警察庁は31日、全国警察の本部長を集めた会議を東京都内で開いた。安藤隆春長官は指定暴力団山口組弘道会の取締方針について、「弘道会やその傘下組織の首領級の上部幹部検挙と、主要な資金源の遮断を徹底し、弘道会の弱体化、壊滅を現実のものとされたい」と述べた。

 安藤長官は「弘道会の弱体化なくして山口組の弱体化はなく、山口組の弱体化なくして暴力団全体の弱体化はない」と言明。山口組の中核組織として警察や市民社会に敵対する姿勢を強める、同会への取締強化の重要性を強調した。

 また、多くの自治体で暴力団排除に関する条例の制定が検討されていたり、証券業界、角界でも暴排活動が活発化していることに言及。「今年が、社会全体で暴力団を排除する年となるよう一層努力されたい」と指示した。

【関連記事】
「犬をばかにした」と脅迫 暴力団組長らを容疑で逮捕
親方ら「テレビに映る席」注文 暴力団の大相撲観戦問題
「グローバルな犯罪組織の壊滅を」 安藤警察庁長官が指示
ベンツ修理損賠名目、86万円詐取で弘道会系幹部ら逮捕
山口組組長の出所まで1年弱…勢力増す弘道会の動きは?

鳩山首相との交渉拒否=福島氏罷免「政権に禍根」―稲嶺名護市長(時事通信)
都内最大級の売春クラブ経営者ら逮捕 2年間で10億円以上売り上げか 警視庁(産経新聞)
食の安全で連携強化「日中覚書」を締結(読売新聞)
自民党 「消費税10%」 参院選マニフェストに明記(毎日新聞)
【小鳩退場】邦夫氏「耐え難い」 「兄弟新党も」(産経新聞)
AD