ナユミマ 食べ&歩き日記

食べたり 歩いたり そんな日記です☆


 テーマ・カテゴリーまとめのご案内クマ


 2017年春~

 呉から尾道へ歩き しまなみ海道を目指す旅

 テーマ → 瀬戸内しまなみ歩き



 リンク→br 【1】 呉桟橋を出発~!!  ・・・・呉桟橋から歩き始めた安芸川尻駅迄の長編ダッシュ

 リンク→pk 【2】-① 安芸川尻~安浦    ・・川尻からドッグを横目に安浦のだるま食堂までだるまちゃん

 リンク→gr 【2】-② 安浦~風早       ・・安浦駅前からコンクリート船・大芝島を眺めながら♡

 リンク→pk 【3】-① 風早~安芸津      ・・風早駅前でマリンビューランチ シロウオ漁を見るこいのぼり。

 リンク→gr 【3】-② 風早 ~安芸津     ・・正福寺山公園から瀬戸内海と桜見桜五分咲

 リンク→pk 【4】-① 安芸津~赤崎海岸   ・・6月 安芸津駅から赤崎へ じゃがいもの花畑potato*
 リンク→gr 【4】-② 赤崎さまよい歩き     ・・安芸津 赤崎の山中を彷徨い歩きます太陽
 リンク→br 【4】-③ 吉名~竹原        ・・うさぎブッセGETし瀬戸内マリンビューに乗って帰呉ikari.

 リンク→pk 【5】-① 竹原~大乗        ・・竹原から海沿いを歩いて大乗迄ふわふわ

 リンク→gr 【5】-② 大乗~安芸長浜    ・・・大乗~安芸長浜~町の駅にて天ぷらジャコ天
 リンク→br 【5】-③ 忠海長浜の楠神社  ・・・楠神社参拝 広島県で2番目の大楠木

 リンク→p 【5】-④ エデンの海       ・・・エデンの海辺を歩きます海

 リンク→r 【5】-⑤ 床浦神社~忠海    ・・・床浦神社参拝~水軍城があった山へ五十鈴神社

 リンク→pk 【6】-① 忠海~町並み歩き    ・・忠海の古い町並みを歩きます家
 リンク→gr 【6】-② 忠海~安芸幸崎    ・・・蒲の穂にツンツンします寂しいうさぎ

 リンク→br 【6】-③ 安芸幸崎~町歩き   ・・・だんじり春祭りが行われる路地を歩きますきつね

 リンク→pk 【7】-① 安芸幸崎~須波海水浴場   ・・・瀬戸際を跳んだりしながら歩きますfish*

 リンク→gr 【7】-② 須波港~須波駅~稲荷神社  ・・・たこ焼きセットを食べて~波




 2017年~

 鳥居 宮島一周・・しない旅momiji*

 テーマ → 宮島一周・・しない旅

 上半期まとめ記事 リンク→p 宮島一周・・してない旅 総括地図 【2017年】

 


 どうぞ、ご活用くださいませくま




テーマ:

 ナユミマ 瀬戸内しまなみをゆく 旅日記

 ~シ国を目指して~

 

 リンク→pk 【7】-① 安芸幸崎~須波海水浴場

 

 の、

 つづきです!*

 

 

 須波(すなみ)港 に やってきましたDASH!

 

 生口島の瀬戸田(沢港)に行く船、

 

 土日祝限定で大久野島rabbit*・・

 (三原~須波~大久野島)

 ゆきのフェリーが、

 発着している港で・・

 

 

 ここの売店のたこ焼きが名物らしい!*

 

 

 平日   6:30~16:30

 土日祝 8:30~16:30

 ※ たこ焼きの提供は10時頃~10

 ※ 訪問時

 

 

 平日限定 たこセット

 

 の、珈琲を、

 アイスにチェンジしてもらっていますアイスコーヒー

 

 こう、暑いとさすがに・・あせる

 

 

 

 

 このアイスコーヒー、

 何も足さなくてもそのままで美味しい!*

 

 たこ焼きも、よく見たら(?)ソースかかってないですが、

 何もかけてなくてもそのままで美味しかった!!*

 

 

 ウマっ たこ やわらか!*

 

 

 2017年 8月27日まで !!*

 

 三原ではこの夏の間、

 飲食店やお土産屋さんで買物をして、

 スタンプを集めると、

 カープグッズが抽選で当たるキャンペーンを、

 やっているみたいですよ!*

 

 

 たこ焼きセット、美味しかった~

 元気とやる気が回復してきましたハート

 (そんなに減っとったんかい)

 

 

 須波港は、

 しまなみ旅が先に進んで、

 しまなみ海道を行き来する様になったら、

 また、フェリー利用で訪れる予定です。

 

 なので、

 港~駅 のルートと、

 自分の足での所要時間を、

 確認したかったんですよ!*

 

 ちょっと、何も撮らずに歩きますDASH!

