中央日報(電子版)は翌7日に早速、「現役引退のキム・ヨナ、第2の人生は?」と題して報道する徹底ぶり。例えば、3月以降に中央日報でキム・ヨナ関連の記事は40本超に達しており、「国民の妹」と称されて、いまだに衰えを知らない人気を誇るキム・ヨナから離れられない実情を浮き彫りにしている。

 「もう現役選手としての重荷は下ろした。今後が関心事だ」との書き出しで始まる「キム・ヨナの第2の人生は」と出した記事。中央日報が自ら言うように「現役選手としての重荷」は下ろして“私人”になったはずだ。メディアがいつまでも密着しては「重荷」は下ろせないはずだ。なのに「今後が関心事」と引き続き報道する姿勢を打ち出す。

 第2の人生として、本人も「フィギュアスケートは私の最も大きな長所で、最も自信のある分野」と語り、フィギュアとの関わりについて強調しているだけに「指導者」と予想するのは許容範囲だろう。

 だが、国際オリンピック委員会(IOC)の選手資格委員への就任まで言及するのは、将来を束縛しすぎではないか。現在務める委員の任期が終わる2016年以降に挑戦できると記すが、今からたった2年後。キム・ヨナはまだ25、26歳だ。社会的な経験も積んでいない中で、国際的な仕事が本当にできるのか。就任してもつらい思いをするだけではないか。急いては事をし損じる。本人は「もう少し考えなければいけない。やりたいからといって100%なれる保証もない」と正論で報道を退け、慎重な姿勢を見せている。

 こうまでキム・ヨナに執着するのは、商売になるからだ。

 中国メディアが4月に報じたところによると、米タイム誌主催のブックフェアで米国人作家が書いた「キム・ヨナ アイスクイーン」と題する児童向けの伝記本が完売し、韓国のネットでキム・ヨナを称賛するコメントが相次いだという。本は2011年に出版されており、キム・ヨナの生い立ちから、バンクーバー五輪で金メダリストとなり、女子フィギュアの歴史を塗り替えたスポーツ界の星となるまでが描かれているという。

 完売について、韓国のネットユーザーは「キム・ヨナが世界のスターだということが証明された」「この本が海外の子供たちに勇気と希望を与えることになる」「米国人作家が描くスポーツ選手は珍しんじゃない。キム・ヨナ が超一流だっていう証拠さ」と鼻高々だ。韓国メディアも「キム・ヨナはソチで金メダルを取れなかったが、その影響力はバンクーバー以上だ」と伝えている。

 中国メディア・東方早報は、韓国国内における彼女の強烈な影響力は、スポーツ界だけにとどまらないと報じる。

 韓国に初めてフィギュアスケート五輪金メダルをもたらした彼女は、潘基文国連事務総長らとともに、「世界の中の韓国人」として韓国の歴史教科書に掲載された。韓国SBSテレビによると、キム・ヨナのCM出演料は600万元(約9800万円)に上ると報じる。この数字は韓国全体でもわずか数人しかいないという。

 なぜ彼女にこれほどの商業価値があるのか。アスリートとしての輝かしい成績と美貌はもとより、彼女の出現が韓国人女性に対する固定観念を変えたことにあるという。韓国国内でフィギュアスケートが置かれた境遇を根底から変えたからだ。ソウル市内のスケートリンクに足を運べば、平日でも、ポストキム・ヨナを育成しようとする熱心な親たちの姿を見ることができるそうだ。漢陽大のスポーツ産業マーケティングセンターの試算によると、キム・ヨナがバンクーバー五輪で金メダルを獲得した当時の経済波及効果は、直接効果で1兆8201億ウォン(約1700億円)、株価上昇やスポーツ産業への波及などの間接効果は約3兆4119億ウォンと分析された。これは03年に「冬のソナタ」などで人気となったペ・ヨンジュンがもたらした、韓国1兆ウォン、日本2兆ウォンの計3兆ウォンと試算された経済効果を上回る。「アスリート界のアイドル効果は彼女の登場でピークに達した」と分析する声もある。

 韓国統計庁が5月5日に発表した資料によれば、3月の先行指数は前月比0.3ポイント減となり、2カ月連続で低下した。建設受注の低迷や機械類の出荷指数の下落が原因と考えられている。第2四半期の内需不振はさらに悪化するとの見方もあるだけに、今後もキム・ヨナという絶大な経済利権を手放せなくなりそうだ。

反日キチガイババアのパククネ告げ口外交のおかげで、イルボンにはタカれず。

ウォン高で経済はヒィ~ヒィ~。

韓タレ人気も下落。

頼みのイルボンでは新大久保崩壊www

頼みのイルボンテレビでは電通韓国推し=世論が許さないwwwもうステマは無理ニダ。

ステマが無理=キムヨナ売り込みも厳しいニダ。

日本在日スケート連盟は真央引き止めに必死ニダよ。ヨナにかまってられないニダwww

もう韓国で売りまくるしかないニダ。

国家ブランドとして宣伝するしかないニダ。


んで、どこに売るの?(笑 サムスンだけ?

カナダ関係者が、キムこそが金メダルとマンセーしてくれてるんだから、カナダでアイスショーでもすればいいのにねぇ。どうしてカナダでやらないのぉ?

子供向ヨナ本完売ってwww在米韓国人しか買わないニダ。白人がわざわざそんなの買うか?

っていうか、どうせ売れない作家に金払って書かせたんだろ?

一般米国人は、自国逸材のグレイシーに関心あるに決まってるじゃん。

相変わらずプロパガンダ工作が好きな民族ですね。


悔しかったら、カナダのスケ選手カレンダーに掲載されてみろよっっ。カナダで金メダル取ったのに選ばれないって、どう考えてもおかしいだろがっっ。真央ミキは選ばれてるのにねぇwww