ネイチャーツアーズ社長のブログ

楽しい山と旅のよもやま話を綴ります。


テーマ:

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

明るい2017年の幕開けかと期待してましたが、わたし的にはどうも幸先が良くないようです。

元旦早々風邪で寝込んでしまい、治って喜び勇んで出かけたスキーではセンターハウス前で後頭部強打の大転倒もヘルメットが幸いして大事にいたらず、その翌日にはマウンテンバイクで新年早々転倒、ヘルメットが用途外のものであっため顔面擦傷と親指突き指。 その翌々日には腐った新雪で右足肉離れ。。。

 

旧暦ではまだ2016年ということらしいので、節分に向けて厄払いをして、改めて新年を迎えたい考えております。 

そんな感じではありますが、今年も元気で頑張ってまいりますのでよろしくご参加願います!

 

 

さっそくですが石割山に登ってまいりました。

最高気温がマイナスという厳しい環境にも関わらずご参加ありがとうございました。

 

新暦の新年で思ったこと 「やはりヘルメットは重要なアイテムです!」

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

素晴らしいアニメでしたので昭和世代の皆様にぜひシェアさせていただきます。

この世界の片隅に

 

 

何かと忙しい毎日で、

久々のブログ更新となってしまい誠に申し訳ありませんでした。

 

まずは朝日に染まる富士山です。

丹沢主脈縦走路より撮影しました。

 

塔ノ岳の尊仏山荘に泊まりながら、1泊で初冬の丹沢を縦走してきました。

 

塔ノ岳は富士山の眺めと夜景が有名です。

昨年の縦走ではあいにくの天候で夜景を眺めることはできませんでしたが、今回の山旅ではばっちり眺めることができました。

 

山荘の窓から写した関東平野の夜景です。

いや~素晴らしいにも!! まさしくビリオンダラーの夜景です。

 

ご来光直前の相模灘と東京湾です。

おまけに江ノ島までも見えてました。

 

雲一つないお天気なか、背後には関東平野に浮かぶ筑波連山を眺めながら縦走路をのんびりと歩きました。 

 

富士山の右横には南アルプスが全山揃い踏み。

 

 

今年もご参加下さいまして誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申しあげます!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋田県森吉山麓にある「奥森吉トラック」を歩いてきました。

今回の山旅は地元の名物ガイドさんに案内をお願いしましたところ、キノコに詳しいひとで何のツアーかわからなくなってしまいました。

 

とりあえずツアーは無事に終了。

思いがけないキノコの大収穫と、紅葉に彩れた渓流の美しさに大歓声が途絶えることがない実に愉快で楽しい沢旅となりました。

いや~それにしても素晴らしいルートでした。

別名、沢の高速道路ともいわれる奥森吉トラックの核心部「赤水渓谷」は、舗装されたような一枚岩を流れにそって歩きます。

走ることもできるほど。。。

水の深さはくるぶし程度。 水温も冷たくなく。 実に快適なウォーターハイキングを楽しむことができてしまうんです。

 

その素晴らしいルートについては写真でご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真に映された浅い流れのなかを沢靴でボショボショと歩いてきます。

スパイク付の長靴で歩いてくる人もいますが沢靴のほうが断然歩きやすい。

 

沢から離れると途端にキノコ採りに勤しむの皆さん。 

これでは疲れるはずがありません。

 

小又峡にある三階ノ滝。

百名瀑に匹敵するこのような名瀑がこのあたりには数えきれないほどあります。

 

桃洞の滝。 

赤水渓谷の入り口に流れ込むトウド沢にかかる名爆。

 

紅葉の見ごろはまだ少し先ながらも、それでも十分満足できる素晴らしい紅葉。

最盛期はどれだけ凄い紅葉なのだろう。。。

 

地元の名ガイドのお二人のおかげで大満足な沢旅となりました。

参加の皆さんの多くが是非またリピートしたいと云わしめるほどの素晴らしい名ルートでした!!

 

熊にあえないのが残念でしたが、国民宿舎「森吉山荘」さんが夕食時無料飲み放題になっていたので、まぁ良しとしましょう!

 

最後がちとカッコ悪いですが、沢靴を二人がかりで無理矢理脱いで夢のような3日間が終わりました。

次回は夏に実施予定。乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

黄金色の草紅葉が今まさに見ごろを迎えている苗場山に登ってきました。

 

予定では初日の7日土曜日に斑尾山に登って、翌8日の土曜日苗場山に登る予定でしたが、8日の天気が荒れた天気が予想されたため、急遽7日に苗場山に登ることに変更し、秋山郷の小赤沢コースから頂上を目指しました。

 

その結果が下の写真です!!

地平線の彼方に北アルプスが全山望めるパーフェクトなお天気!!!

