江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?

       心の進化と真実の幸せの気づき   http://css-club.jp/
 



  著書   「なぜ命はあるのでしょう? 」心の進化と真実の幸せの気づき(改訂版)
        「Why does life exist? 」 (英語版)


出演情報  インターネット番組「なぜ命はあるのでしょう?」
        毎月第4金曜日 午後6時~午後7時 (生放送) → こちら

         第1回 2015.8.28.OA 第2回 2015.9.25.OA 第3回 2015.10.23.OA


         第4回 2015.11.29.OA 第5回 2015.12.25.OA 第6回 2016.1.22.OA


         第7回 2016.2.26.OA 第8回 2016.3.25.OA 第9回 2016.4.25.OA


         第10回 2016.5.27.OA 第11回 2016.6.24.OA 第12回 2016.7.22.OA


         第13回 2016.8.26.OA 第14回 2016.9.23.OA 第15回 2016.10.28.OA


         第16回 2016.11.25.OA 第17回 2016.12.23.OA 第18回 2017.1.27.OA



テーマ:

自分と皆の幸せのために、光る心を持ちましょう。

 

光る心は陽心エネルギー、全てを浄化するエネルギー。

次元上昇のエネルギー、全てを幸せにするエネルギー。

真愛の心から発生します。

 

心を光らせるノウハウは「感謝の心」と「思いやりの心」のエネルギー、たった二つの心です。

しかし、応用は無限に広がります。

例えば、

全てのご先祖・神様への感謝と幸せを祈る心。

空気・土地・水・草木等地球自然への感謝と幸せを祈る心。

衣・食・住用材への感謝と幸せを祈る心、等々。

 

自分の心を光らせれば光らせるほど、自分と皆がより陽の幸せになれるコツです(本218P)。

これを私達地球星人がしてゆけば、今の陰過多から全ての調和がとれてゆくようになるでしょう。

そして、健康に溢れた地球星に生まれ変わる事ができるでしょう。勿論、私達人間も。

 

目先の事で、とかく忘れがちになりやすいですが、

人間に生まれさせて頂いた使命・目的を、忘れないようにしたいものです。

全ての幸せのために祈りましょう(本219P)。

この事が世界の方々に広まれば、といつも思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)