 

 

 

 

 須波駅

 

 ここの駅舎は特に風情があるとかで、

 有名らしいです。

 しかし・・

 

 

 

 

 

 ちょっと構造が謎と言うか、

 複雑です。

 

 上り(三原方面ゆき) で、

 列車到着まで、あと2分!!*

 とかいうところで、

 初めてこの駅にきて、

 ササッとホームに出れる人は・・・

 

 というか、

 初めてだったら5分は欲しい☆(´ε`;)

 

 当然、無人駅ですし、

 地味ぃーな案内図が、

 掲げられているだけなんですよ。。

 

 案内図の写真、

 撮りたかったんですが、

 ずっと笛を吹いているおじさんがいて、

 撮れませんでした。。

 

 あと、券売機がありませんでした。

 

 これも、あるみたいに、

 案内図には書かれているので、

 私ゃ、探しましたよ。。

 (イコカの機械はありICOCA

 

 

 

 

 駅前からは、

 海にまっすぐ道がのびていて・・

 

 それも風情があるらしいのですが、

 駅入口としてはわかりづらく、

 個人的には、

 事前下見しておいてヨカツターヽ(;´ω`)ノ

 な、

 印象が第一でした。

 (それでも夜になったら自信がない・・)

 

 

 

 何も足さないのが須波(?)  須波駅前バス停

 

 荒波の時とか、

 どうやって待ってたらいいんでしょう。

 まぁ、こういうバス停は、

 海沿いでたまに(よく)見かけますが・・

 

 そんなこんな、

 須波駅を通過し、

 三原方面へ・・

 

 

 

 あっ この鳥居は 神社

 

 呉線の列車からも見えるので、

 印象に残ってますよね。

 

 山陽本線や国道2号を行く人は、

 (むしろそっちがメインw)

 知らないかもですが・・

 

 

 その名も 稲荷神社 パワースポット

 

 

 初日の出 スポットだそうです

 

 いまは7月で、

 初日の出など到底拝めないので、

 せめて真ん中に船がくる様に、

 撮影してみました^^

 

 

 稲荷神社の手前に、

 道祖神の社が・・

 

 

 

 

 

 『のど』と、子授けのご利益があるそう・・

 

 

 

 

 

 なんか変わった組み合わせだなと思って、

 よくよく覗きこみますと・・

 

 

 

 なるほど のどちんこ なんですね (?)

 

 年々、地声が下がってきているので、

 滑舌がよくなる様にお願いして・・

 いや、それ、

 のどは関係ないだろう。(笑) あ゛~

 

 

 あらためまして、

 

  稲荷神社

 

 

 こんな真上を 鉄道が走っているんですね

 

 線路や道路が神社スレスレ は、

 結構、ありますが・・

 

 

 

 

 実は私、稲荷神社

 あんまり参拝したことがありません。

 あっても観光地みたいなところで・・

 

 

 

 お狐さまが 巻物を咥えている とか

 

 こっちは玉を咥えてる~

 

 コンじゃなくて 献(ケン)

 

 とか、知りませんでしたきつね

 

 

 稲荷神社は、

 商売をする人の神様だから、

 (うちは商売していないので)

 お参りしなくていい、と、

 親に言われていたんですよね。

 

 まぁ、ルールのある神様らしいので、

 うかつに参拝しなくてよかった!?*

 

 

 さて、ここから先、

 三原まで行く予定でしたが・・

 

 

 何か、頭痛のなり始めみたいな、

 頭痛がします。(?)

 ちょっと、やばいのかも・・

 

 ここで戦略的撤退をすることにしましたDASH!

 

 丁度、電車がある時間でもあったので。

 (これを逃すと1時間半後)

 

 

 須波駅から 列車にIN

 

 三原よ そのうち行くからね!*

 

 

 本日歩いた距離 

  安芸幸崎~須波駅 7キロ 

 プラス 稲荷神社往復 1キロ弱

 約 8キロ・・

 でしたDASH!

