Nature journal

インテリア・雑貨大好きSAWAの日常を綴ります。

好きなものに囲まれて暮らしたい・・・そうは言っても家族と


一緒の暮らし。


その兼ね合いが難しいですよね。


家族みんなが心地よく過ごせるように、そしてその中で自分の


「好き」を大切にしていきたいと日々奮闘中です




ランキングに参加しています。お手数ですがポチッとしていた


だけると嬉しいです!


よろしくお願いします。m(u_u)m


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村


テーマ:

いよいよ3月もあと2日。


もうすぐ新学期、新年度が始まりますね。





ということで・・・



突然ですが諸事情によりこのブログをお休みしようと思います。



5年ずっと続けてきて本当にたくさんの方々に応援していただき、素敵なつながりも


できて嬉しく思っていました。


このブログが生活のハリであり支えでした。


本当に大切な場所でした。


ありがとうございました。


たまに愚痴などもあり不快に思われた方もいらっしゃったでしょう。


ごめんなさい。



最近読者登録してくださった方々には、本当にお詫びの言葉もありません。


申しわけありません。



こんなブログでも楽しみだとおっしゃって下さった方々、今までありがとうございます。



またすぐにでも復活するかもしれませんが、とりあえず少しお時間をいただけたらと


思います。


お一人お一人にごあいさつできなくてごめんなさい。



そして、ありがとうございました。



体調不良という理由ではないので、ご心配なさらないでくださいね。



ではまた



SAWA


AD
コメント(25)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は会社帰りに難波で映画を観ました。


「アナと雪の女王」



泣いた泣いた~(ストーリー知ってるのに 爆)


思った以上に良かったです。


さやかちゃんはお母さんに声が良く似てると言われてるけれど、ホントによく似てた。


うまさから言えばお母さんよりうまいかも。


少なくとも演技は絶対お母さんよりうまいと思う。


私は聖子ファンだったけれど、演技はお世辞にもうまいとは言えなかったと思うんですよ。


歌唱力はあるし歌での表現力は抜群やのになぁ・・・って不思議に思ったものです。



でも、さやかちゃんはちょっとびっくりな程歌も演技もうまかった~!


中の人(アニメファンは声優さんをそう言います)が俳優さんやタレントさんで下手だと、


本当にがっかりするんですよ。(だから私は○ブリを劇場で観なくなりました。)


子供達は、それでもとにかく劇場で観ることにはこだわってるけれど。

まぁ、それはいいとして


松さんのエルサも素晴らしかった。


私は彼女の声も本当に好きだなぁ。



ストーリーとは直接関係ないけれど、ディズニーのこだわりってすごいって思ったのが、


人物の口の動き。


日本語で話したり歌ったりしてるのにどうも口の動きがちゃんと合うな~って思ってたら、


上映国の言語の発音に合わせるリップシンクというCGの技術が採用されてるんだそう。


それに、看板などの文字もそれぞれの国の文字になってるのです。


私は吹き替えで観てるから当然日本語表記の看板で、「あれ?これってまさか?」って


思って帰って娘に電話で聞いたら、字幕で観た娘は「ちゃんと英語表記だったよ。」って。


すごっ!!


ディズニー恐るべし!!



は~~( ̄▽+ ̄*)


本当にいいもの観ました~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



一人で映画に行ったのってめっちゃ久しぶりでしたが、一人は一人でいいかも。









ご訪問ありがとうございました。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日2回目投稿です。^^





お休み最後の日。


また模様替えというかダイニングの収納見直ししました。



今までダイニングテーブルの後ろにワゴンを置いて食卓で使う調味料類やマットや


クロス類を収納してたんですが、どうもスッキリしないのが気になってて・・・


でも、キッチンに収納しちゃうといちいち持ってくるのが面倒。(収納場所もない)