 

湿原に点在する池塘が実に絵になります。

彼方に見えるは草津、志賀高原の山々。

 

夢のような一瞬一瞬を心に刻みながら木道から頂上を目指しました。

 

山麓の紅葉は色づき始めでまだまだ早いですが、ブナの巨木の合い間からは米山らしい山が望めました。

 

予定を変更したためスタートが10時と遅かったにもかかわらず、どうにか日没前に下山することができました。

今宵のお宿は登山口にある300年の伝統を守る苗場荘に宿泊。

 

山菜尽くしの食べきれないお料理と岩魚の骨酒に大満足。

特になめこ汁とキノコの炊き込みご飯が絶品でした!

 

予期せずまったりした秋山を楽しむことができてしまいました。

山に民宿は実に相性が良いですね~

帰りはのんびりと蕎麦を食べながら帰ります。

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幌尻岳に登ってきました。

 

何かと大変な災害に見舞われた9月の北海道でしたが、どうにか登ってまいりました。

知床山考舎の滝澤さんと伊藤さん、大多和リーダーいろいろとお世話になりました。

 

 

楽しい山旅になったようでした。

 

沢歩きは楽しいですね~

 

 

戸蔦別岳縦走もよく頑張りました!

チャレンジャーのお三方に拍手!!拍手!!

 

これで今年の北海道の山旅は終わりですが来年は意欲的な北海道ツアーを計画しております。振り落されないようついてきてくださいネ!!

 

参加の皆様ホントにお疲れ様でございました!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく悪天候が続きそうなので、昨日の土曜日に日帰りで西穂高岳へ下見に行ってきました。

image
 

 

 

西穂高岳はここ5~6年登っていなかったので安全確認のための下見登山のつもりでした。

 

朝の3時半自宅を出発。 

 

高速道路をひた走り7時30分には新穂高ロープウェイの鍋平駅に到着。

 

始発便が動きだすのが8時45分だから少しのんびりするつもりでいましたが、どうも登山者が多く、その登山者の動きが慌ただしい。

 

万が一始発便にでも乗れなかったりしたら、帰りが遅くなってしまうので休む間もなく出発準備して駅へ駆けあがる。

長距離運転していきなり登山はさすがにキツイ。

 

この日の天気は快晴。

おまけに土曜日。

そんでもって来週いっぱいお天気が悪そうなので登山客が多いのはあたりまえか。

image

 

往復切符を買って列に並ぶと始発便の時刻を待たず8時15分の臨時便が動き出した。

 

穂高平の駅には8時25分到着。

 

どうしても日帰りで帰りたいので休む間もなく歩き出す。

 

西穂山荘には30分ほどで到着。

それほど疲れもないようなので山荘を横目で見ながらさらに頂上を目指す。

40分ほどで多くの登山者でにぎわう独標を通過。

image

 

10時15分西穂高岳の頂上に到着。

下見なので危険個所を念入りにチェックしながら、歩き出しから1時間50分ほで山頂に到着。 単独登山だとどうも急いでしまう。 

image

 

なかなかの眺めに大満足。

本日初めての休憩を10分ほどとり下山する。

 

トレーニングも意識したの登山なので行動食と水分補給はなし。

12時ちょうどに西穂平の駅に無事下山を果たす。

どうにか午前中で行動完了。

この時刻なら遅くならず自宅に帰って久々の週末はのんびりできそう。

 

途中ラーメンを食べて、温泉にも浸かることなく18時には家に帰ることができました。

 

今度の西穂高岳も今回のような晴天になってほしいと願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログ更新をさぼっているあいだに、いつまにか月が変わって9月になってしまいましたネ。

秋になって少し気持ちに余裕ができましたので、これからはこまめに更新できるよう心がけていきますのでどうかお見捨てなくお願いします。

久々の登山ツアーのご報告は裏銀座縦走の山旅です。
下の写真は水晶岳です。

台風10号の影響でどうなるかと入山日から下山まで心配してましたが、意外や意外! お天気が良くて最高の縦走を満喫してきました。

朝雲に包まれた槍ケ岳と北鎌尾根がとても印象的でした。



憧れの槍ケ岳と鷲羽岳を背景に水晶小屋から撮影しました。



奥深い水晶岳も無事登頂を果たしました。

お世話になりました野口五郎小屋の女将さんと記念撮影。
心のこもった暖かい山小屋でした。

ということで全行程5日間のうち悪天候は1日だけでした。
その他4日間は最高のお天気に恵まれた山旅でした。

今年は渇水で稜線の山小屋はどこも水の確保に苦労してました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

松川街道こと通称「会津中街道」の大峠から流石山へ登ってきました。
栃木県側は曇空でしたが、会津側の天候は多少雲がありましたが晴れのお天気。

今年は雪解け早く、どこも2週間ほど季節の進行が早いようなので、花のほうが心配されましたがニッコウキスギの大群落をはじめ多くの花々に出会うことができました。

image

花!花!花!の稜線に大満足。花の種類も実に豊富です。
image

明日は流石山の山開きで大いに賑わいそうです。
いい山でした。
来年も企画しますので是非ご参加下さい。
最盛期の花はこんなものではありませんよ!!

