ざつだんバレーボール!

バレーボールが大好きな人集合

ただし、16禁です。


テーマ:
 言わずと知れた、へりくつ芭麗人スレッドの裏バージョンです。書き込むメンバー少ないだろうけど、ヘリクツニハ青少年への影響も考慮し、遠慮がちになってしまう方、ど~ぞお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
 男子がアジア王者です!やった~!しかし、甘んじてはいけない。今回のメンバーの長所から探求しようではありませんか!正直、良く判らないメンバーなので、情報ある方お願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近の「へりくつ」書込みヤングの訳の判らないのは加速してませんでしょうか?直接書くわけにもいかずイライラ、イランされてる方どうぞ。Ranさん、ど~ぞ、1番のり・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

 後藤先生やカリスマ・ママさんのたかたかサン、ミニママさんのやりとりで、バドミントンが正式な名称だと知ったのは、芭麗人先輩だけではありません・・・。

 このような内容は、自分でレスするより人がやりとりするのを読むのが好きなので、是非継続していただければ嬉しいです。

ご紹介いただいた、http://www.badminton.ac/skil.html は、大変参考になります。

以下、後藤先生の最後のレスです。

>ラケットスイングで考えた方がわかりやすいので,ラケットスイングをイメージしながらまとめます(基本的にはボール投げでもスパイクでも同じ)
1.ラケットを引いて打つ(他の動作を極力いれない)
 円運動は起こりません。へりくつの過去ログや,Webで説明のあるスイッチバックってやつです。スパイクのストレートアームも同様。
2.ラケットを引いて構えて,肘をあげながら(手は後方に移動)打ちにいく。
 前方にスイング動作される際に胸張り・上体のねじれがみられます。このとき,手は,頭の上を回るように動きます。内回しサーキュラー
 ラケットを引いた際に,肩のラインまで引かずに肩の前にリラックスした状態におくと,外回しサーキュラーが可能。
(スパイカーの中には,肩のラインと平行まで引いておいて,そこから外回しサーキュラーを行う選手がいます。二段モーションとなるため,打点が安定しないことが多いですね)
3.ラケットを引きながら,かつ,同時に上体をねじりながら,一連の動作でそのまま打つ。
 肘の位置が肩より下を通れば,フルサーキュラー(円),肘が肩と平行に引かれればD型サーキュラー(半円)。基本的には外回し。

肘の位置が極端に肩より高くあげれば,「2.」の状態に近くなりますので,内回しサーキュラーでも可能。熊前のスパイク動作はこの状態に近い。
 このときに「1.」で書いたように,円(サーキュラー)運動が入らないのが,ストレートアームで,全日本男子の前のスーパーエース山本の打ち方。(胸の張り,身体のねじれも若干みられますので,厳密には「1.」と違います。
 このような場合は,身体のねじれのひねりもどしが少ないため,フォロースルーが,身体の右側を通ることが多いです。
 極端に言えば,右肩を前に出さないで,フォロースルーを左側に持ってくるのは,ほぼ不可能。逆に右肩を思いっきり前に出すことだけを意識すれば,フォロースルーは左側に来ます。クロスや,インナーに打つときでも,最後まで右肩を前方に出すことが意識できれば,左側に来ますが,打った時点で,右肩を前方に出すことをやめれば,右側を通ります。(打った時点では左側を通る軌跡を描いていないとダメです)
 どちらもポイントになるのは,右肩が前に出てくることで,その意味でも,内回し,外回しどちらも同じだといえます。
 ただ,内回しの場合,体幹のひねり戻しを強く意識することが,外回しに比べて難しいと感じます(腕を振る,肩の力を強く意識する)。このあたりが,オリビア・T氏との見解の相違の理由でしょう。
 ということで,みんちさんの書かれた
>>内回し:内から回してフォロースルーの右手の先が右股関節あたりに来る.
 ということではありません。

いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆さんの生活の大きなウェイトを占めるバレーボール。でも、なんか他にこんなことしてて、結構バレーするときに役立ってますよ~、なんてことを紹介していただけたら嬉しいです。結局、趣味のお話になっちゃいますが、バレーといった強力な共通項目を持つ仲間の別な特技を知ることもバレーをより深くさせるのに役立つのでは、ないでしょうか?

 僕は、タガログ語の研修に今凝ってます・・・。

いいね!した人  |  コメント(59)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新しい仲間(裸の王様サン)が加入され、新鮮なスレッドに成長しちゃいました。でも、ニョロニョロ長くなったのでパート2です。よろしく。

 最近毛が・・・先生の投げかけは指導する立場にも選手にも重要だと思います。へりくつのレスも振り返りながらご意見をお待ちしております。

 僕から一つ。

 高校と中学校の監督の違いは、高校は大学でのバレー経験者が占める割合が高い。強豪校であればあるほどです。(勿論、例外の方もおられますけど)

 中学校は、そうでもない場合が多いです。これは、採用方法、人事異動とか学校数の差なども関係していると思います。

 さて、今回の全中ってことではなくてのことですが・・・。

 中学校においてジュニアの選手を集める。そして、鍛える。たまには怒鳴る。全国でも有力チームであり、選手の将来を見据えた進路、卒業までは勿論卒業後も長く面倒をみる。なんて監督さん。

 次、公立中学で地元の選手だけで、ガンガンやって、しょっちゅう怒鳴り、引っ叩く。で、ジュニア出身者のチームに負けないようなチームを作るけど、体罰問題でしょっちゅう呼び出しをいただき始末書作成のプロでもある監督さん。

 次、公立でっても越境でガンガンジュニアをコレクトして、戦術や有名私立高校とのコネクション作りにたけている。しかし、実際はパスもブロックも何も教えることはできない。そういうことは、高校の監督に任せておき、自分は褒める側にまわり、選手の自主性を重んじた素晴らしい監督。練習に行って上げた高校に進路を確定させて、親にも子にも感謝される。世渡り上手やなぁ。

 僕なんかが、一番嫌いなのは3番目。でも、こういった人たちって老獪でありなかなか尻尾がでません。下も何枚もあるようで。

 勿論、SL中、SD中、FE中の監督さんたちは、1番目と2番目の間であり、3番目とは縁遠いはずです。

 あ~そ~だ、4番目にジュニアを集めてガンガンやって鍛えて、叩いて崖下まで突き落とし這い上がってきた者だけを・・・。ライオン育成法、あるいはトラの穴と言います。そんな監督さん。

 5番目、公立中学で仕方なく顧問を引き受けたが、やるからには全国出場と意気込み、垂れ幕も作って夏休みは3日くらいは練習し、市の保養センターみたいなところで1泊2日の強化合宿をして、メインはキャンプファイヤーと花火。で、最後の大会で1勝もできず悔し涙を選手とともに流し、卒業文集には選手たちが、部活動で色々経験しました。つらかった合宿なんて書いて、高校に行ったら必ず代々木に出ます!なんて宣言し、後輩には必ず全国へ行ってねっ!てお別れしちゃう。そんな部活動経営が一番と考える監督さん。

さて・・・、皆さんはどんなタイプがお好み?

6番目を書いてくれても面白いですよね。

でも、ママさんって結構色々ありますよね。そんなお話もからめて女性陣も是非ご意見をお願いしますね。

 

いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。