といってテーブルに出しっぱなしが嫌だからワゴンにのせてんだし、テーブルには


置きたくない。



どうするかなぁって考えた末、それらをカウンター下に収めることにしました。


ここなら座ったままで出し入れできる。(ロールアップケースに調味料が入ってます。)


食事中以外はカフェカーテンで隠せるし。





ここには、CDやDVD(子供達の)を収納してたんですが、それを(見えてないけれど


写真左にある)マガジンラックに移しました。


まだ空いてるところがあったんで、なんとか入った。^^;;;






このマガジンラックです。


中は全て子供達の漫画、ゲームソフト、DVD、CDです。


どうにかしてほしい・・・><







カウンターの端には、すのこでDIYしたラックを設置してます。


私はここでメイクするので(鏡台を持ってない^^;;;)、上段にメイク道具を収納


してます。(キャスターを付けてるので引き出せます)







ええ、メイク道具めっちゃ少ないんです。^^;;;


見えてませんが、中段には良く聞く嵐のCD、下段にはアイロンを収納してます。


使う所に収納がモットーです。



でも、カウンター下に収納しきれないリネン類、大判のクロス類もあって、それは


こちらに収めました。







リビングに置いてたラックをもってきてガラスケースの台にし、下段にワイン箱


を入れそこにクロス類を収納しました。



ここもダイニングなんでクロス類ならOKOK。




ちなみに、ワゴンはどこへ行ったかと言えばこちら





リモコン類や夫のスマホの充電器、ipad置き場にしました。


ワイヤーのマガジンラックをつけて、その日の新聞やテレビ雑誌の定位置に。


布で隠してるところには、配達物などの書類、夫の薬類などを収納しました。



小家具、小物の大移動でした。(爆)




ご訪問ありがとうございます。


ポチッとしていただけうると嬉しいです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お昼からいいお天気になりました。


明日ももってほしなぁ。





昨夜・・・もう今日か、東京の娘から「お母さ~~ん、仕事中?今いい?」と電話。


うちは子供からの電話はほぼ夜中。(深夜族親子です 爆)


用件を話した後、私が観たいと娘にも言ってた映画の話になりました。



娘 「あ、そうそう、『アナ』観たで。またY(息子)と一緒に行ったんやけど、良かったわ!


   字幕の方見て、You Tubeで日本語バージョンの歌聞いたけど、私は英語バージョ


   ンの方があってる気がする。泣いた~。」



私 「あのシーンやね。そうなんや。ママも両方のバージョンYou Tubeで観たんやけど、


   歌唱力云々じゃなく日本語訳詞では確かに微妙にニュアンスが違ってるなぁって


   思った。」



娘 「そうやねん!ストーリーの流れ的にエルサの心情が日本語の詞とはちょっと違う


   気がすんのよね。」



私 「もとは英語やし、そりゃ英語の方が合って当然やろけどね。まぁ、でもママは松


   さんとさやかちゃんの声が好きやし、字幕疲れるから(爆)見るなら日本語やけど


   な。」



娘 「はは そうやと思った。あ、観に行く?ネタばれしてええの?」



私 「ええで。だってママ最後知ってるもん。」



娘 「え、最後って・・・ほんまの最後?ラスボス(爆)まで?」



私 「うん。○○まで。」



娘 「も~~また調べたん?でも、私ももう一回観てもいいかなって思ったから(ラスト


   知ってても)感動すると思うよ。ラスト『真実の愛』がありがちじゃないのが良かっ


   たわ~~。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ」



あ~~~あなたは・・・そうかもね~~~( ´艸`)





深夜1時~2時のオタクな母娘の会話でした。



明日観に行こうかな。






もったいなくて糸がきれなかった(2本がつながって売られてるんです)


SarahGraceのキャンドル。


半年たってようやく切りました。(爆)




ご訪問ありがとうございます。


ポチッとしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は夕方から友人と「飲み」。


実は今かなり忙しい彼女。


でも、


「いいねんいいねん。なんかないと出ないしこっちこそありがとうね。」


と。


彼女はライターで取材やらなんやらで飛び回り、家でも記事を書く。


なので、忙しい時は半端なく忙しい。(睡眠時間もとれない程)