 

 【歩いた年月日 2017年7月21日太陽

 

 

 つづく☆

 

 次回の旅リンク→pk 準備中

 

 

 暑いと抵抗力が落ちるせいか、

 じんましんが出てしまいました・・

 

 (これは暑い時に出る持病なので、

  炎天下に歩いたせいではないです^^;)

 

 体力回復する迄、ちょっとお休みするかも・・あちぃ…

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ナユミマ 瀬戸内しまなみをゆく 旅日記

 ~シ国を目指して~

 

 リンク→br 【1】 呉桟橋を出発~!!  ・・・・呉桟橋から歩き始めた安芸川尻駅迄の長編ダッシュ

 リンク→pk 【2】-① 安芸川尻~安浦    ・・川尻からドッグを横目に安浦のだるま食堂までだるまちゃん

 リンク→gr 【2】-② 安浦~風早       ・・安浦駅前からコンクリート船・大芝島を眺めながら♡

 リンク→pk 【3】-① 風早~安芸津      ・・風早駅前でマリンビューランチ シロウオ漁を見るこいのぼり。

 リンク→gr 【3】-② 風早 ~安芸津     ・・正福寺山公園から瀬戸内海と桜見桜五分咲

 リンク→pk 【4】-① 安芸津~赤崎海岸   ・・6月 安芸津駅から赤崎へ じゃがいもの花畑potato*
 リンク→gr 【4】-② 赤崎さまよい歩き ・・安芸津 赤崎の山中を彷徨い歩きます太陽

 リンク→br 【4】-③ 吉名~竹原        ・・うさぎブッセGETし瀬戸内マリンビューに乗って帰呉ikari.

 リンク→pk 【5】-① 竹原~大乗       ・・竹原から海岸沿いを歩いて大乗迄ふわふわ

 リンク→gr 【5】-② 大乗~安芸長浜    ・・・大乗~安芸長浜~町の駅にて天ぷらジャコ天
 リンク→br  【5】-③ 忠海長浜の楠神社  ・・・楠神社参拝 広島県で2番目の大楠木

 リンク→p 【5】-④ エデンの海       ・・・エデンの海辺を歩きます海

 リンク→r 【5】-⑤ 床浦神社~忠海    ・・・床浦神社参拝~水軍城があった山へ五十鈴神社

 リンク→pk 【6】-① 忠海~町並み歩き    ・・忠海の古い町並みを歩きます家
 リンク→gr 【6】-② 忠海~安芸幸崎    ・・・蒲の穂にツンツンします寂しいうさぎ

 リンク→br 【6】-③ 安芸幸崎~町歩き   ・・・だんじり春祭りが行われる路地を歩きますきつね

 

 

 そんな旅の第7回目ですハート

 

 

 

 呉線 電車線路

 安芸幸崎(あき さいざき)駅から、

 スタートです!*

 

 呉 → 安芸幸崎 ・・970円

 

 さて、昨日、

 コンビニセブンイレブンへも、

 『熱さ』のあまり、辿り着けなくて、

 近場のパン屋でお昼ごパンを調達した、

 暑さダメ人間の私ですが・・

 

 朝、早目に、

 歩き始めれば大丈夫だろうと、

 8:30 出発・・

 

 しかし、すでに、

 正午前の様な暑さ!!*

 ※ 個人の感想です

 

 

 (安芸幸崎駅は国道に面していないので)

 国道に出る迄の間、

 顔を上げられませんでした。

 東向き・・

 太陽に向かって進むので。

 

 

 ヨットハーバー に 出てきましたヨット

 

 いや よく見ると これは漁船か?

 

 しばらくは国道沿いに、

 三原方面へと歩きますパンさん/歩くDASH!

 

 

 

 この辺の海は、

 こんなかんじで、

 さざなんでいる様です波

 (?)

 

 ナメクジウオの生息地なんですって小女子

 

 きみはナメクジなのか、

 魚なのか・・

 魚でしょう。

 

 しかし、道路の上から、

 泳いでいるのが見える・・

 というタイプではない気がしたので・・

 

 

 

 出っ張ってるところ 

 

 を、見つけたので、

 海に近づけないか、

 寄ってみました。

 

 

 

 波打ち際キラキラ

 

 そもそも、何の生き物も泳いでません。。

 

 ・・せっかく、立ち寄ったので・・

 

 この旅、始めてから、

 (セルフタイマーでするタイプの)

 自撮りなど撮っていないことに、

 気づきました。

 

 腕を伸ばして撮るタイプのは、

 ちょこちょこ撮っているのですが・・

 顔のアップばかりで、

 飽きます。

 

 ちょっと、自撮りTIMEですあせる

 

 

 

 

 3度目の正直

 

 帽子はクリップで、

 服と繋いでおります♪

 

 でないと、

 跳んだ拍子に、

 帽子が取れて落ちたら・・ 

 うわぁ・・ ですよね汗

 

 

 有竜島 というらしい

 

