最後の大学院授業

テーマ:

今週末は、最後の大学院の授業。しかも午後だけ。


今3時ですが、ようやく最後から2つ目の宿題の原稿を


書きました。


この1週間は、少しだらけてしまったな。一気に疲れも出た


気がする。


最後の宿題、卒論の期日は6/15.それまで気を抜かずに


一気に進みたい。



あさっての日曜の昼は、兵庫からいらっしゃるドクターとランチ。


都内のおいしいお蕎麦屋さんに招待する予定です。

AD

ITベンチャーの営業

テーマ:

最近、ITベンチャーの営業TELやメールが目白押しです。


トランスコスモス(SEO対策)、DeNA(オークション)、今日は


JWORDというサービスの会社から営業電話がありました。


私の会社は、医療関係・デパートへの卸が主流ですが、


一方非常にオンラインショッピングには力を入れていて、


実際、その売上はとても大切です。


ですから、SEO、ヤフーのビジネスエキスプレスをはじめ、


アフィリエイトなど、ある程度のことをしてはいますが、情報


収集のため、電話をいただければ、忙しくても、だいたい、


よくお話は聞くようにしています。


まさに、ITサービスの動きは非常に激しい。そして営業は


ベタな形で、つまり電話とメールでおこなわれます。


結構原始的だと感じます。基本ということですね。


オンラインショッピングは弊社にとってもこれからも非常に大切。


よく勉強し、いい形で投資していくつもりです。



AD

ブログと会社について

テーマ:

実は、このブログを会社のHPにリンクすることを考えて


いたのですが、色々な人からのアドバイスや意見もいた


だき、会社HPリンク用のブログを新規に作ることを考え


ています。



このブログでは、仕事や勉強の記録だけでなく、というより


私の私生活や本音も、悩んでいることを、書きたいように会社


の名前を出していることを前提に、ぎりぎりまで書いています。


そういうブログを途中から会社のHPへリンクしようとすると、


会社のアピールも中途半端になれば、何より、今までのような


書き方ができないことが自分としてつまらないです。


「ポジショニング」というのは、何事に付け大切です。



これから「ナチュレーザ社長日記(仮称)」を作りますが、つれづれ


日記では、あいかわらずの書きたいことを書き、自分のモチベー


ションアップ、自己を振り返る日記にしていこうかと思います。


振り返ると、今までがまるで「仕事」と「勉強」の日々、忘れた


ころにかろうじてデートがあるくらいの日記でした・・・。それでも


相手が、ナチュレーザの商品を買おうか迷っているお客さんが


のぞいてこられるブログとしては、見せてはいけない面があるか


もしれません。



これからは、もっと個人的な要素を、このブログに加えていきます。


ちょっと、楽しみです。

AD

快楽の一日

テーマ:

昨日土曜日は、一日お昼寝したり、読書をしていました。


まだ、大学院の卒論もその他宿題も終わっていないのに・・・


仕事もたまってる・・・考える案件が・・・掃除洗濯も・・・


欲望に負け、快楽を貪り食ってしまいました・・・


これから、カレーでも作って(唐突ですが)、そしたら、


少し何か始めます。

心構え

テーマ:

今週も、あっという間に一週間が終わりました。


一つ一つのアポイントの下準備が不足しているのが反省です。


でも、今はもっともっとたくさんの人たちにあっていくことが大切。


そして、現在の顧客への心配り・フォローはもっと大切です。


最近、取引が始まった先の担当者に、


「これから会社が大きくなったとしても、ベンツ買うより先に


それを起業時からお世話になってきたお客さんに還元しなくては


だめですよ。古いお客さんのところに、部下を行かせるようになって


はだめですよ。」


と言われました。


それは、私もいつも胸に言い聞かせていることなのですけど、ぐっと


きたな・・・言われるまでもないことなのに、改めて納得する・・・


いい言葉をもらいました。



早く、今までお世話になってきたドクターに、その他の方々に、


いい形で感謝の気持ちが表せるように、がんばります。

新規開拓

テーマ:

都心に、ある人の紹介で、新規開拓で訪問しました。


2箇所ほど。今日は蒸し暑くて、ちょっとぐったり疲れました。


訪問先の方々は、とても感じよくて、女性はかわいくて


気分良かったです。



その後、ディベートの練習に築地まで。


相手の女の子は、バッチリ資料を揃えていて恐縮しました。


私のやってきた宿題は、


「ホリエンモンの、ニッポン放送買収に関してしてきたことは

正しいか」


でした。


正しい、正しくない、の二極で書き出しましたが、正しい、の


項目の方が、楽に書き出せました。


おもしろいなあ。

モノレールからの景色

テーマ:

