30 something

しなやかでセクシーな大人の女性を目指して、日々邁進中♪ 


テーマ:
アーティスト: Bobby Valentino
タイトル: Bobby Valentino
             

待ってました~~♪ 新星R&Bシンガー、BOBBY VALENTINO の CDが レリースされました。


シングル、SLOW DOWN を通勤中にラジオで何度も聴いて、「う~ん♪この曲、メロウでいいわ~。声もなかなかセクシ~だし」 と密かに注目してたのよ~。


彼は、LUDACRIS の DISTURBING THA PEACE レーベルからの 初アーティスト。私は、LUDACRIS には、あまり興味がないんだけど(コマーシャルなHIP HOPは、あまり聴かなくなっちゃったよ~)、BOBBY VALENTINO は これから将来が期待出来るR&Bアーティストとして チェックしています。


ところで、彼、何歳なんだろう。。20歳とかだろうか?う~~ん、、まあ いいものは、年齢なんて関係ない。(MARIO君なんて、それこそ少年だけど、彼の歌はいいしね)


このCD、なかなか良かった。ラジオでかかる一般的なR&Bといえばそうなんだけど、新人のデビューアルバムとしては、◎!!R&Bファンは、とっても楽しめるでしょう。 彼の声は、ベルベットみたいにスムースで耳に心地よい。まだまだ荒削りだけど、彼はこれからが楽しみで、期待できそうよ~~。

    

↓アメリカのアマゾンでも、試聴出来るよ~。レビューもこちらでどうぞ。


BOBBY VALENTINO


********************************************


ところで、今週末から、ちょっくらバケーションに行ってきます。行き先は、、、、


マイアミ!!


いえ~~~い☆ あ~楽しみじゃ~♪ 車で行くので、(24時間運転)どうなることやら、、ですが、ROAD TRIP 久しぶりなので、楽しみです。途中、アトランタなどにも立ち寄って、ひさしぶりの南部と、太陽&ビーチを満喫してきま~す!


それでは、皆さんも、よい週末を。 (日本のお友達、よいゴールデン・ウィークを♪)

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

flower


もうすぐ、母の日ですね~。


母の日に、何かしたい、、、でも、外国に住んでいるし、、という人、世界中にお花を送れる このサイトから、お花を送ってみては?


FLOWERS INTERNATIONAL


(↑のサイトに行って、送りたい国をクリックしてね!)


母の日の花、↑から送ったことがあるのですが、写真で見るよりも立派でゴージャスだったそうなので、うしし、これは、いいぞ~☆ と 味を占めてしまいました。うちの母はとてもビックリしたみたいで、花の横で嬉しそうに写真を撮って、送ってくれました。花は、皆をハッピーな笑顔にするのがいいですね~。


私は、このサイト、日本にいる家族や友人に、お祝いやお見舞いを送るときによく利用しています。インドに結婚祝いの花を送ったこともありますが、ちゃんと届いたよ~。


インターネットって こういうときに、便利だな~☆ とつくづく思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

モレシャンさんの言葉。耳に痛~~い!!


「物を捨てるのは、なかなか難しい」ですって? でもね、人生はすべて「なかなか」なのよ。旦那さま選びだって「なかなか」難しいだろうし、服の色を決めるのも「なかなか」だし、人生も「なかなか」難しい。でも「なかなか…」と言い訳ばかりで真実をまっすぐ見つめられずに逃げた人は、人生に成功しない。人生は真実を直視することから始まるの。

 

↑その通りです。センパイ。

   

ホンネを礼儀を守りながら相手に言うことは、その相手を尊敬し、信頼している証拠なの。タテマエばかりでは、「信用していない」と言っているようで真の意味で相手に失礼。本当のコミュニケーションは生まれず、みんな孤独なまま。素敵なホンネでいかないと、これからの社会はうまくいかない気がしますね。

   

↑やっぱり長く続く人間関係は、素敵なホンネがベースよね。


収納、人間関係…すべて「自分に厳しくあれ」がキーワード。80年代は自分に厳しくしなくても生きていけたけれど、今はもう違う。「厳しい」って言葉はネガティブじゃない。すばらしいポジティブな言葉なんです。自分のことが好きであれば、自分にもどんどん厳しくしたほうがいいです。


↑私も、もっともっと自分に厳しくならなきゃ!自分を甘やかしすぎ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
francoise  


先日の日記で、エレガンス=思いやりのお洒落、と書いたのですが、これ、どこで読んだっけ~と本を探していて、本棚の片隅に、見つけました!高校のときに買ったこの本、アメリカまで持ってきてたとは、ビックリだけど。。。