 もっと島の方へ行かないと、

 だめなのかなぁ・・

 

 海側の道を、

 注意して歩いていましたが・・

 

 

 ボチャン

 

 

 水飛沫があがっているので、

 気のせいではありません。

 何かいる? と、

 カメラを構えてしたのですが・・

 

 3連続、ジャンプする、

 魚みたいな生き物は・・

 

 とりあえず、私のカメラでは、

 遠くに小さくしか写らないので、

 撮るのはあきらめました。

 

 ・・瀬戸内海って、トビウオいるのかなぁ。

 

 

 

 西向きに 見た場合の景色

 

 しかし、暑いです太陽

 

 太陽を背に受けるのも暑いけど・・

 横断する歩き旅として、

 東と西、どっちから行くのが正解なんでしょうね。

 

 

 さて、ここ迄、

 これという観光名所もない場所を、

 歩いているだけの記事なのに、

 おつきあいくださっている方々に・・

 動画をプレゼンツしますプレゼント

 

 

 ※ 歌が流れます 厳重注意危険

 

ナユミマちゃんが歌います音譜

 

           

 

 

 こんなものが録れるくらい、

 周囲に人なし、民家なし!*

 

 

 佐木島 が 見えてきました

 

 広島県三原市の島です。

 

 

 ドライブには 爽快でしょうなぁ~

 

 目の前にある佐木島は、

 春は桜の名所c.blossoms*で、

 登山もできるそうで・・

 いつか・・

 

 しかし、結構、険しい山に見えるので、

 あんな山を登ろうと思っとったんかい、

 と、思いました…(汗)

 

 

 海辺を、「暑い」「暑過ぎる」

 「これは今日歩くのは無謀だぜ」

 「三原までは行けないかも・・」

 とか、つぶやいたり、

 危惧まみれで考えながら、

 歩いていたら、

 

 温浴施設とかあるエリアに達しました。

 

 (ちょっとそこはいじれないので・・)

 

 

 

 

 『四賢者』

 

 と、タイトルされた、

 私の写真作品でも見ていてください。

 

 (こ、これが作品!?*

 

 

 

  三原エリアに 入ってきました !

 

 この自販機で、それをイタイ程、

 痛感しましたたこ

 

 

 この向こうには、

 海水浴場(小)が、ありまして・・

 

 昨日、全国の小中学は、

 ほぼ、終業式だったそうで・・

 今日は、もう、

 子供たちがいっぱいいるんだろうな~

 ・・と、

 近寄ってみると・・

 

 

 

 まさかの し~ん。。

 

 し・か・も・・

 

 

 たこじゃなくて かにかに 

 

 ここは三原の海水浴場、

 たこ であって欲しかった☆

 

 そんなこんな海水浴場を横目に、

 じわじわと進みます。(私が)

 

 向こうからは、

 海水浴グッズを持った家族連れが、

 ちらほらと・・

 これから増えるのかな?

 

 プールはまずまず賑わってました。

 

 私は、海水浴でもなんでもない、

 通りすがりの歩き旅人なので・・

 施設内のWCに立ち寄り・・

 

 

 

 ボディー用 さらさらシート!!*

 

 何これ、すごい!* こんなの初めて!!*

 

 いま迄、

 匂いがついてるだけの、

 ちょっと湿ったシートじゃないか、

 と、

 冷ややかな目で見ていたのですが・・

 

 拭くなり、ヒリヒリするくらい、

 スースーします。

 ガチで暑くて汗かいてる時は、

 マジありがたいっす!!*

 

 しかも、最初はミントの匂いで、

 あとでベリーの匂いになるんですよ!*

 (それは私がそういうのを選んだからw)

 

 ・・まぁ、でも、

 たまにしか使わないからいいんだろうな、

 夏旅とか、ここぞという時に持って行こう~DASH!

 

 

 海水浴場 (大)

 

 こっちがメインだったんでしょうね。

 すごい・・夏の雲。

 

 

 

 

 うらやましいのか、

 列車が少し停車して、

 通過していきましたよDASH!

