イシヤモリ

テーマ:
 入荷しました。

ウイリアムスイシヤモリ
{D34BA0AB-4AF3-46F2-928A-79478AD56FAF}
着いた日の画像、お腹が少しほっそり、

 オーストラリアの樹上性のヤモリ。
割りに乾燥した森に住み、昼間は樹木の中や影に潜んでいます。その中でウイリアムスは沿岸から内陸まで広く分布してます。
{3919566F-59C5-4DF7-A808-5136AC7412DD}

{ED144A39-FF74-4A37-AC68-0C10822E9316}

{4226608B-E81F-47F4-9B37-70177D40FA90}
グレーの地肌に細かい黒いスポットが覆い繋がって模様になってたり。石目模様の様な、、。渋い!いい!その感じワクワクするんです。何だろう、、そうだ。以前に構ってたボリビアボアの幼体の時に感じた感覚に似ている。私が感じてるだけかもですね。何故か思い出した。

ボアや細身のイシヤモリの仲間の、生息する環境に想いを巡らせ、、てたらお店遅刻しそう!!!

した。

 で、夜になりました。
続きです。
{981C81AB-29EF-4272-96BC-CE6B94E98447}
毎日、2匹から3匹食べていたとの事。

 襲われると大きく口を開け紫色の口腔内を見せて威嚇をし、それでも怯まない場合は棘から刺激臭の液体を噴射するのだそうです。(All Aboutで星野一三雄さんが書いてらっしゃいました)
{F6A3BE6D-E50D-46F6-8050-2718205D8B7E}
今日は、コオロギを3匹ペロッと食べてくれました。


そして、イシヤモリに液体をかけられた方が仰ってたのですが、棘の先からポタポタ落ちるくらいの液体が出て、尻尾を振りかぶりかけられたそうです。とても磯臭かったそうです。
かけられたくはないし脅しもしないけど、見てみたい。笑
{A8A70894-E4BE-42B3-B615-FF8133E6F7DC}

小さい渋く上品なヤモリ、そして変な奴、楽しいですよ。





AD