江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?

       心の進化と真実の幸せの気づき   http://css-club.jp/
 



  著書   「なぜ命はあるのでしょう? 」心の進化と真実の幸せの気づき(改訂版)
        「Why does life exist? 」 (英語版)


出演情報  インターネット番組「なぜ命はあるのでしょう?」
        毎月第4金曜日 午後6時~午後7時 (生放送) → こちら

         第1回 2015.8.28.OA    第2回 2015.9.25.OA    第3回 2015.10.23.OA


         第4回 2015.11.29.OA    第5回 2015.12.25.OA    第6回 2016.1.22.OA


         第7回 2016.2.26.OA    第8回 2016.3.25.OA    第9回 2016.4.25.OA


         第10回 2016.5.27.OA    第11回 2016.6.24.OA    第12回 2016.7.22.OA


         第13回 2016.8.26.OA    第14回 2016.9.23.OA    第15回 2016.10.28.OA






テーマ:

 

「極陽波動の神々様」の本当の事をご存じですか?

 

1.      どのような存在を、世界の人類の祖先は「神と名付けた」のでしょうか。

宇宙は、13次元で成りたっています(本2732P)が、8次元(本111P)以上の存在を「神と名付けて」います。

古代のご先祖の皆様は、今の人々と比べて物欲(陰心波動)が少なかった事と、物質文明(陰波動)にしていなかったので、次元・空間が陰波動・陰心波動に汚されたり乱されていなかった事で、今より遥かに強い感覚や感性をお持ちだったために、多くの方々が8次元以上の高い神波動(極陽波動)でも感知していらっしゃったようです。私達人類は2次元界の存在です(本30P表右下・31P下表)。

しかし、心だけはおもいやり(陽心=真愛心=神性心・本190P表)で、8次元以上(神界)にする事ができます(本216219P)。このおもいやりの心で日々の生命活動(=生活→人生)を続ける事が、来世天界(極楽界)に上がってゆける「根本の心がけ」であり、永遠の命(魂・心)の本当の幸せな人生を送る事ができる方法となります。

 

2.      宇宙全体の神々様には、自然神と人格神の2系統いらっしゃいます(本8991P)。

自然神は、例えば宇宙創造神・太陽神や、水・土地・海・山の神々様等が有名です。

人格神は、イザナギの命・天照大神・ゼウス・アテナ等が有名です。

 

3.      神々様はお話をされる事があります。

お話をされる場合、宇宙総体真理の真義・真愛に基づいてお話され、情を主体にしてのお話はありません。

又、結論的な事を短くお話されて、長々とお話をされる事も先ずありません(例・本103105P)。

時々、「神様からのメッセージ」とか、「お筆書き」とかで確認して下さいと来られる方々がいらっしゃいますが、長々とした文章は、真理を悟られていない、未成仏のあの世の宗教関係の方々がこの世の霊能者等に憑依して話しておられます。

正しい部分もありますが、総体真理から外れた内容や、神様のメッセージではありえない感情次元の展開も多く混ざっていますので直ぐ判ります。「理性なくば人間にあらず」と大宇宙の親神様は仰っています(本104P)。

 

4.      自然神様に本来名前はありません。全て私達人間が名付けたものです。

自然神様は、いきなりお話されます。

しかし、その場合「~の神である」と名乗ってされる事はありません。

何度もお話頂いている神様であれば、その特徴からどの神様であるか直ぐに解りますが、初めての神様の場合は、その大きさ、お話内容等から「このようなお名前でお呼びしてもよろしいでしょうか」とお聞きしますと、それが妥当であれば「それでよかろう」とおっしゃって頂けます(例・本130131P図表)。

相当名称を考えないと、「それでよかろう」のお返事を頂けなかった事もありました。

 

5.      神々様の特徴やお働き(例・浄化)内容他

o    簡単に全体的には、ブログ平成2774日分

o    94144P

 

いわゆる宗教はしていませんが、感じたままを書いてみました。

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)