【仙台】親子で心も体も癒されるせんだいUmiのいえ〜ベビーマッサージ・産後ケア〜

「いのち・こころ・からだ・くらし」の学び合いの場『せんだいUmiのいえ』にて母として女性としてのイベント、講座を開催しています。また、産前産後のママを中心とした女性のナチュラルケアサロンfikaフィーカを泉区紫山にて主宰しています。



ベル募集中です。

■セルバ教室(仙台市泉区泉中央)


 ●ベビー&ママヨガ教室


 ●骨盤エクササイズ


 ●パパのためのベビーマッサージ教室※不定期開催



11月~12月のセルバ教室レッスン情報はこちらをご覧ください。



■とも子助産院さんと共催野村コミュニティセンター教室(仙台市泉区野村)


 ●ベビーマッサージ


 ●ベビー&ママヨガ



11月~12月の野村コミュニティセンター教室のレッスン情報はこちらをご覧ください。



■なごみサロン【TRICK and TREAT】教室(仙台市青葉区春日町)


 ●12月15日 お家でできるお手当講座


 



宝石赤仙台市泉区紫山の産後ケア ナチュラルケアサロンfika(フィーカ)


メニューのご案内


ご予約・お問合せ


テーマ:

明日『心地よいおんぶ抱っこカフェ』を仙台市太白区にて開催します。

 

 

お手持ちの紐をどうつかったらいい?

 

 

おんぶしてみたいけどできない…。

 

 

抱っこをもう少し楽にできたらいいな。

 

 

そんな思いがあるママ!

お茶を飲みながら、楽しく学びませんか?

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

生後三か月あたりから、託児ボランティアでご縁があるRちゃんは絵本が大好き。

 

 

5か月あたりから、読んでもらっているようです。

9か月になったRちゃんに2か月ぶりに会ったときは、こちらがお気に入りでした。


{B4080908-7C1E-4BD0-90CA-B05C91108665}

 

 

この絵本、我が家の息子にも赤ちゃんの時に読んだ本で、いまだに持っています。



単純な音の繰り返しではありますが、赤ちゃんは、この『単純な音』が大好き。

 

 

こういった音から、物の名前とつなげて行くのです。

 

 

『赤ちゃん言葉』っていうけど、この言葉は赤ちゃんがすんなり聞き入れやすい言葉、ということなんですね~。

 

 

ほかにこの絵本も、ことばだけでなく色彩もきれいでくぎ付けでした。


{BD19B113-EAEE-49F8-AE6D-73E817175EED}

 

私の息子は、いろいろ読むタイプではなく、お気に入りばっかりを何度も読むのが好きでした。



その「好き」に関係するものから広げていくのもよかったなぁと今になって思います。

それでも、絵本タイムはとてもいいふれあいタイム。

中学生になった今では、母の思い出の一つです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月12日に『ふんわりすくすく赤ちゃん講座』を開催しました。

 

 

お手当の先輩でもあり、ベビーマッサージ講師でベビーウェアリングコンシェルジュの加田洋子さんを講師としてお招きしました。

わかりやすい洋子さんのこの講座は、いまや全国各地で開催されている講座です。


 

{C30D99BA-DE97-40A4-8211-910132CB0CF8}

 

前半は赤ちゃんの発達のこと、抱っこのことを理論で。

後半は、実際に様々な抱っこひもをつかって体感し、どんなふうにお母さんへお伝えするのがいいのかを考えていきました。


{9C7BFA69-698A-4DE2-B2B4-021D595E1BE7}



子育て支援者向けとして開催し、助産師さん、鍼灸師さん、保育士さん、ベビーダンスインストラクターさんにご参加いただきました。

専門家の方々だけでなく、一般のお母さんも参加いただき、赤ちゃん先生もいて生身の赤ちゃんからもたくさん学ばせてもらいました。

 

 

参加した方の感想をご紹介します。

 

