NC700Xと原チャリ。。by.NOK

大型2輪HONDA・NC700X-ABS
原付YAMAHAマジェスティー125・APE50等の
カスタムやツーリング、バイク用品や用具等々をネタにしたり
あと、カメラネタやオヤジの日常のつぶやきを書いていきたいと思います

NEW !
テーマ:


にほんブログ村

ポチってもらえると

元気が出ます!!

 

 

 

 

 

 

おはよーございます目

 

  

 

 

 

 

今回のツーリングで2回ほど給油したのですが

 

その燃費報告をしたいと思います。

 

まず、初日の大分県九重町飯田農協給油所までの燃費

 

 

走行距離は270.1km

 

給油量8.86L

 

270.1÷8.86=30.485km/L

 

次に五木村で給油した時の燃費

 

 

走行距離 303.6km

 

給油量 8.46L

 

303.6÷8.46=35.887km/L

 

やっぱり酷道445をノロノロ走ったので五木村までの

 

燃費の方がだいぶ良いですね~(笑)

 

 

 

 

 

 

それではチョキ

いいね!した人  |  コメント(5)
PR

テーマ:


にほんブログ村

ポチってください~音譜

 

 

 

 

 

おはよーございます目

 

 

 

 

 

 
さて、恐怖の大冒険のキャンプツーリング2日目(笑)

 

次の目的地は、五木村周辺の吊り橋三昧あせる

 

吊り橋自体は手摺があるので、それほど怖くは無いのですが

 

そこに至るまでの恐怖たるや否や。。。。

 

 

五木村へと続く国道445号線。。。人呼んで酷道445。。。汗

 

 

以前アズマックスと来た霊台橋

 

ここの道路も国道445なんですね~知らなかった。。。

 

 

もちろんこの辺は何の問題もない片側1車線の広い道路です。

 

 

五木村まで40Km。。。そんなにあるんですね汗

 

 

この辺もまだまだ大丈夫ですね~

 

 

。。。と、思いきや、それは突然やってきました汗

 

 

ついに車線がなくなりました。。。うぅ~狭い。。。

 

でも、これはまだまだ序の口だったのですあせる

 

 

たまに2車線になったり車線がなくなったりを繰り返し

 

ついにはこんな狭い道も出現。。。。。

 

実はこれもまだまだ序の口。。。。あせる

 

本当に狭い道は写真撮る暇がないくらい狭かったあせる

 

そんな狭い道を1時間。。。。腕や腰が痛い痛いあせる

 

 

ようやく到着です。

 

せんだん轟吊り橋

 

 

いざ行こうとしたら、とんでもない山道。。。。汗

 

ここは諦めましょう。。。。

 

 

写真だけ。。。

 

さて、更に走ること45分。。。もう腕が限界です。。。。汗

 

 

途中藁葺き屋根の建物があったりして。。。

 

 

駐車場の写真を撮り忘れてたみたい。。。

 

駐車場から細い遊歩道を歩き。。。

 

 

歩き

 

 

歩くこと10分。。。。死ぬかと思った汗

 

ようやく吊り橋に到着です。。。。。

 

、、、、と、

 

 

渡り始めてすぐに気がつきます。

 

下にもう一つ吊り橋発見ビックリマーク

 

 

う~ん。。。向こうは見るだけにしますあせる

 

 

ワイヤーと木で出来た吊り橋

 

まぁ揺れますが、九重夢大吊り橋に比べたら屁でもない揺れです汗

 

 

渡った先には藁葺き屋根の東屋と

 

 

数件の民家のための生活吊り橋ですね。

 

これをよく見ると、こっちから下りてきた方が近いみたい。。。汗

 

 

こちらの2本の吊り橋は樅木吊り橋というみたい。

 

で、今渡って来たのが「あやとり橋」

 

 

下に見えた吊り橋が「しゃくなげばし」って言うみたい。。。
 

さて、めちゃくちゃ疲れた体に鞭打って、駐車場に向かいましょう汗

 

戻りの吊り橋から下を見ると

 

 

水がめちゃくちゃ綺麗なんですけど~音譜

 

こんな色の水は初めて見ましたアップ

 

 

は~ぁ。。。。DASH!

 

帰りもおよそ10分で登ってきました。。。

 

さて、折角来たので次の場所に行きましょうビックリマーク

 

 

 

 

 

さて、次の場所は樅木吊り橋からおよそ30分あせる

 

めちゃくちゃ細い道をクネクネと走り、元の酷道445

 

沿いにある「梅の木轟公園吊り橋」

 

 

酷道(笑)沿いにあるのですぐにわかります。

 

 

ここは国道沿いということで結構な人数の観光客がいました。

  

 

  

早速渡ってみましょうビックリマーク

 

 
この吊り橋って上のワイヤーは無いタイプなんですねあせる

 

チビッと怖いです汗

 

 

下のワイヤーも見当たりませんが。。。。汗

 

2本渡したワイヤーに橋が乗っかってるだけなのでしょうかあせる

 

う~ん。。。怖い汗

 

 

下の方を見ていると川らしきものを発見ビックリマーク

 

 

紅葉のシーズンには堪らない景色なんでしょうね音譜

 

その時はまた来るかなぁ~汗

 

 

さて、駐車場に戻って次の場所に行きましょうビックリマーク

 

次はお昼ご飯を食べる予定の五木村。。。。

 

この時の時間は既に13:30。。。汗

 

疲れきって腹は減ってないのですが、

 