 

著者: フランソワーズ モレシャン
タイトル: F・モレシャンの失敗しないおしゃれ―ファッションから男女交際法まで"ひと味"ちがう女性になるために
           

ちなみに、皆さんご存知だと思うけれど、モレシャンさんは、元、シャネルのPR部長で、ライフスタイル・プロデューサー&ファッション・エッセイスト。日本とフランスの文化の架け橋として、活躍されています。(彼女こそ、本当の意味で、『素敵な大人の女性』ですよね☆ 年をとるごとに輝く女性で、憧れです。)


この本で、私がなるほど~!!と思い、とっても印象に残った箇所があるので、一部抜粋。


『私が、PRの仕事をしていたころ、宣伝写真のロケで イランに行きました。イスパハンというところで、朝から回教寺院を下見してまわり、スタッフ一同疲れ果てて、シャアパスという昔の宮殿を改造したホテルに戻ってきました。

  

ホテルには、すでに夕食が用意されており、全員着替えもせずに、レストランのテーブルにつきました。

   

テーブルのキャンドルに灯がともされ、キャビアが運ばれてきました。でも、皆 黙ったまま。。。。

   

スタッフ5人の中で、女性は私一人でした。

  

「ちょっと、失礼します。すぐに戻りますから。」

   

と言って、私は急いで部屋に上がりました。沈黙の空気に、いたたまれなくなったからではありません。せっかくのキャンドルもキャビアも、あの重苦しい疲労感の中では、ヒヤゴハンほどの価値もなくなってしまう と思ったのです。

   

私は、黒のパーティドレスに着替えて、テーブルに戻りました。すると、男性4人は急に目を輝かし、背を伸ばして、レディを迎えるにふさわしい態度で、口々に 「メルシー」 といってくれました。

 

私たちが、華やかで、楽しいディナータイムを過ごせたことは、いうまでもありません。』


彼女いわく、『男性は、ムードとか雰囲気に、無関心なようでいて 実は女性以上に敏感。女性が自分のために、美しく装ってくれた、ただそれだけのやさしさに、男性はいたく感激してくれるのです。』 

  

これ、本当に、そのとおりだと思います。男性は、女性が思っているよりも、ムードにとても敏感!

  

そして、この言葉↓


『特定の人に狙いを定めたおしゃれは、目的がかなえられてしまえば、それでおしまい。後は、ヌカミソくさくなるばかりです。そうではなくて、お父さん、職場の男性、など全ての男性のために やさしさの表現として、美しく装ってください。』

  

うんうん。分かるな~。というのも、今の私の職場は、90%男性。圧倒的に男性が多いギスギスした職場なので、職場における女性の必要性とはなにか、ということを、よく考えさせられるのです。


もちろん、仕事は男女平等であるべきものですが、バリバリと男勝りに男性と競うよりも、仕事をこなしつつ、女性が女性であるメリット、優しさ、装い、ケア、などを忘れないようにすることが、職場のムードをなごやかにして、お互いが気持ちよく働くためには、必要だと思うようになりました。


女性のお洒落を含め、女性という存在が色々な場で潤滑油の役目を果たして、皆がハッピー☆になれるきっかけになれるといいですよね。

  

『お洒落は、他人へのやさしさである。』 -たとえ何歳になっても あなたが女性である限り、美しく装うことを忘れてはいけません。

  

彼女の言葉、私は、これからも心にとめて、おばあちゃんになっても お洒落心を忘れたくないぞ~~☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
著者:  GENEVIEVE ANTOINE-DARIAUX
タイトル: A Guide to Elegance

という本を立ち読みしてたのですが、この本の中に、ハッとする文章がありました。


『外出するのがあまり好きではない男性と 関係をよりよく保ちたい場合は、どんなにセールになっていても外出用のドレスなどに、お金を使わないこと!変わりに、セクシーでお洒落な部屋着やランジェリーを 購入してください。2人の関係がSPICE UP して、部屋にいながら、より充実してハッピーな2人の時間を過ごせるようになるでしょう。』


私と私のパートナーは、1年前ぐらいまでは、食べ歩きやクラブなどしょっちゅう外出をしてたんですが、不動産を購入してからは、めっきり外出しなくなってしまいました。う~ん、ちょっとつまらないな~~、前みたいに2人でもっと出かけたいな~と 思いながら、それでも着ることのない外出用の遊び着を どんどん購入していた私。


この言葉を読んで、外出のときの格好ばかり気にしていて、『家の中でセクシ~で新鮮であること』 を 忘れていた自分にハッとしました。(家では、Tシャツと短パンばかりの私。セクシ~じゃないわ~)


