あるプロモーション会場で

テーマ:

今日、仕事で、あるところで一日プロモーションでいました。

色々とやることもたまっているので、5時に失礼して川口に戻り、メールやFAXの対応をしていたところ、ある男性からメールが入りました。

「○○でプロモーションをやると会社のブログに書いてあったから5時半にいったらもう帰ったと聞いて会えずじまいで残念です」

この男性は、もう長年の友達で、最近になってお付き合いを迫られたのですが、ある理由で後ろ髪を引かれつつもお断りしていました。

でも断った後も、こちらからも仕事の相談はしてたし、「ブログも時には覗いてね」と私から話していました。

今日、その場所まで来たと聞いて、びっくりしたし、すごく嬉しかったし、感心もしました。

なんというか・・・さすがプレイボーイだなあ。

ハンサムで優秀で育ちも良い人なのですが、そこに頼っていないのがすごい。

自分の努力とフットワークで女性にアピールしてくるその心意気には、本当にえらいなあと、いやみでなく素直に思いました。


そこまでしなくては、女性は落ちないのです。落ちてはいけないのです。


でも、、、落ちないぞ~

AD

コメント(3)