 

 

 うそです、単にここは、

 こういう区間みたいです。

 

 呉線には徐行ポイントみたいなのがあるみたい・・

 

 

 

 ②に、つづきます ☆

 

 次回の旅リンク→pk 【7】-② 須波港~須波駅~稲荷神社

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 最近、駅舎を撮る機会が多いのですが、

 (呉線に沿って歩く旅をしているから)

 

 地元の駅って撮らないよなぁ・・

 で、

 久々に撮ってみました。

 

 そうか・・ なるほどなるほど

 

 と、呉駅の1階に、

 カフェレストランがopenしました!*

 

 

 

 駅膳 eki-zen

 

 何年かぶりに、

 呉駅に、いわゆる、

 レストランが戻ってきましたコックさん・ピンクマ!*

 

 できたばかりで、

 お忙しいところ恐縮でしたが、

 撮影(人が写らなければ)OK

 頂いたので・・

 

 MENUですsss

 

 

 

 

 

 お肉は長門 天ぷらは安芸 我が呉・大和は刺身

 

 

 

 御膳、お肉、魚、

 丼物、うどん、皿うどん、ちゃんぽん

 など・・

 ラーメンがないのが意外なかんじ、

 あと、

 パスタ類もありそうでないですねドリア

 

 

 う~ん、見づらいなぁ・・

 という方(それはきっとあなた)、

 安心してください、

 店頭に見本が並んでいるので、

 それを見て入ればいいさぁ~^^

 

 (店内から見ていて)

 皆さん、興味津々に、

 見ていらっしゃいましたよ。(笑)

 

 

 さて、本日、

 注文しましたのは・・

 

 

 長崎ちゃんぽん 単品 780円です教会

 

 

 選べるミニ丼 3種類の中から選ぶと 1080円

 

 まぁ、単品にしました。

 えぇ、画的にはシンプルですけど。

 

 

  カフェっぽい^^

 

 見た目はカフェ飯風ですが、

 ボリュームたっぷり!*

 

 

  野菜がいっぱい食べられて、

 満足しました…

 

 

 冷房のよく効いた列車に乗っていたので、

 温かい麺の気分でした・・

 が、

 次回は定食ものを食べてみたいなハート

 

 

 

 駅膳 eki-zen

 呉駅1階

 平日 7:30~21:00

 土日 7:30~20:00

 

 

 主に、

 この夏~

 旅で来られるだろう方々に、

 朗報なるほど

 

 

 コンセントあり!*

 

 入ってすぐのダイニングテーブルには、

 コンセントが付いていて、

 よろしければ充電どうぞとのこと、

 これは助かりますね!*

 

 ワッフルスウィーツティーセット 14:00~ラスト

 

 

 

 駅裏にも、カフェはありますが、

 改札口に近いところがいい方には、

 おススメでしょうか^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ナユミマ 瀬戸内しまなみをゆく 旅日記

 ~シ国を目指して~

 

 リンク→pk 【6】-② 忠海~安芸幸崎

 

 の、

 つづきです!*

 

 

思い出の場所  (詳細は前回記事ラストにてうさ。

 

 

 靄(もや)で霞み気味の海辺を、

 安芸幸崎駅へ向かって、

 歩いています。

 

 が、そろそろ、

 お手洗いに行きたいですパンさん/歩くDASH!

 

 

 

 セブンセブンイレブン が 見えてきました

 

 以前、あてにしていたセブンが、

 何か工事中で入れなかったことがあり、

 近づいて見る迄、安心できません。

 (小心者か、我)

 

 結果。。

 

 

 

 安心してください、

 お手洗いも借りれて、

 お礼に濃い茶も買って出てきましたよ、

 YO!*

 

 元気とやる気が回復してきましたハート

 (減っとったんかい)

 

 

 再び、国道沿いを歩きます。

 すると、だいぶ、

 こちらが近づいてきました。

 

 

 IMABARIバリィさん SHIP BUILDING

 

 と、あります。

 

 なんで、広島県のこの地で、

 今治なんだろう?*

 直線上では、この海の向こうに、

 愛媛県の今治がある様なのですが・・

 

 帰宅後、わかったのですが、

 ここにあった会社が、

 今治の会社の広島工場に、

 なっているらしいです。

 

 元は違う会社名で、

 バス停の名前もその名前なので、

 こうして現地に来て見る迄、

 知らなかったのですが・・

 

 

 墓地 その先に地蔵堂 その先を曲がります ましたひだり

 

 国道に沿って、

 安芸幸崎駅迄、

 (※ 駅舎自体は国道に沿ってません)

 行くことはできるのですが・・

 

 

 

常磐神社

 

 一(二)本、入った道に、

 見どころがあると知ったので、

 こちらを歩くことにしましたDASH!