自分の経験で抱っこやおんぶを伝えていた。
少し知識のなさや経験不足があってうめたいと思っていたので、今日は聞けて良かった。
加田さんのすごい勉強量に圧倒された。
知れば知るほど赤ちゃんとお母さんがかかわることを楽しいと思ってもらえるし、赤ちゃんの行動にこういう意味があるんだってホッとするお母さんがいると思う。
安心して子育てしてもらえる環境を作っていきたい。

 

抱っこや、姿勢をきちんとまなびたかったので、参加できてよかった。
スリングは知っていたけど使ってみたことはなかった。
スリングを知らないお母さんが多いと思うので、こういったのがあるんだよ、ってお母さんたちに伝えたい。

 

助産師さんが赤ちゃんとお母さんに兵児帯をするのを見て布でこんなことができるんだと驚いて、きちんと知りたい!と思っていたので、今日は教わることができてよかった。。
お話の内容の中で赤ちゃんの動きに無駄はない問うことが、わかっているようでわかっていなかった。
赤ちゃんが寝てても退屈じゃないのかなって、思っていたけど、首ができてくるための動きなど段階があって次の動きがあるということを聞いて、しっくりきたし、お母さんにあって発達の話になったときに、これは次の動きにつながるんだよ、ということを自信をもってお母さんに伝えていきたい。

 

ハイハイをしっかりしてほしいと思っていたけど、ハイハイをあまりしないまま子どもがそだってしまった。
自分の抱っこなどのかかわりがどうだったのだろう、早く(成長が)進みすぎることは自分が悪いのではないか、と思ってきたけど、最初に加田さんが、「正しい抱っこはない」ということに、こみ上げるものがあった。
それでよかったのか、と思うことが今まであっただけに肩の力が抜ける講座でした。

 

今のお母さんたちの現状など実際に現場で感じることがあったり、赤ちゃんの発達のことも勉強してわかっているつもりだったけど、発達のところで、連続性があったほうがいいとか、刺激があったほうがいいとかを聞いて、ただ赤ちゃんを見ているだけでなく、動きや発達につながるんだということをお母さんたちにお伝え出来たら、もっと楽しく
育児ができるのではないかと思った。
私たちは助産師なので授乳をメインで見ることがおおいので、どうしてもいっぱい抱っこしてね、とか伝えがちだけど、抱っこだけでなく、抱っこの仕方やおろし方などを
さらに具体的に伝えられることをたくさん得られました。明日からさっそくお母さんたちに伝えていきたいです。

 

今のお母さんたちの現状など実際に現場で感じることがあったり、赤ちゃんの発達のことも勉強してわかっているつもりだったけど、発達のところで、連続性があったほうがいいとか、刺激があったほうがいいとかを聞いて、ただ赤ちゃんを見ているだけでなく、動きや発達につながるんだということをお母さんたちにお伝え出来たら、もっと楽しく
育児ができるのではないかと思った。
私たちは助産師なので授乳をメインで見ることがおおいので、どうしてもいっぱい抱っこしてね、とか伝えがちだけど、抱っこだけでなく、抱っこの仕方やおろし方などを
さらに具体的に伝えられることをたくさん得られました。明日からさっそくお母さんたちに伝えていきたいです。体感して腑に落ちるということが冒頭にあってまさにそういう講座だった。
発達のところは積み重ねでつぎがあるということを深めて学べたし、もっと深めたいと思ったので、ベビーヨガなどでもっとより深めたことを伝えられるのでは、と思いました。
エルゴを使っていたけど、自分のからだにあっていななぁと思いつつ使っていたので、もうちょっと早く知れたら楽になってよかったかなと思ったので、これからのお母さんたちにしっかり伝えていきます。

 

上の子の時に良く泣く子で背中スイッチがあって床においてねかせられず、抱っこしているか、おっぱいをあげているかだった。
職場でいっぱい赤ちゃんをみてきたけど、自分の子を育てて改めて自分って知らなかったんだなって思い、兵児帯などを調べて知って、
第二子の時は、事前に勉強しようと思って、いろいろ調べて勉強しました。
自分の子供についてもそうなんだなぁとつながったし、支援者はジャッチをしてはいけないということもすごくよかった。
以前よりもお母さんたちの気持ちに寄り添える気がする。いつも見られているから、聞いてもらえるような保育士として働きたい。

