第41回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)は5日、上原善広氏(36)の「日本の路地を旅する」(文芸春秋)と、川口有美子氏(47)の「逝かない身体―ALS的日常を生きる」(医学書院)に決まった。賞金各100万円。授賞式は6月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで。 

【関連ニュース】
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏

菅副総理「賢明な判断」要請=人民元問題で中国首相に(時事通信)
大阪の1級建築士、アパート構造計算書を偽装(産経新聞)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
AD