 

 

 

 だんじり マンホール!!*

 

 ふとんだんじり、というのが出る、

 この地の祭りが有名らしいです。

 詳細はまた、後で。

 

 

 

 この通りの景色は・・

 呉市の音戸町とか、御手洗(みたらい)とか、

 彷彿とさせます。

 

 こういう洋館があるところも・・

 

 

 南山資料館

 

 ただ、残念ながら、

 観光客に開放されていない様です。

 そういうところも先述の場所と同じ。

 (御手洗の洋館は宿にリノベーション中みたいですが)

 

 資料館と名乗られても・・

 

 

幸崎 能地(のうじ)春祭り の 説明書き

 

 目の前の通りで行われる祭りの資料を、

 入口の扉に貼り出して見せてくださるのが、

 精一杯の様です^^

 

 ~祭りの説明書きから抜粋しますと~

 

 先出の『常盤神社』で、

 御神体を載せて出発した神輿が、

 

 『幸崎神社』(後ほど訪れます) に、行き、

 また御神体を載せて、二神となって、

 

 『老婆神社』(これもすぐ後ほど) で、

 夜を明かし、

 

 また、先出の『常盤神社』へ。

 

 この神輿を挟むのが、

 先程のマンホールに描かれていた、

 ふとん楽車(だんじり) だそうです。

 

 1~4丁目の各地区から

 4つのふとんだんじりが出され、

 激しく練り合ったりするのだそう。

 

 春祭りは現在、3月の第4土日らしく、

 いまはどうしたって、

 その様子をうかがうことはできませんが・・

 

 

 
バラのない花屋 

 

 その後ろに、

 

 

 老婆 と書いて 『老婆(うば)神社』

 

 ここで、2神を載せた神輿が夜を明かし・・

 なんですが、

 

 老婆と書いて 『うば』 と 読む

 では こちらのご祭神は??*

 

 の、方が気になって、

 気になって・・

 

 あっ 狛さま あなた何か ご存知ですか・・

 

 って、あれ・・

 

 

 

 何か 他の狛犬と 容貌が違う様な・・

 

 これは犬なの・・か?*

 

 いろいろ興味深く見ておりましたら、

 いつからか、傍らに、

 老女と言っていいおばあさんが・・

 (本当)

 

 勇気を出して、挨拶してみました。

 ら、

 ふつうに返して頂けました^^

 

 こちらの神社のことを聞いてみればよかった、

 のですが、

 お耳にゴツイ補聴器を付けていらしたので、

 違う意味で話が通じなさそうだったので・・

 

 老婆神社にて老婆に遇う

 で、

 この場所は終了ですてへぺろあは

 

 

 道で未知との遭遇と言えば・・

 (誰も言わないけど)

 

 

 

 誰が 何の為に ??*

 

 

 

 かわいいなー

 

 私はうさぎ派うさぎですが、

 猫派の方も多いので、

 ここは猫でねこ

 

 猫の鼻ツンツン女

 

 かわいいな^^

 

 作家さんの作品と見た。。

 (知らんけど)

 

 変わった狛さまフレブルきつねや、

 石の猫とうさぎさんに会いたい人は、

 国道沿いの方じゃなく、

 こっちの道を歩いてみたらいいさぁ~

 

 

 さて、駅の方へ向かっていますと、

 カンカンカンカン・・

 踏切の警報機が鳴っている音が、

 聞こえてきました。

 急げ・・!*

 

 

 

 列車が 通過してゆきました^^

 

 この旅を始めて、よく見かけるわりに、

 写真に撮れたことがなかったので・・

 

 

 

 幸崎神社 

 

 氏神様だそうです。

 ナユミマ避けの結界が張られているらしく、

 (ウソ、単に時間&体力がなくて断念)

 階段下からご挨拶だけさせて頂きました。

 

 安芸幸崎駅 に 列車が停車中

 

 ここから直線で行ければ近いですが・・

 当然、無理なので、

 道を通って駅舎に向かいます。

 

 

 

 幸崎小中学校 沿いの道 (大貨は通行禁止)

 

 この通りにコミュニティセンターがあり、

 こんな掲示物が掲げてありました。

 

 

 

 さざなみまっぷ

 

 安芸幸崎 ~ 須波 を、

 さざなみコースと呼ぶらしく、

 ナメクジウオの生息地らしいよ!*

 

 そこは次回、歩くので、

 まぁ、気をつけて歩いてはみます。

 でも、見つけられるかな・・

 (私の関心はズレてると思うので)

 

 あと、

 

 

 南山資料館の 南山さんの 資料

 

 うわ、ややこしい。。(笑)

 

 と言うか、これこそ、

 南山資料館の前に貼った方がいいのでは・・

 

 南山先生は彫金家だったのですね。

 

 列車に乗る前に、

 解決してよかつたです。

 

 

 

 幸崎 は さいざき と 読む

 

 ことが証明されました。(多分)

 

 

 

 由緒正しい 西日本の駅舎

 

 って、かんじです。

 

 今回の旅は、

 ひと駅区間ですが、

 ここで終わりですEND

 

 

 

 この後 竹原で途中下車 ランチして おみやげを買ったりして 帰宅しました

 

 

 

 本日歩いた距離 約6キロ・・

 でしたDASH!

