• 特定者による迷惑コメント対策のため、「コメント欄」を承認制に、「メッセージ」の受付を停止携帯電話(いわゆるガラケー)からのコメント受付を一括で拒否しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月26日(火)

【Nコン2016】地区コンクールの自由曲と、ブロックコンクールの審査員

テーマ:Nコン情報・レビュー
地区コンクールが着々と進行しています。
結果はNコンのホームページに任せるとして、
今日は自由曲を公開してる地区のリンクを紹介します。

今年からホームページがリニューアルして、
過去の結果が見れなくなったり、
更新がやや遅くなってる地区もあったりで、
使い勝手が落ちてしまっているのが残念ですが、
来年以降の改善に期待したいところ。

と、余談はそれくらいにして現時点分を紹介します。
パンフレットのPDFを紹介している地区がありますが、
個人的にはこれが一番見やすいし、
自由曲もわかるのでいいですね。
ブロックコンクールも公開してほしいです。

あわせてブロックコンクールの審査員も
わかってる分だけ紹介します。


小・中・高


小学校A
小学校B
小学校C

中学校A
中学校B
中学校C
中学校D

高校A
高校B
高校C


小学校
中学校
高校


小・中・高


上田真樹(作曲家)、金田典子(指揮者)、菅英三子(声楽家)、鈴木茂明(指揮者)、村松崇継(作曲家)


山本純ノ介(作曲家)、金田典子(指揮者)、武田雅博(指揮者)、大門康彦(指揮者)、加賀清孝(声楽家)




ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月13日(水)

【Nコン2016】東京都コンクールの自由曲公開

テーマ:Nコン情報・レビュー
全国で参加募集が締め切られ、
来週月曜日の長野県高等学校の部から
今年のNコンが開幕します。
早い・・・

徐々に演奏順が公開されており、
東京都コンクールの自由曲が公開されています。


昨年のブロック進出校の自由曲を挙げると、


予選A-2:練馬区立光和小学校
「夕べの星が紅に」(詞:G.パスコリ[柏熊達生(訳)]、曲:横山潤子)

予選A-3:町田市立鶴川第二小学校
「そのときぼくがそばにいる」(詞:山本瓔子、曲:大田桜子)

予選C-12:日野市立七生緑小学校
「未確認飛行物体」(詞:入沢康夫、曲:横山潤子)


予選A-2:町田市立鶴川第二中学校
無伴奏混声合唱のための
「静脈の川」(詞:米田栄作、曲:松下耕)

予選:C-6:大妻中野中学校
「Daemon irrepit callidus (忍びよる悪魔)」(曲:G.オルバーン)
「Laudate Dominum (主をほめたたえよ)」(曲:R.デュブラ)

予選C-12:豊島岡女子学園中学校
無伴奏女声合唱のための憧憬から
「アヒル顔の少女」(詞:柴沢真也、曲:相澤直人)


予選A-6:豊島岡女子学園高等学校
「この惑星に呼ばれて」女声合唱とピアノのための(詞:文月悠光、曲:田中達也)

予選C-18:国立音楽大学附属高等学校
女声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」から
「秋」(詞:R.M.リルケ[茅野蕭々(訳)]、曲:信長貴富)

※杉並学院高等学校は不出場



タイトルを見ただけで「ああ、またこの曲なのか」
ということがありがちですが、
混戦の東京予選だけあってバラエティに富んでますね。



小学校の部

日本を代表する絵本作家・荒井良二さんによる課題曲です。


中学校の部

miwaさんが提供の課題曲です。



高等学校の部

『桐島、部活やめるってよ』の作家・朝井リョウさんによる課題曲です。






ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木)

第1回のNコン、昭和7年「第1回児童唱歌コンクール」をプレイバック

テーマ:Nコンプレイバック
N第1回のNコンの詳細が過去の新聞から見えたので、
せっかくなので紹介してみます。
※「第1回児童唱歌コンクール」ですが、
便宜上「第1回Nコン」と表記します。


まず、コンクール当日の新聞でどう紹介されているか、
当時の新聞から引用して紹介します。

今晩は児童唱歌コンクールという日本で最初の試みが行われます。
コンクールということで、つまり日本中での唱歌の上手な子供さん方の唱歌競技会です。
今度はいろいろな都合で、東京・大阪・名古屋・広島・熊本・仙台・札幌の十四の学校が選ばれました。

この予選には、遠くから遥々出場した学校が沢山ありました。
例えば、東京へは新潟から出てくるとか、熊本へは鹿児島や福岡から集まるというような有様でした。

出場する生徒さん方は、いずれも五年生の男・女生徒十五人ずつです。
そして課題曲として出された二つずつの歌を歌う他、それぞれの学校が自分で選んだ曲、つまり随意曲を一つずつ、合わせて三つずつ歌うことになるのです。

さて、どこの学校が一等になるか楽しみにして待ちましょう。

(当時の朝日新聞より引用)
※表記を現代表記に改めています。



第1回は7地方で開催されたことがわかります。
四国は、広島で予選がなされたのでしょうか?
九州が熊本での予選開催となっていますが、
熊本放送局が大きかったからなのか?
移動が厳しい時代なので九州の中央で開催したのか?
そのへんがわかりませんね。