その上家事も育児もほぼ一人でこなす。(これは大げさでなくマジで)


それだけ忙しくても、子供の学校の役員などもやってましたね。


人が嫌がることを引き受ける人なのよね。


そして私と同じように郷里の両親のために月に一度は帰省。



私の人生で出会ったスーパーウーマンの双璧をなす。(もう一人は職場の上司)



私が親元離れて結婚し最初の育児で誰にも(夫にすら)頼れず育児ノイローゼに


なりかけた時に救ってくれたのは彼女だと言っても過言じゃない。



その時彼女は独身でした。


しかもバブル時期のバリバリのキャリアウーマン。(会社にいた頃は若くして管理職)


私は出産で仕事を辞めて専業主婦。


今思えば、この違いは疎遠になっても不思議じゃない理由になったと思います。


っていうか、疎遠になる方が自然だったよね。


住んでる所が近かったとしても、女性はそういう生活スタイルの違いから疎遠になる


ものだしね。(特に若い頃は)


なのに、物理的にも精神的にも寄り添ってくれたのが彼女だった。



私は子供をわが親にも、義母にも預かってもらったことは一度としてないけれど、彼女


は一番大変な時期の子を預かってくれたことがあるのです。



彼女は子供が好きで、幼児教育も学んでたしね。(有資格者)


育児の大変さを理解してくれたのは、身内ではなく彼女でした。



出会いから数えて37年の付き合い。(彼女は中高校の同級生で一年先に関西に


出たのです)



ふと思い返すと、私の周囲は彼女に限らず所謂社会で「できる」と言われる人が多い


のだけれど、そのことを相手にプレッシャーとして感じさせる人(つまり相手を見下す


人)は今までいなかった。(これは男女ともにそうかなぁ)


昔からの付き合いの人もしかり新しく出会った人もしかり。


さまざまなつながりを経験する中で、いつもいいご縁をもらってきました。



そのことに最近気付きました。


それが当たり前ではないということに。



というのも、仕事ができる人が誰でも人の気持ちを考えられるわけじゃないのだと


いうことを知ることがあったんです。


まぁ・・・そんなことこそ当たり前やんって話でしょうが・・・



この年になるまでそれを実感しなかったというのは、それだけ私が周囲に恵まれて


いたということでしょうね。



本来なら私は、あちらこちらで疎外感を感じててもおかしくなかったのだなぁと・・・




ありがたいことです。







そんな話をしつつ同時に話したのは


「もうこの年になったら、嫌なことは嫌でいいんじゃい?」


ってこと。(爆)



「生活に支障がなければ、付き合いたくなければ付き合わないでいいと思うよ。


もう十分我慢してきたじゃない?これからは自分のことだよ。」


と。



お互いに順風満帆でやってきたわけじゃなかった。


彼女にしてもできるからと言って(仕事も私生活も)苦労しないわけじゃい。



私が彼女に良く言うのは


「何でも完璧にやりすぎ!!」


ってこと。



二人で


「もういいよね」


と言い合う。(爆)


「十分やってきたよね。私達。」


って。




そう


人生の折り返し地点も過ぎ、これからは自分のこと優先しても罰は当たらない。



そんな話で盛り上がり、あっという間に4時間が過ぎました。




もちろん、他にもいろいろと話をし聞いてもらい、馬鹿笑いをして・・・・・



気持ちが楽になりました。



ありがとう。






今年も同窓会しようという話もあり、今から楽しみです。



{BFF7A502-3E45-44AA-B737-4DC9E1E44A23:01}


{280CF65C-E2D4-48FD-8D5E-79AC0D2FB0AA:01}


ちょこちょこと模様替え。

楽しい☆(≧∇≦)





ご訪問ありがとうございます。

ポチッとしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。