 

 【歩いた年月日 2017年7月10日曇り

 

 

 

 次回 須波へ さざなみロードとやらを歩きます

 

 つづく☆

 

 次回の旅リンク→pk 【7】-① 安芸幸崎~須波海水浴場

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 目の前いっぱいに、

 迫ってくるかんじで、

 物凄く近いところで花火花火が見られると、

 評判の、

 

 倉橋の花火

 (くらはし遣唐使船まつり) を、

 初めて、見に行くことにしました!*

 

 ・・・途中、歩いてパンさん/歩くため息

 

 

 まずは 音戸大橋 うずしお館

 

 17日(海の日・月)迄、

 1955年くらいの音戸の写真展を、

 やっている様だったので、

 立ち寄って見ました。

 

 音戸大橋(第一の方)も架かる前、

 山の中腹より上にまで、

 段々畑が整然とある光景に、

 驚きました。

 

 20枚ほどの写真だったので、

 正直、心細い印象でしたが、

 第2弾が8月9日~21日迄、

 同じ場所であるみたいです。

 寄られて見ては如何でしょうか?*

 

 

 音戸大橋(第一) そのたもと

 

 倉橋の花火が始まるのは、

 20時くらいと聞いています。

 (※ 後に20:15~と判明)

 

 早く着き過ぎると、

 西日が差して、人も多くて暑い中、

 待たなくてはなりません。

 けど、遅くに向かうのも、

 イライラしそうだし・・

 

 私はこういう状況が苦手なので、

 どうやって向かったものかな・・

 と、考えていました。

 

 そこで、考えついたのが、

 早目に音戸~倉橋の何処かに入って、

 そこから、歩くという行き方です。

 

 車で向かって、

 渋滞や駐車場所にやきもきするのも、

 満員バスに乗って、

 ぎゅうぎゅうぎゃあぎゃあに辟易するのも、

 これなら回避できます^^

 

 まぁ、その分、歩かなきゃなりませんが・・

 

 

 時間の都合で、一度、

 音戸大橋(第一)で下車し、

 写真展を見ました。

 

 それから次のバス迄、

 30分くらい時間がありまして・・

 

 予定外でしたが、

 ここで夕飯を食べて行くことにしました。

 定食

 

 

 

 4階に こんな景色が見渡せる お食事処 かつら亭 が

 

 けど、時間があんまりないので、

 単品ですぐできる(だろう)もの、

 すぐに食べれるものにしました。

 

 

 えび天うどん海老天 650円

 

 呉の細うどんではなく、

 くきくきしたうどんと甘辛い汁タイプで、

 ここでこれを食べたの、

 大正解でした。

 

 これから歩くのに、

 塩分の充足度 申し分ナシッ

 って、かんじで、

 勿論、腹持ちもいいし・・^^

 (個人の感想です)

 

 

 

 17時過ぎ・・ 渡船は『都合につき欠航』 と、なってました

 

 この前のバス停から、

 田原経由 早瀬大橋・藤の脇ゆきの、

 バスに乗りました。 

 

 

 ほぼ18:00 藤の脇 到着

 

 思いがけず、

 簡易トイレがあったので、

 先に寄ってしまっていたので、

 時計では5分ほど経ってますが・・

 しかし、

 ここのお手洗いは、

 カオスでした。

 

 

 

 吠えたら満足犬

 

 あからさまに私、他所者なので、

 最初、吠えられましたが・・

 

 吠えたら満足したらしく、

 そのあとは手を振ったりしても、

 警戒している様子はありませんでした。

 かわいい犬でした。

 

 

 いつもの歩き旅なら、

 歩いた場所の写真とか文とか、

 いっぱい載せますが・・

 

 今回は、花火を見に行く話なので、

 簡略にしますクマ

 

 

 

 

 

 

 

 ここから集落を抜けて、

 倉橋方面に向かいますDASH!

