声がしやすいというのもあるんですかね。

>演奏後に「聴いていて楽しかったなー」と思えるような団体が増えてくれると嬉しいです。
そうですね。「上手い」に+αがある団体は自然と繰り返し聴いています。その要素の一つが私は"全身合唱"だったりするのかもしれません。

4 ■Re:無題

>逢坂 麻紘さん
私も小学校のときは自然と首を動かしていました。やはり発声への配慮があるんですね。
足を閉じて歌う方がよい、というのは結構目からうろこです。肩幅に広げるように指導されていましたし、その方がお腹に力が入るんだと思っていました。
動かない合唱を見慣れていると、動きながらには違和感があるでしょうね。逆に私は動きながらの合唱に見慣れていたので、久々に観たコンクールで違和感を感じたのと同じことなのでしょう。

5 ■私の学校では…

私が1、2年生の時は足を開いて、上半身を比較的動かして歌っていました。それはそれで感情をこめれるなどで良かったです(^^♪
でも、3年生になる春休みに、ある先生に講習に来ていただいた時、ゆっさんさんのおっしゃるようなスタイルでやれといわれ…。

最初は慣れなかったけれど、その1日でかなり声に芯ができて、声量もupしました。

でも、姿勢についてはやっぱりいろんな考えの先生がいるので自分のやりやすいほうをとるっていうのが一番だと思います♪

個人的には、直立不動みたいなのはちょっと怖い気がするので…適度に動いてるのがいいと思いますo(*'o'*)o

6 ■無題

>合唱馬鹿♪さん
効果があるもんなんですね。とはいえ、みんながみんな効果があるとは限らないでしょうし、一番自分にあったスタイルで歌うのが大切ですよね。
あと、私も直立不動で顔だけ作ってたりすると、ちょっと苦手だったりします。適度にリズムに乗ってる感じが好きです(笑)

7 ■無題

肩幅は広げたほうがいいです。
でもなんていうか、肩幅を広げるというか・・・
胸を張る感じのがいいみたいです。

まぁ足は閉じなくてもいいとは言われますが、閉じたほうがお尻に力が入りやすいみたいです。

歌い方については、まぁ最終的には個人個人になってしまうとは思うのですが。

8 ■無題

自分にあった歌い方が1番ということなのでしょうね。
ちょっと各校の歌い方にこれから注目して見たいと思います。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード