1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月20日(月)

【Nコン2017】リリー・フランキーの課題曲「君が君に歌う歌」初演放送~初のショートバージョンも

テーマ:Nコン情報・レビュー
FMラジオでの初演が放送されました。
今年はこの番組で高等学校の部の初演奏でした。


高等学校の部の初演に触れる前に、
中学校の部のアドバイスで印象的だったのが
「くれぐれも暗く、悲しい感じにならないように」
というメッセージでした。
曲調の短調を単純に捉えずに、
詞から受け取った音楽を作った方が良いそうです。
特に、昨今のポップス課題曲の全国での演奏が
大人しい演奏が増えているので注意して欲しい点です。

また番組中では混声三部・女声三部から選べる、
とありましたが、男声三部でもOKです。
その際は女声三部をオクターブ下げて演奏します。


そして歌詞の調整で制作が遅れていた高等学校の部、
どうなるのかと思いましたが、以下の対応がなされます。

今回の課題曲「君が君に歌う歌」はすべて演奏するフルバージョンと、歌詞の一部を飛ばして演奏するショートバージョンの2種類があります。
参加する地区、ブロックコンクールによってどちらを演奏するか、NHKで指定いたします。なお、全国コンクールはフルバージョンで演奏してもらう予定です。

各コンクールでどちらを演奏していただくかについては決まり次第、Nコンのホームページで一斉にご案内します。

なお、課題曲の楽譜は一冊でフルバージョンとショートバージョンを兼ねています。ショートバージョンは、歌詞の一部を飛ばして演奏する形になりますが、 楽譜上でどの箇所を省略すればいいか、わかりやすく掲載しています。みなさまのご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、高等学校の部課題曲の楽譜の発売予定は4月8日(土)、課題曲CDは4月30日(日)発売予定です。
★4月23日(日)15:30~16:30(Eテレ)で放送予定の課題曲発表番組の再放送では、高等学校の部の課題曲の演奏もご紹介します。どうぞお楽しみに。
Nコン2017ホームページより引用)


だそうです。
初演も両バージョンが披露されました。
Nコンホームページでも音源が公開されました。


やはり制作サイドも混乱しているようですね。
参加案内にも載ってないことからも伺えます。
完全カットをリリーさんが許可しなかったのかもしれません。
参加校数の多い地区はショートバージョンになるのでしょうか。
大会によって曲の長さを変えるのは、
歌詞間違い等の負担が生まれそうでやや心配ですね。


ただ、曲としては良い意味で合唱曲らしくなく、
今後クラス合唱等で歌い継がれそうな予感のする
近年では一番じゃないかと思うほど
キャッチーな課題曲になりました。
大島ミチルさん、素晴らしいお仕事です。
それだけに歌詞の調整の問題が残念でなりませんが、
素敵な課題曲であることは間違いないので、
全国の高校生の演奏が楽しみです。

最後にこの課題曲に寄せる大島さんのメッセージは
3部門共通だと思うので一部引用します。
特に昨今のNコンで痛感することです。

【綺麗(きれい)に歌う】ということだけでなく、この歌詞の内容とメロディーから自分がどう感じるか、どう表現したいかを大切にして、高校生のいましかできない演奏を目指して欲しいと願っています。



小学校の部

作家の宮下奈都さんによる課題曲です。



中学校の部

秋元康さん提供で、AKB48により歌われる課題曲です。




高等学校の部

マルチタレントのリリー・フランキーさんによる課題曲です。






ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年03月14日(火)

【Nコン2017】参加募集が開始しました~小学校のシード枠が関東甲信越・中国ブロックに

テーマ:Nコン情報・レビュー
今年のNコンの参加募集が始まりました。

参加要項も公開されています。
要項や審査基準には変更はないように思います。
今年もブロックのネット中継はなさそうですね。

また、小学校のシードブロックも明らかに。
東北と中国が銅賞でシードが不明でしたが、
中国ブロックにシードが与えられました。
銅賞の上位に与えられるものなので、
昨年は3位と4位も明らかになりました。
過去に銀賞3校まったくの同順位で、
参加校数上位がシード、はありましたが、
銅賞上位にシードというのは、
シード制が始まって以来初運用かもしれません。
これで関東甲信越と中国が+1枠となります。