 

エルゴをうまく使えないと思っていたけど、いろいろ使ってみて合わないので、使わないことにします!
まずはスリングを使ってみたい。

 

 

みなさまありがとうございました。

 

 

発達や抱っこのことだけでなく、子育て支援の基本も教えていただいた今回の講座。

私自身もしっかり初心にかえることができました。

 

 

「発達のことや抱っこのことは、知らなくとも子は育っていくよね。でも、今回の内容は『知っておくともっと育児が楽しくなるよ』ということ。そこを我々が伝えていけるといいですよね」

 

 

今回、とても印象に残った言葉です。

 

 

お母さんたちに寄り添った言葉かけをしていきたい、そう思います。

 

 

11月24日「心地よいおんぶ・抱っこカフェ」を開催します。

おんぶと抱っこって何がどう大切なの?ということやこの講座で学んだことをお伝えします。


{A89BE234-E780-4471-9223-C0A880467160}


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■【10月20日(金)開催】おうちでできるお手当講座

 

子どもや家族が頭が痛かったり、咳がひどかったり、

病中、病後だったり、

落ち込んでいたり、悲しんでいたり・・・

 

 

lそばにいる家族は心配ですね。

病院に行くまででもないけど、そして、病院にお世話になったとしても、

何か少しでも楽になる手伝いができたらいいな、と思うでしょう。

 

 

そんな時にできる手当で、少しでも楽にできることにつながったら、

自分の心も安心しますよね。

 

 

 

私もそんな経験があります。

息子が小さいころ、喘息もちで、病院に行く前はもちろん、行った後でもやっぱり心配で、気がかりでした。

 

 

そんな時にお手当は大いに役立ちました。

今でも、息子が部活でけがをしたり、なんとなく不調だったりすると「お手当して」と言ってくるくらいこのお手当は役立っています。

 

 

この講座ではクラニオセイクラルセラピーが基本お家でできるお手当をお伝えします。

道具も力もいりません。

 

必要なのはやさしくタッチする『やさしい手』と『寄り添う想い』だけ。

緊張がゆるんで、身体のこわばりがゆっくりほどけていきます。 

心がギュッとこわばっているときも役に立つお手当は、子育てや家族のケア、介護、看病にきっと役に立つことでしょう。

 

☆前回開催の模様はこちらの記事をご覧ください。

 

 

◆ 頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)とは・・・・ 

赤ちゃんを抱っこするように柔らかく優しく相手に触れ、身体の膜の緊張やねじれをゆるめて中枢神経や脳を包む脳脊髄液の流れを促すことにより、自然治癒力を高めていくものです。この療法は痛みやこり、身体のゆがみを軽減させるだけではなく、深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあり、自閉症、精神障害、学習障害などにも用いられています。 

 

 

◆ お手当てを学ぶには静かで集中できる環境が適していますが、ママにもっと活用していただきたいので、あえてお子様連れOKクラスにしました。子どもがくっついていたり騒がしいことも多いですが、参加者同士で子供をあやしながら、交代でお手当てをやってみましょう。見守りスタッフがいます。

 

 

◆ この講座は大人同士でのお手当を体験&実践していただきますが、講座内ではお子さんへのお手当もお伝えいたします。

 

 

まる日時:12月15日(金)10:30~12:30

まる場所:なごみサロン トリックアンドトリート

  仙台市青葉区春日町4-28 SUUTビル 401号

  http://trick-and-treat.com/access/ 

  駐車場はございません。公共機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングを

  ご利用いただけますよう、お願いします。

  ※会場への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

まる参加費:4000円(2回目以降の方、ベーシックセミナー受講の方3000円)

まる持ち物:バスタオル2枚、動きやすい服装(Gパン、スカートは不可、柔らかい素材のボトムをご用意ください。お着替え可能)

 

まるお申し込み、お問い合わせはncfika@gmail.com  までお願いします。

件名『12月15日お手当講座』

・参加する方のお名前

・お子様連れの方はお子様の月齢

・当日連絡の取れる電話番号

をお知らせくださいませ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)