午前中にひとつ川口でアポイント。


その後東京流通センターで、Natural Product Expoへ行きました。


半分が、外国からの出展で、ちょっと違う雰囲気でした。


そこで、オーストラリアのアロマオイルの日本の総代理店になった


ばかりの会社がありました。きれいな女性が代表で、「これから


売り先開拓です」とのこと。いろいろなプレッシャーがしみじみと


伝わってくるようでした。


外出すると事務が溜まる。一つ一つのアポイントも、もっと気合を


入れ、準備万端にしたいのですが・・・もっとスピーディに行かなく


ては。


明日は、アポ3つ。そのうち1つは今週いちばん力の入っている


もの。最後のひとつは夜からのディベートの練習会です。



流通センターに行く時に乗ったモノレールからの景色が良かった


です。

距離のとり方

テーマ:

新宿である人と打ち合わせをしました。


仕事をしていく上での、やり方の違いというのは、人の価値観、


バックグラウンドによって違う場合も多いです。


違うときに、摩擦を起こすのではなく、ちょうど良い距離をとる


ことで、今後の可能性は続いていきます。


割り切りがたい説ということです。


上手くいえませんが、その人が、とても優秀で、なんとなくこんな


ことを感じた打合せでした。


割り切り方が、ある意味、気の合う人だったかもしれません。




うす寒い日が続いたからでしょうか、あまり体調がよくありません。


今日は、ひとつ大学院のレポートを仕上げて提出しました。


でもまだ2つ、大きな宿題が差し迫っています。


最後の宿題を提出し、承認をもらうまで、大学院が終わったとは


いえません。


まだまだ、仕事以外にもプレッシャーの多い日々ですが、それ


でも終了間近、仕事により集中できるのは、本当に嬉しいです。






田町である方との打ち合わせの後、都心のあるクリニックの


院長へフコイダン商品の納品をしました。その際、ある件につい


てご相談したところ、フコイダン商品の使用前使用後のNK活性


値の検証をしてくださるとのこと。大変有難いです。


より信用の高い商品にしていくために、実際にその商品を使って


くださっている方々の数値の変化の検証というのは、非常に大切


なことです。


今後、前向きに実施していき、それをドクターやデパート、その他


のお客様にお知らせしていくつもりです。



その後築地へ。6/11に参加するESUJ社会人ディベート大会へ2回


目の参加をするので、パートナーと練習をしました。聖路加タワー


の一階で練習した後、「46階に夜景を見に行こう!」と誘ってもら


い、エレベーターを上ると・・・ええっ!!!ものすごくきれいです!


六本木ヒルズから見る夜景よりさらに輝いて見えるのは、羽田や


湾岸により近いからでしょうか。世界でもっとも輝く「百万ドルの夜景」


は、今、東京にあるのでは、と強く思いました。


心が洗われました。


感動というのは、こんなに簡単に、思いがけなく、瞬間に味わえます。


いい友達であるパートナーに感謝です。



 

今、考えているあるプロジェクトは、会社にとって、非常に重大な

 

もので、私も慎重に、かつ大胆に、と、そのことばかり考えて過ご

 

しています。

 

 

つい先ほど、日曜日もクリニックにいらっしゃる、あるドクターにお

 

電話をし、その件についてお話しをしました。

 

詳しくお話しを聞かれたあと、その経験について非常に詳しいその

 

ドクターはそう簡単にはそのお話には乗ってきてくださいませんで

 

した。

 

私の知識・勉強不足についても、やんわりと非常に間接的に指摘

 

されながら、示してくださった慎重な態度に、改めて、今回のこのプ

 

ロジェクトの難しさと、良くも悪くも影響力の大きさを感じています。

 

 

Sunk Cost(サンクコスト、埋没費用)という考え方があります。広辞

 

苑にも載っていますね。

 

サンクコストというのは主に、会社がその方向性を変えたとき、今ま

 

で投入してきた費用が回収できなくなることを言います。

 

「間違っている」「何かに疑問がある」「無理がある」ままで、でも今ま

 

で投入してきた時間とコストを考えて、そのプロジェクトを中止するこ

 

とができない、そうしているうちに、非常に大きなマイナスをつくって

 

しまい、それを回収するのに相乗的な努力がかかってくる・・・

 

 

まさに、起業してきて、私の大きな悩みのひとつがこれでした。

 

もちろん、規模的には、他の大きな会社のやっていることに比べれば

 

テストマーケティングにも値しないくらいのものかもしれません。

 

また、「何を振り返りぐずぐずしているのか」と言われてもしようがあり

 

ません。

 

でも、私は、このサンクコストへの悔しさを胸に、これを機動力に、ビ

 

ジネスを大きくしていきたいと思っています。