江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?

       心の進化と真実の幸せの気づき   http://css-club.jp/
 



  著書   「なぜ命はあるのでしょう? 」心の進化と真実の幸せの気づき(改訂版)
        「Why does life exist? 」 (英語版)


出演情報  インターネット番組「なぜ命はあるのでしょう?」
        毎月第4金曜日 午後6時~午後7時 (生放送) → こちら

         第1回 2015.8.28.OA →  動画配信

        第2回 2015.9.25.OA →  動画配信

        第3回 2015.10.23.OA → 動画配信

        第4回 2015.11.29.OA → 動画配信

        第5回 2015.12.25.OA → 動画配信

        第6回 2016.1.22.OA →  動画配信

        第7回 2016.2.26.OA →  動画配信

        第8回 2016.3.25.OA →  動画配信

        第9回 2016.4.25.OA →  動画配信

        第10回 2016.5.27.OA →  動画配信

        第11回 2016.6.24.OA →  動画配信



テーマ:

68日にブログにコメントを頂いた方へ

 

小生が512minaさんへご返事をさせて頂いた事へのコメントありがとうございます。

ご返事が遅れましたのは、小生は、パソコンもスマホもありませんので、同志の木野さんにお世話になり、手書きの原稿をブログにして頂いています。とてもありがたく思っています。しかし、その分だけ時間がかかります。

又、小生は物的貧乏をしていますので、衣食住他多くの事を皆さんにお世話になり、日々の生命活動(=生活→人生)ができております。その分だけ忙しい部分もあります。

その上今回は、神様からのメッセージで69日で又移動する事になりました。

それやこれやでご返事が遅くなりました。

 

小生も皆さんと同じく神様から命を授かり、神エネルギー(根源エネルギー・愛のエネルギー)で活かされ生きられていますので、神様から「何月何日よりどこどこに行くように」とおっしゃられますと、その通りにさせて頂いています。一生住所不定になるかもしれませんが、神様に言って頂ける事はありがたく存じます。

昨年1124日より68日まで東京で3ヶ所移動しました。

3回目は、目黒で大鳥神社からほど近い所で居候させて頂きましたが、その大鳥神社にお参りしたところ、神話で有名な大和武尊が人格神としていらっしゃいました。

守護神になられる人格神様は、平均すると8.3次元(本111P表)にいらっしゃるケースが多いのですが、大和武尊様は元神界に近い次元にいらっしゃり、極めて神界次元の高い人格神様でいらっしゃいます。

神社の人格神が放射されるご神光は、平均半径2.2km位ですが、大和武尊人格神様は、約半径3.6km放射していらっしゃいます。この地域の調和にお気遣いのようです。

私達は、けっして大和武尊様を「お願い事という欲の汚い念(極陰心エネルギー)で汚さない」ように気を付けましょう。

神様は、本来感謝しかありえませんので。

この近くに住んでいらっしゃる同志の一人の前生は、大和武尊様の二男をしていらっしゃり、もう一人の同志の方は妹をされています。

お二人とも、大鳥神社の地域が気になって引っ越しをして来られたそうです。

少し横道にそれましたが…。

 

無記名の方から頂いたコメントですが、ポイントは3つあると思います。

(その1)

minaさんは小生個人への質問でしたので、小生個人の誤解をお書きしたまでの事で、他の事柄をお書き頂くのはピントが外れていると思えるのですが。

(その2)

霊の事ですが、この世での心がけと生き様の因果応報で悟れず未成仏となり、あの世の下次元界(本111P表)で苦しんでいる方が沢山いらっしゃいます(本120P表)。あまりに多いのです。

その方々に成仏(昇天)して幸せになって頂けますように、心の底からお祈り(陽心・光の心エネルギー)しましょうと皆さんにお話ししていますので、脅すとはとても信じられない事です。

しかし、もしそのような方がいらっしゃるのであれば、どうか上記の事をお伝え頂ければありがたく存じます。

(その3

無記名の方、名前の欄の「本当にそうなのか?」という意味が良く解らないのですが、小生は、本もブログも、UstreamYouTube)の番組も全て本名にしています。

本名を正々堂々とお書き頂いてのご質問であれば、その礼儀作法と責任感にのっとったご返事の仕方もあります。

無記名の方、もし江田からあなたがお書きになった言葉使いのコメントを受けとられたら、どのように感じられるのでしょうか?

 

同志や友人・知人に時々お話しする事があります。

人間皆欠点だらけだから、皆で助けあい心の成長・進化(本190P)をしてゆきましょうと。互いに思いやりの心をもって日々の生命活動(=生活→人生)をしてゆきましょうと(本219P)。

 

無記名の方、一度お会いしてゆっくりお話ししましょう。いかがでしょうか?ご縁があればと存じます。

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)