ところで要項でも高校の作家陣のコメントもなく、
あの前例になく長い歌詞が
どんな課題曲になるのか気になるところ。
作曲にあたって一部カットするのか、
分割して複数の曲を作るのか、
規定には高校のための特別規定がないので、
工夫していつもどおりの課題曲になるのか、
どう対応するのか想像がつきません。
20日のラジオ初演が気になります。


また、Nコンは今年もフリー参加を募集するようです。
※地区によっては募集しない地区もあるかもしれません。


・AKB48の課題曲だけ歌いたい。
・好きな曲を大きなステージで歌いたい。
・いきなりコンクールは大変なので、今年は課題曲だけ披露したい。
・来年からコンクールに挑戦したいので、今年はお試しで1曲歌いたい。
・コンクールのメンバーに漏れた部員たちも、ステージに立たせてあげたい。
・大人数でスケールの大きな曲を披露したい。



等の希望も叶うかもしれません。
地区によって規定は異なりますが、
「ひな壇に収まる人数であれば何人でもOK」
「6分以内の曲であれば選曲は自由」
「2校以上の合同参加もOK」
といった比較的緩い規定の地区もあります。
必ず地区の規定を確認してください。
また参加にあたっては学校の許可も必要です。


小学校の部

作家の宮下奈都さんによる課題曲です。



中学校の部

秋元康さん提供で、AKB48により歌われる課題曲です。




高等学校の部

マルチタレントのリリー・フランキーさんによる課題曲です。







ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月11日(土)

【Nコン2017】AKB48も合唱に挑戦した課題曲初演番組が放送されました

テーマ:Nコン情報・レビュー
初演番組が放送されました。
Nコンのホームページでは、
歌詞や初演動画が公開されています。
※高校は歌詞のみ。

小学校は歌い出しでは大人しい曲かと思いきや、
曲が進むにつれて可愛らしい曲になりました。
「夢なんてなくてもいい」という
一見ネガティブにも見える歌詞も、
宮下さんからその想いが説明されました。


中学校はまさかの3拍子のマイナー調。
ユニゾンも多めだったように思います。
耳には残る課題曲だったと思います。
あまり差がつかないことになりそうですが、
差がつかないからこそ難しいかもしれません。

AKB48の初演ですが、頑張っていたとは思いますが、
やや厳しかったのかなという感じも。
今年のNコン顔なので、合唱の良さを広めてもらえれば。


高校は歌詞のみの公開となりましたが、
一番驚いたのが高等学校の部の歌詞。
AKBのメンバーが4人で朗読なのはなぜなのか?
と思っていましたが、謎が解けました。
歌詞が小説並みに長いです。
これ、このまま曲になっちゃうのでしょうか?
歌詞調整で遅れたというのも納得です。
このままの長さだと課題曲の負担が大きすぎる気がします。
大島さん、頑張って調整をお願いします。
なお、演奏公開は3/20のFMラジオ、楽譜発売は4/8予定です。


夢(ゆめ)
「いまだよ」
作詞:宮下 奈都、作曲:信長 貴富

指揮:雨森文也
ピアノ:石野真穂
合唱:NHK東京児童合唱団



「願いごとの持ち腐れ」
作詞:秋元康、作曲:内山栞、編曲:横山潤子

指揮:野本立人(混声)、辻秀幸(女声)
ピアノ:斎木 ユリ
混声三部合唱:NHK東京児童合唱団、NHK東京児童合唱団ユースメンズクワイア
女声三部合唱:AKB48・Nコン合唱選抜メンバー35人




「君が君に歌う歌」
作詞:Elvis Woodstock(リリー・フランキー)、作曲:大島ミチル

指揮:清水敬一(混声・男声)、大谷研二(女声)
ピアノ:浅井道子
合唱:NHK東京児童合唱団ユースシンガーズ、早稲田大学コール・フリューゲル、早稲田大学高等学院グリークラブ






ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。