↑の言葉、これこそ、エレガンス=思いやりのお洒落だなぁ~と頷きました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ohlala

 

~目の下のくま・たるみに悩む人に~

 

最近、目の下のたるみが 気になるので、色々試しました。その中で、メイクの前に使用してカモフラージュする下地で 気に入ったものを紹介☆

 

OOH LA LIFT (BENEFIT) $18.00

 

これを、目の下に ポンポンと乗せて伸ばすと、す~~~っとします。カモミールが配合されてるみたい。ほのかにピンクなので、目の周りもポッと明るくなります。オススメは、冷蔵庫で冷やしておくこと。きもちい~~い☆ (注意:私は効果がありましたが、上の写真ほどは 劇的ではなかったな~)

 

後、もうひとつ。

 

 

eyebright

 

EYE BRIGHT (BENEFIT) $18.00

 

これもオススメ!ペンシルタイプなので、携帯に便利。目の周りがくすんできたな~と思ったら、このペンでサッサッと修正。目の周りがパッと明るくなります。

 

BENEFIT は、面白くて画期的なコスメが た~くさん!あるので、私は、大ファンです☆ ここからは 本当に色々なものを試したんで、オススメをこれからどんどん紹介していきますね~~♪

 

アイ・クリーム類については、また今度!

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

pure

 

DIOR の新作、PURE POISON を、試してみました。

 

トップノートは、FLORAL - JASIMNE, GARDENIA, AMBER AND SANDALWOOD ENTIWINE

 

ミドルノートとラストノートにかけては、ムスクにと変化します。ちょっと、TENDRE POISON に似てるかな。(ちなみに、私は、元祖 POISON よりも、TENDRE POISON のほうが断然好きなんだな~~。POISON は、強すぎて、むせちゃいます。)

 

これは、名前のとおり、『純粋だけど、ロマンティックで、かなり官能的』 な香りです。daytime や オフィス用 には、向きません。 香りが結構強いので、直接、身体につけるのではなく、軽く空中にスプレーしてその中を歩くと、調度いいぐらいですね~。

 

これは嗅いでいるだけで、官能的な気持ちになってくるので、好きな人と部屋でセクシ~な時間を過ごす時に、おすすめです☆

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

confession

 

数年前に、シカゴの地方新聞に紹介されていて 議論を呼んだ本です。

 

シカゴ出身のライター STEPHEN CHATMAN が、自分の体験記を日記形式にまとめた本です。

 

タイトルからして、自分で自分のことを 『WOMANIZER』~PLAYA~ だと 言ってしまうのもどうかねぇ、嫌な奴なんじゃないかねぇ~とまず思ったけど、読んでみて、色々な女性との出会い→恋愛→別れ、という表面的な記録だけでなく、彼が一つ一つの関係で考えた洞察が書かれていて なかなか面白かったです。

 

PLAYA の 『コミットメントフォビアでありながら、常に女性にそばにいて欲しい』 という内面の葛藤 (=私からすると、ただのわがままなお兄さんなんだけどさ) PLAYAが女性を誘う時の視点(女性のどこを見て、何をどう思って声をかけるのか・何がきっかけになって別れを告げるかなど) などなど、一人のプレイボーイの男性の視点から見た女性・恋愛像が 浮き彫りにされています。

 

ちなみに、彼は、カフェでよく女性に声をかけるみたいです。(昼間だし、クラブよりはいいかもね。おまけに安くすむし。←発想がなんだかケチで、すみません)

 

読んでいる最中は、『自分の欲求を優先させて、女性のことを考えない、勝手な奴!』 とちょっとむかついてたのですが、読み終わってみると、なんだかもの哀しくなりました。一人の女性で、絶対に満足できない、PLAYAのさがって 大変だし、決して心底幸せじゃないものなのだなぁ~。

 

彼の文章で、

 

"The curse of the womanizer is to have an attraction for what we can not have and a refusal to settle for whom we are with."