とにかく何か飲みたい。。。。ビール

 

倒れる前に向かいましょうアップ

 

 

。。。。と、その途中横手公園吊り橋という橋が見えたので

 

駐車場からパチリカメラ

 

 

疲れてヘロヘロだったので渡りませんでした汗

 

 

しかし、水の色がめちゃくちゃ綺麗ですね~

 

 

途中に掛かっていた入口が封鎖してある吊り橋

 

おそらくダム管理用の吊り橋だと思います。

 

 

そうこうしているうちに、以前来たことのある鉄橋までやってきました

 

 

ここからは鉄橋が見えたはずなので

 

前回撮り損なった写真のリベンジをしたいと思います

 

 

大成功音譜

 

今度は今の橋を下からパチリカメラ

 

 

一応写ってますね~(笑)

 

走りながらなので十分です(笑)

 

 

五木村の橋が見えてきましたビックリマーク

 

ここで給油しておきますガソリン

 

 

五木村到着ですビックリマーク

 

時刻は14:20。。。。お昼はとうに過ぎてます。。。

 

まずは自販機のお茶をがぶ飲み(^_^;)

 

続いておなかは空いていないので、甘いものでエネルギー補給

 

 

抹茶ソフトソフトクリーム

 

 

熊本名物いきなり団子(紫芋)

 

 

いきなり団子(桜)

 

個人的には最後の桜が最高でしたアップ

 

塩漬けの桜の葉が餅に入ってて程よい塩加減で

 

塩分補給も出来て一石二鳥って感じビックリマーク

 

さて、この時点で15:00を過ぎたのでボチボチ帰ります。

 

本当は人吉で後1箇所寄りたい所があったのですが

 

それはまた今度。。。

 

めちゃくちゃ疲れたけど、めちゃくちゃ楽しかった

 

ソロ・キャンプ・ツーリングでしたビックリマーク

  

 

 

 

 

 

今回のおおよそのルートです。

 

初日のルート



 

二日目のルート

 

 

詳細

 

 

走行距離はメーター読みで650kmでした

 

道を間違えたりしてかなり増えてますね(^_^;)

 

 

 

 



  

 


それでは。。。。おしまいチョキ

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(4)
PR

テーマ:


にほんブログ村

よろしくお願いします音譜

 

 

 

 


おはよーございます目

いや~毎日暑いですね~あせる

 

一度涼しい所でのキャンプツーリングを

 

覚えてしまったので、

 

次の連休はまだかはてなマークってな具合で

 

そわそわしているNOKです(笑)

 

 

 

 

 

さて、その涼しい所で2日目の朝を迎え、

 

朝からテントに着いた夜露&前日の雨を拭い

 

撤収の準備をボチボチと進めます。。。

 

 

ある程度拭い取り、乾かしている間に朝飯の準備

 

 

朝飯は温めるご飯とさんまの缶詰とふりかけ。

 

お湯を沸かしている間に、明るくなり始めた周りをパチリカメラ

 

 

ご来光です。

 

 

そうこうしていると、ご飯も炊き上がり。

 

頂きます割り箸

 

 

ご飯食べてると周りに霧が出始め。。。。

 

え~折角テント拭いたのに~汗

 

またしてもテントは濡れました(笑)

 

まぁ、しばらくテントでうだうだしてましょう。。。。

 

で、しばらくすると今度は一気に晴れ渡り。。。

 

テント内の気温も上昇あせる

 

我慢できずに這い出て、しぶしぶ撤収準備。。。。

 

 

出発前に最後のコーヒーを1杯。。。。

 

さて、出撃しますかアップ

 

 

しばらくは林道のような道を通り・・・・ヒヤヒヤあせる

 

 

徐々に目的の場所に近づいていきます。。。

 

 

通潤橋の近くで見かけた

 

コンクリートの水管だと思うのですが、

 

この周囲ではたくさん見かけました。

 

さすが通潤橋って感じです(意味不明(笑)

 

 

さて、そろそろ目的の物が見えてきました。

 



 

到着です。

 

鮎の瀬大橋

 

 

まず、バイクで渡ってみます。。。。

 

車も通れる橋で始めて恐怖を感じる作りでしたあせる
 

 

続いて歩いて渡ってみます。。。

 

下はめちゃくちゃ高いです汗

 

  

 

巨大な主塔

 

 

戻ってきて休憩所で一休み・・・

 

 

休憩所には鮎の瀬大橋の模型がありました。

 

 

。。。。で、先程言ってた恐怖を感じる作りとは。。。

 

 

渡ってるとワイヤーが途中から無い作りなんです。。。

 

上の模型を見ると良く分かるのですが、

 

  

向かって右側の下にはY字の橋桁が有る為

 

そこから先にはワイヤーが無く、普通の橋の様になっています。 

 

しかも、模型では分かりにくいのですが

 

  

写真で見るようにワイヤーの終わりの部分が高くなっていて 

 

そこで吊り橋が終わっているように錯覚します。

 

 

そこから下りに見える上、ワイヤーの支えが無い

 

と、言う恐怖が高さを感じさせてめちゃくちゃ怖い。。。。。

 

ちょっとした絶叫マシン並です汗

 

お尻がヒューンアップってなりました(笑)

 

 

 

 


さて、怖い思いはまだまだ続きますが、

 

今回はこれでおしまい。。。

 

次回へつづく。。。。

 

 

 

 

それでは、今日も一日頑張りましょうチョキ

いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード