こんにちは、高野那々です。

読者様より「私の彼は、ちょっと人間不信というか、ナナメに見る人なので、褒めたら裏をかかれそうで…」というメッセージをいただきました。

うんうん、分かります〜!

素直に受け取れない方も、そりゃ、いらっしゃるでしょう。

でも、それは、褒められることに慣れていないだけなんです。

居心地が悪いという感覚ですね。^^

それに、「自分ではそう思っていない」ことを褒められると、まず最初に疑うんじゃないかな、と。

極端な例ですが、脚が短いことがコンプレックスの場合、「脚、長いですね〜!」と言われても、「ウソだぁ〜」と思ってしまうわけです。

ま、素直に受け取れるようになると、「この人は、私をそうやって見てくれているんだ〜。嬉しいな!」って思えるんですけどネ。^^

なので、彼の反応がイマイチでも、めげないでくださいませ。

褒め言葉は、回数が重要です♪

自分ではそう思えていないことでも、何度も言われたら、「そ、そうなのかな???」って感じるようになります。

やがて、「この子は俺のことをちゃんと見ていてくれているんだな」って、感じてくれます。^^

彼の心に浸透していくまで、レッツトライですよ〜♪