−ヘルメットと窓越しのパシャッ

もうすぐ ハロウィーンですねハロウィン


イスラエルでは あまり関係ないのですが、

アメリカに長く住んでいた 私としては、気になるところです。


コスチュームを着るお祭りは こちらでも 春にあるんですが、

この人は もうかぶっちゃいました。 ピタパンで。。。。

砂漠のママのキラクなクラシ

ある日 たまに行く レストランへ行ったら、

厨房の中から ウェイターがニヤニヤ(ニコニコ?)して 

このピタパンをだしてきた。。。。もはやナン。。。普通は もっと小さい円形です


ヒマ過ぎて 遊んでたのかしら 目


ちなみに、とっても美味しいお肉を 安く提供してくれるお店です得意げ

砂漠のママのキラクなクラシ

ラムの煮込み。やわらか~いドキドキ

シナモンや 松の実入りの ライスに、

付け合わせも 野菜たっぷりなのが うれしいところ。得意げ

砂漠のママのキラクなクラシ

ステーキ。ラブラブ!

オリーブオイルに ミントの葉やニンニクが つけこまれているソース、

中東っぽくて まいうーですラブラブ



かぶりもの、と言えば。。。。


砂漠のママのキラクなクラシ

うーくん、ダンナの弟の ヘルメットをかぶってます。


うーくんあこがれの、バイクのヘルメット。

ぐらぐら~。。、今にも倒れそうでしたが、ナントカ持ちこたえておりました。あせる



バイクではありませんが、うーくんこの前、はじめて自転車に のりましたよ~チョキ


と言っても うーくんが こいだわけではなく、ダンナの自転車の後ろにのったんです。

義弟夫婦のところに 遊びに行ったとき、レンタルバイクしたんです。


砂漠のママのキラクなクラシ

義弟のアパート。

小さいけど モダンでクリーン、おされ~得意げ

砂漠のママのキラクなクラシ

ここで レンタルして、子ども用のイスも つけてもらって、

ちゃんと ヘルメットもかぶりましたよ。


ところで、アメリカやイスラエルでは 子どもを自転車にのせるときに

安全のために ヘルメットをかぶせますが、

日本は そういう法律もないもたいだし、

あまりやらないですよね?


ダンナママが 日本へ来たとき、あぶない~と びっくりしてました。

言われてみるまで 気づかなかったけど、

道路のすぐ横を 走るわけだし、

たしかに ヘルメットかぶったほうが 安心ですね。


うーくんをのっけて マウンテンバイクで 都会の道を走るのは
 
新鮮で とっても楽しかったです。

都会のファミリーは 週末に山へ ハイキングに行ったりしますが、

私たちは 逆流して 山から都会へ。。


うーくんと 自転車のってる姿、写真ないのが残念しょぼん次回とります


うーくんは とちゅう、自転車の上で 疲れ果て、眠ってしまいました。ぐぅぐぅ

頭と上半身が ガクンッとなり、落っこちそうあせるになっていたので

カフェで 休憩とることにしました。コーヒー


休憩とる。。。そうです、田舎の癒し系ハイキングと違い、都会のマウンテンバイクは

アグレッシブに行き交う 車、トラック、バイクの間を ぬうように走って

スリル満点ドクロ


精神と肉体、両方に こたえました。。。。左矢印初老の30代


砂漠のママのキラクなクラシ

汗びっしょり汗汗で 熟睡のうーくんを抱えながらの アイスコーヒーです。


そんなダンナの姿を、写真左横のかけだしアーティスト(想像)が、

撮ってもいいかと 聞いてきて、窓越しに ポラロイドで パシャッカメラ 

どんな写真になったんでしょうか。。。見せてもらえばよかった


他にも、アート画材のお店へ行って 店員さんに 質問したら

「それは(私の言ったことが) そのまま 何かの曲のタイトルになりそうだね」

と 返ってきたり、

都会の人は やっぱり おもしろいです得意げ


いい感じに 都会探索を まとめてみたけど、

実はこの日(も)、自分のなかで色々 ピリピリドンッしておりました。。。


自分が今、自分の居たい場所にいない、

今の状態では 行くこともできない。。(日本のことを言っているわけではないよ)

ということに、ちょっと がんじがらめ状態になっております。。


トンネルの中。。。


来年には 出口が見えますように~っ 





AD

コメント(43)