(PLAYAは、手に入らないものに惹かれ、今一緒にいる一人の女性だけでは決して満足できない、という点で、呪われているものだ)

 

というくだりがあるのですが、これ、まさに彼の人生を言い当てています。確かに、PLAYAは、誰と一緒にいても、もっと自分にあった、カンペキな女性がいるんじゃないか、と 可能性 を探してしまうみたいですね。やっぱりわがまま・勝手!!ですが、彼本人は、この呪い?をどうにかして、解きたいみたいです。

 

でも、こういう男性が変わるのは、不可能ではないけど、難しいだろうな~~。彼らは、良い意味で言えば、ロマンティストなんだろうけど、女性の方は、こういう男性と一緒にいても、心を許してくつろげませんね~~。とっても疲れそうです。

 

というわけで、PLAYA にはまっている女性、PLAYA の心理を覗いてみたい女性には、なかなか面白い本だと思います。

 

ちなみに、アマゾンの書評は、賛否両論になってます。↓

 

CONFESSIONS OF A WOMANIZER

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

idealist

 

私の、秘密兵器(おおげさ~)の一つを ちょこっと紹介します☆自宅で、フェイシャルのプロがやるMICRO-DERMABRASION と同じ効果を3分で出せる、魔法の一本です。これは、一度試すとその効果に、殆どの女性がリピーターになる という品なので、皆さんに是非とも!試してほしいです。

 

IDEALIST MICRO-D DEEP THERMAL SKIN REFINISHER (ESTEE LAUDER)

 

数々のBEAUTY AWARD を獲得したのが、納得いくわ~。一度の使用で、肌が輝いて、くすみが消え、顔色がぐ~~んと明るく、若返るのには、本当に驚き!徹夜明けもなんのその!これを使った後は、化粧のノリがぐんと違います。

 

使用方法は、いたって簡単。

 

洗顔後、ぬらした顔に 1-2分マッサージし、洗い流すだけ。(週1-2回の使用が目安だそう。私は、1週間に1回ぐらい使っていますが、以前に比べると、顔色が俄然良く、明るくなりましたよ~)このシンプルさがいいです。

 

お値段は、$46 で、私は、半年以上もっているので、そんなに高すぎないと思います。

 

これは、よく ギフトバッグにサンプルで入っているので、機会があったら、是非、試してね~☆ その効果に ビックリ!すると思いますよ~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

jill

The Moments, the Minutes, the Hours : The Poetry of Jill Scott

by Jill Scott

Jill Scott の 詩集が発売されました。(アマゾンで、購入すると、ただいまセールで$12.89!!)

POETRY ARTIST の友人へのギフトとして買ったのですが、読んだ後、自分用にも、買いに行こう、と決心してしまいました。もともと、彼女の歌の大ファンなのですが、これを読んで、ますますファンになっちゃったよ~☆

彼女のPOETRY は、私たち女性が、日常生活や恋愛で経験する嬉しさ、切なさややるせなさ を 上手く表現していて とっても共感できます。彼女の詩は、特に、どれも、最後の一句・締めがパンチが効いてる!う~ん、うまいっ!!と うなってしまいました。

この本から、いいぞっ!と思った詩の中で、短いものをいくつか紹介します。

Brothas

just because you've loved and lost don't mean stop lovin'

If you have a nightmare,

Does it mean you stop dreaming?

Haiku #6

Just the other day

I thought about you so hard

I blew my ice cream

___________________________

切ないわ~~。好きな人に会えない女性は、わかるよね、これ。↓

Blue

I put food coloring in my bath yesterday

Sat in a pretty blue

Let the drops fall from my finger tips

Onto my breast and my stomach

I just wanted to look how I feel

Without you

___________________________

私も、ラジオでかかる曲について、常日頃、思っていたこと↓

Radio Blues

Do me

Screw me

Tease me

Please me

Freak me

Leash me

Lick me

Suck me

Oh god, where are the love songs?

___________________________

考えたことがなかったけど、こういう誕生日もいいもんだなぁ~。↓

Today 4/4/00 (my birthday)

Didn't wash

Didn't style, brush or grease my hair

Didn't eat right

Didn't iron my clothes

Didn't match them either

Didn't brush my teeth

Didnt' make my bed

Didnt' answer my phone

Didn't check my email or message either

Didnt' open a book

Didn't turn on the TV

Didn't even try to find a good radio station

Didn't do nothing

But be funky myself

___________________________

そして、、これ↓、ダントツ!

OLD SCHOOL LOVIN'

While you were out

I realized how much.....

I mean

How good us is

So I want to share

Something my momma taught

A skill for loving - the wild and wicked kind

I think you are deserving

So I practiced and I know it's tight

You used to say

My mom was a freak

And yes you were right

So get comfortable

Close your eyes

Open your mouth

And taste

My scratch sweet potato pie

うまいです!!最後の一句で えっ?そういう意味だったのって、ビックリ!SNAP THE FINGERS♪

この本、挿絵や写真も、とっても綺麗☆ POETRY に興味がない人も、楽しめると思います。この一冊 を持って、アウトドア・カフェにでも行って、美味しいコーヒーを飲みながら 彼女のPOETRYを味わうと、リッチで贅沢な独りの時間 がすごせると思うよん♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。