image




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道の山旅シリーズ最後の道東三山の旅にきております。

本日7/12は斜里岳登山。
わたしは登山口でお留守番です。
見事な雲海が眼下に広がっております。

下界の天気は良くありませんでしたが登山口の清岳荘あたりは雲を突き抜けてました!!

image


昨日は悪天候のなか羅臼岳に登りましたが、山頂到着の一瞬だけ視界が開け、知床連山、国後島などもも眺めることができました。

image


羅臼岳の雪渓もだいぶ雪解けが進みアイゼンなしでオーケーでした。
今回山旅は地元の名物ガイド滝澤さんに同行をお願いしてますので、何の心配もなくのんびり山麓で北海道のおいしい空気をすって北国の夏を楽しんでいます。

image

皆さん頑張って本日も登ってくださいね~ 
明日は雌阿寒岳に登ります。
明日も頑張りましょう!

斜里岳山頂にて

{4A17CC95-048C-4242-95F0-619AAE6C15B1}








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



北根室ランチウェイ3日目は西別岳林道入口ゲートから。
スタートは8時ジャスト。歩行距離は約15キロほど。ランチウェイ唯一の山岳ステージ、

歩き出しは緩やかな登りの林道を約4キロほど歩いて西別小屋を目指します。
今日は残念ながらどんよりした曇り空。

トレイル一番のハイライト的なパートなのでぜひとも晴れてもらいたいところなのだが天候はいかんともしがいたい。

西別岳は道東地域では人気の花と展望の名山。
ここを登るだけでも価値がある山です。この日もあいにくの天気ながらも大勢の地元の登山者で賑わってました。

西別岳山小屋は設備もよく、水場、近代的なトイレまで備わっている快適そうな山小屋でした。



緩やかな直接的な登山道が山頂まで続きます。


樹林帯を抜けると悪条件ながらも地平線の彼方まで続く根釧原野が背後に見渡せることができました!! 
それにしても雄大な北海道らしい眺め!! 



そしてオダマキの花々がお出迎え




西別岳山小屋から2時間ほどで西別岳頂上到着。
晴れていれば見えるであろう摩周湖と根釧原野の眺めは霧のなか。
でも念願の霧の摩周湖が見ることができ皆さん大満足のご様子。。。。だったかな



稜線は霧と強風。 
気温も低いので雨具を着用。
草原状のアップダウンのトレイルを摩周湖第一展望台までを黙々と歩いていると背後が歓声が聞こえたので振り返ると。。。。。

ほんの一瞬! 奇跡的にも摩周湖が見えてるではないですか。。。

ここの風景どこかで見たことがあるかも。。。。
そうですロングトレイル公式マップに挿入されていたコピー「歩いた者だけがみる、もう一つの摩周湖」の撮影場所だったのです。



カムイヌプリも見せてくれました。

摩周湖の女神はほんの十数分でしたがわれわれにご褒美をくださいましたようです!!


摩周湖が見えたか見えないではこのトレイルの印象もずいぶんと変わったものとなってしまいますので主催者としては心のなかでとりあえずひと安心。


3日目のゴールは摩周湖第一展望台。
気温は8度。 
到着は14時半。 
摩周岳に登らなかったので予定より早めに到着。

宿泊地の川湯温泉へ早めにチェックインし、サイクリングのAさんと無事合流しサッポロビールで本日も万歳乾杯。。。 

毎度のことですが川湯のお湯は良いですね~!! 
わたし的には五指に入る泉質です。



最終日4日目は川湯温泉の朝食バイキングとモーニングコーヒーをいただいてのんびり出発。

昨日終了した摩周湖第一展望台からJR美留和駅までの下り6.1Kmの下り歩き。

樹林帯を通る道は北海道らしいのびやかなトレイル。




林道のを抜けると北海道らしい雄大な畑地が広がりましたの思わず全員で万歳!!
ゴールは目前。

THE END OF KIRAWAY の表記のあるゴールポストがあるのはJR美留和駅。
のんびり2時間ほどで本日の行程と4日間にわたる充実した素晴らしい4日間のゴール到着です。





大雨と霧となってしまった日もありましたが本当に素晴らしい道でした。
このような素晴らしいロングトレイルがこれからも全国に整備されることを期待したいです。
北海道を180%を感じることが出来た4日間でした。


来年は夏と秋にシーズンを変えて実施したいと考えてます。

秋も良さそうですよ~

あなたは夏と秋どちらを歩きますか?

参考までAKウェイ(網走釧路200KM)という日本最長のトレイルもありました。
とても気になっています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。