 

 

 

 ここで 花火は 20:15~hanabi+. と 知る

 

 そ、そうなんですね。

 正確な時間がわかったのは、

 まぁ、ありがたいかも・・

 

 

 能美島  右端に 早瀬大橋

 

 呉から 17:20発のバスが、

 ここで通過してゆきました。

 まぁ、想像以上以下でもない、

 乗車率でした。

 

 18:30 には、桂浜に着いてしまうので、

 20:15 の花火迄、どうするんでしょうね、

 とか、私は思うので、

 こうして歩いているわけです。(笑)

 

 花火を見に行く話なので、

 途中略して~

 

 

18:56 宇和木~倉橋の峠

 

 もう、ここから渋滞しているのでは・・

 と、思ったのですが、

 予想より空いていました。

 まぁ、時間がズレていたのかも・・

 (私が入るのが遅い)

 

 車の交通量は多いと思ってました。

 

 

 宇和木トンネル

 

 遣唐使船で有名な、

 倉橋に入るぞ~って、

 かんじのトンネルですよね。

 

 ここ、歩道がどうなっているのか、

 わからなかったのですが、

 ちゃんと、ありました。

 

 

 

  19:24  トンネルを抜けて 火山登山道入口

 

 19:45 頃に、会場である、

 桂浜に着く様に歩いています。

 で、

 やはり計算通りに到着しました^^

 

 

 

 本浦バス停 (呉方面)

 

 歩いてきましたが、

 帰りはさすがにバスです。

 

 今日の21:10発バス(最終)は、

 桂浜温泉館からではなく、

 本浦からの始発・・

 らしいので、

 バス停の確認をしておきました。

 

 これも後に、

 違う場所からも乗れるのが判明しますが・・

 その話は最後で^^

 

 

 その後ろ(前?)の 防波堤から

 

 ここからも、

 花火は見える様でした。(多分)

 

 これはこれで特等席だ・・

 と、思いましたが、

 

 目の前で炸裂して打ち上げ花火

 降ってくる様な花火キラキラ

 を、

 わざわざ見に来ているので、

 もっと近くに行かないと、

 意味がなくなってしまいますダッシュ

 

 

 19:45 桂浜に到着しました!*

 

 

 

 桂浜 遣唐使船まつり らしいのを一枚キラキラ

 

 お手洗いは、この松林の中に。

 花火開始前なので、

 行列になってましたけど・・

 

 見る場所を考えてなかったのですが、

 実際に来てみて・・

 松林からだと木越しになるし、

 砂浜は先客で埋め尽くされて・・

 

 どうしよう、と、歩いているうちに、

 砂浜の空いているところに、

 スポッと落ち着きました。

 

 ・・そしたら、しまつ~た、

 シートの類を持ってきてませんでした。

 この辺、

 ノープランで来ていたのがわかりますねライン汗

 

 リュックにゴミ袋を入れていたので、

 それを尻に敷きまして、解決(笑)、

 

 

 花火が始まると・・

 なんと、

 真正面でした!!*

 

 

 真っ暗だし、

 花火の写真は無理だと思っていたので、

 動画を録ってきましたhanabi+.

 

 

 

          

 

 

 かっこいい(と思う)曲をつけてみました♪

 

 

          

 

 

 約25分間の花火のほんの一部ですhanabi+.

 私の動画や画像がヘボでも、

 倉橋の花火が悪いと思わないでくだざいっ!*

 

 因みに静止画は、

 最初からあきらめていました。

 一応、撮ってはみましたが・・

 

 

 

 

 ブレるのもあるのですが、

 こうなっちゃう(煙)んですよねもやもや

 

 真上と言うか、

 すごく近いところで炸裂している感は、

 伝わるかな・・??*

 

 

 さて、広島県民なので、

 15分も見ていると、

 飽きてきます。

 

 私が飽きっぽくても、

 全ての広島県民がそうだと思わないでくだざいっ!*

 

 この後、呉(駅)に帰るのに、

 1時間10分、バスに乗るので、

 お手洗いを済ませておきたいし・・

 

 早目に浜から脱出していないと、

 花火が終わってからでは、

 カオスになってしまうと思いましたので、

 出ることにしました。

 

 ・・しかし、花火に背を向け、

 音だけ聞いて歩いていると、

 空襲に遭っているみたいな気分になりますね。

 (ました)

 

 花火から逃げていると・・

 

 

 

 通過した場所が、

 奇跡の穴場なのに気づいて、

 すぐにカメラを構えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クライマックスというやつですね。

 (多分)

 

 見終え、撮り終わった後、

 ブルブルしました。

 怖かったんじゃあない、

 感動で。。クマ

 

 

 

 

 帰り途、

 バスの臨時便が待機していたので、

 乗り場を確認で聞いてみたところ、

 ここからも乗れるとおっしゃるので、

 並んで待っていて、ここから乗りました。

 

 勿論、

 先出のバス停からも乗れましたが・・

 なんで、もう、(人が)乗ってるんだろう? と、

 思っただろうな・・

 

 

 2017年7月15日 歩いた距離 約7キロ弱パンさん/歩くため息

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。