7つの地方から14の代表が選ばれているのは、
男女別で代表を決定していたからです。
また、参加は尋常小学校5年生に限定されていました。

あと、意外だったのが課題曲。
課題曲はてっきり選択制なのかと思いきや、
2曲とも歌っていたということ。
これはアーカイブページではわからないことです。



それでは第1回Nコンを見てみます。

1932年(昭和7年)11月26日
午後7時30分~午後9時
※生演奏かは不明
※放送と同時に審査が行われた。
※審査結果発表は11月30日


東京音楽学校講堂


十数名の審査員がスピーカー前で審査
※得点表は、コンクール終了と同時に厳重に封印され、東京音楽学校の金庫に保管された。
※11月30日正午に改めて集まり、得点を発表、その日の午後6時にラジオで放送した。


<男生>
(イ)「冬景色」(文部省唱歌)
(ロ)「スキー」(新尋常小学唱歌)

<女生>
(イ)「海」(文部省唱歌)
(ロ)「田舎の冬」(新尋常小学唱歌)


(男)熊本県葦北郡佐敷尋常小学校
「太平洋」(新尋常小学唱歌)

(女)熊本市碩台尋常高等小学校
「星の界(よ)」(日本語詞:杉谷代水、曲:コンヴァース)


(男)広島市中島尋常高等小学校
「朝の歌」(文部省唱歌)

(女)広島市中島尋常高等小学校
「秋の夜半(よわ)」(詞:佐々木信綱、曲:ユーベル)


(男)神戸市兵庫尋常高等小学校
「秋曉」(詞:吉丸一昌、曲:北村季晴)

(女)大阪市高津尋常小学校
「朝の歌」(文部省唱歌)


(男)名古屋市高田尋常高等小学校
「加藤清正」(日本語詞:藤村、曲:フォスター)

(女)名古屋市山口尋常小学校
「夕の星」(新尋常小学唱歌)


【優勝】(男)東京市杉並第一尋常高等小学校 ※当時は東京市
「松島」(詞:武島羽衣、曲:英國)

(女)府立女子師範学校 ※当時は東京府
「夢の人形」(詞:西條八十、曲:大和田愛羅)


(男)仙台市立町尋常小学校
「星の界(よ)」(日本語詞:杉谷代水、曲:コンヴァース)

【優勝】(女)仙台市東二番町尋常小学校 ※当時の新聞とNHKのホームページの表記に従います。
「朝の歌」(文部省唱歌)


(男)札幌師範附属小学校
「夕の星」(新尋常小学唱歌)

(女)札幌市大通尋常小学校
「みがかずば」(文部省唱歌)

※演奏順は上記通り。


  • この2年前に文部省が児童の対抗競技を禁止した趣旨に反し開催し、教育上の批判があった。
  • 放送上のコンディションが甚だしく不同。
  • 熊本の斉唱が甚だしくかすれ濁っており、審査委員長席の聴取機のコントロールを試みるも、熊本放送局のヴォリュームコントロールが悪かったと判明、熊本の女子の斉唱が終わるまで続いた。
  • 広島も同様、声が大きくなったり小さくなったりした。
  • 大阪・名古屋は無難に進んだ。
  • 東京は最も良い放送コンディションだった。
  • 仙台も、東京から距離が近いため、良いコンディションだった。
  • 札幌は最もコンディションが悪く、ほとんど満足に聞き取れなかったくらいだった。
  • 東京からの距離に比例して状況が低下した。
  • 名古屋の男子、仙台の男子のように、音程が明白に下ったような場合は、不良でも判明する。
  • 中継状況を綿密に調査せずに行った無謀さに驚くとともに、この状況で採点し、しかも等級をつけたら、幾多の童心を傷つけることか。
  • 主催者は大いに反省して欲しい。



生演奏だったかはわかりませんが、
放送・審査は午後7時半から1時間半でした。
審査後に得点表を金庫に保管し、
その4日後に集計発表だったようです。

放送コンディションは残念だったようですね。
かなり厳しい調子で非難されています。
翌年、放送同時審査ではなく、
審査員の地方派遣という形になります。
しかも参加料を徴収したので、参加校が減りました。

その後、放送同時審査でも同等の審査ができることを確認し、
翌年から再び参加無料・放送同時審査になりました。


ちなみに、第2回・第3回の優勝校の随意曲(自由曲)も紹介します。

(男)東京市目黒区碑尋常高等小学校
「助船」(検定唱歌集)

(女)仙台市東二番町尋常小学校
「朝の歌」(文部省唱歌)


(男)東京市目黒区碑尋常高等小学校
「我國兵士」(日本語詞:旗野士良、曲:クッケン)

(女)仙台市南材木町尋常小学校
「朝靄(あさもや)」(児童唱歌)



ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村





楽天市場


ソフマップ・ドットコム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。