江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?

       心の進化と真実の幸せの気づき   http://css-club.jp/  


  著書   「なぜ命はあるのでしょう? 」心の進化と真実の幸せの気づき(改訂版)
        「Why does life exist? 」 (英語版)


出演情報  インターネット番組「なぜ命はあるのでしょう?」
        毎月第4金曜日 午後6時~午後7時 (生放送) → こちら

        第1回 2015.8.28.OA →  動画配信

        第2回 2015.9.25.OA →  動画配信  

        第3回 2015.10.23.OA → 動画配信

        第4回 2015.11.29.OA → 動画配信

        第5回 2015.12.25.OA → 動画配信

        第6回 2016.1.22.OA →  動画配信

        第7回 2016.2.26.OA →  動画配信

         第8回 2016.3.25.OA →  動画配信

        第9回 2016.4.25.OA →  動画配信



テーマ:

58日のブログ3月26日のブログで に頂いたコメントのご返事

 

minaさんへ

 

今回のコメントは、ブログを真剣に読んで頂いたからこそとの事と存じます。

大変ありがたくコメントを読ませて頂きました。

只、かなり誤解をしていらっしゃる2点があります。その誤解を改めて頂ければと思いお書きします。

 

(その1)具体的行動はしないのですか。の点ですが…。

本・ブログ・YouTube等での「気づきの発信」が具体行動になっていると思うのですが…。

又、約16年間毎日続けて来ている全ての幸せの祈りと他の事をしています。特に約6年間は、時間が迫って来ている事もあり、朝3時位より始めています。

その他にも、毎日2050人位の困っている方々の遠隔浄化をさせて頂いていますのでほとんど休む間もありません。

全ての幸せのために、自分のさせて頂ける事、できる事は全てさせて頂いています。

 

(その2)個人的浄化をして生活ができればそれで満足なのでしょうか。の点ですが、

小生は、約16年間自分から金銭等を請求した事は1回もありません。

特にここ3年半は、ほとんど無収入です。1年に13人位頂ける事があるくらいです。

そのため、物的には極めて貧乏な状態です。只、物を求めて自ら苦しむ、心の貧乏はしていませんが、日々の炊事・洗濯・掃除も含め、日曜・祭日・盆・正月も関係ありませんので、毎日忙しいです。

 

(最後に)

いずれ解って頂ける時が来ると思いますが、ここ数年良い事も悪い事も「表ざた」になって来ています。

これはけっして偶然ではありません。地球星全体の大きな流れです。

 

私達同志が最も戒めている事は、表面的評論家にはけっしてならず「あくまでも実践者」である事です。これが同志会で一番出る話題です。

minaさん 同志の表面的内部の事をご存知のようです。

であれば、私達同志の志もよく理解して頂き、より多くの方々に「思いやりの心」を広めて頂ければありがたく存じます。

 

 


いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)