★☆☆ 今週のACIM ☆☆★   ACIM Weekly Thought

 

 

 

 

"Wholeness is the perceptual content of miracles. They thus correct, or atone for, the faulty perception of lack.." 
(T-1.I.41:1-2)

 


奇跡の内容として知覚されるものは、全一性である。

そうして奇跡は欠乏という誤った知覚を訂正する。

 

 

 
すなわち贖うのである。
 
 


 

※ このテキストの解説は赤い本奇跡の原理原理41.P256~にあります。

 

一部抜粋します。



 



ここでも再び、同じことが述べられています。

 

自我の基本原理は、

「自分が神を排除してしまったので、自分には何かが欠けている」

という欠乏の原則です。

 

そこから罪悪感が生じます。

 

そしてその「何かが欠けている」という想念が、自我を実在するものと見なし、それゆえに肉体をも実在するものと見なします。

 

私たちは、他人と自分について

「何かが欠けている」という想念が、自我を実在するものと見なし、

それゆえに肉体をも実在するものと見なします。

 

私たちは、他人と自分について

「何かが欠けている」と見ています。

 

 

一方、奇跡は、私たちの真のアイデンティティーである

全一性の反映を、私たちに映し出してくれます。

 

「全一性」が「豊かさ」と同等のものであると考えることができますが、

それは、自我の欠乏の原理の否定としての豊かさという意味においてです。

 

「豊かさ」と言っても、しばしば「豊かさの意識」と呼ばれる概念との関連で述べられるような、物質的な豊かさを意味しているのではありません。

 

「豊かさの意識」についての説明においては.....

 

 


※....このつづきは赤い本奇跡の原理原理34.P256の最初から、お読みください。


 



Amen

 



先日、『思考の逆転』のDVDが届いて早速、旦那さんと交代で繰り返し見ています。
 

内容は、前回のDVD講義『原因についてのコース』の続きにもなってますから
ぜひ、理論を正しく理解したい方は、そちらも購入して、まずは
『奇跡講座』とはいったいどういうことを教えているのか?
自分なりにお勉強してみてください。
 
私はこのDVDを通じて、コース認識が大きく変わっていきました!!!
それまでヴェールにくるまれていたものが最初は、少しずつですが
自分の理解の仕方の違いに、解釈の仕方の癖
自我の思考パターンなどが、だんだんと手に取るように。。。
把握していくようになりました。
 
これまでコースに対して、手垢まみれに認識されてきたものが
明らかになってくることで、それまでは手探り状態だった独習が
断片的に理解してきたものが、そうではなくなっていきました。
 
原因についてのコースに関しては
未だ何度も繰り返し見て勉強することがあります。
 
コースに対する認識が大きく変わる
個人学習のための2つのDVDです。
 
独習であるからこそ、陥りがちな自我の逆襲
この自我の思考体系について学んでいくことがなければ
真の赦しにまで達していくことはありません。
 
自我の取り消しのプロセスについては
テキスト第十二章 Ⅱ.2:1-5
「奇跡を行う者の務めは、真理の否定を否定すること」
真理の否定の否定について読まれてみてください。
 
ここはコースにおいて最も重要なところ
私たちが何故、自我の思考体系について学ぶ必要があるかについても。
 
これについてはワプニック博士のの解説
動画(字幕翻訳)もあります。

http://www.jacim.com/jcm/?p=1320

(真理の否定の否定)

 

 

コースでは、こうした一連のことを、

心の訓練をつうじて学んでいくことが求められます。

 
 
この二つのDVDは、たとえば、勉強会などでみんなで学ぶとか
人から教えてもらって理解できるようななものではなくて
(そもそも、コースは教えてもらって理解できるものではありませんし)
 
独習の段階で繰り返し、自分で学んでいくようなものですから
何年もかけて どころか一生かかっても学び足りないくらいの内容ですから
こういう風なDVDで視覚的に理解レベルで学べるって有り難いです。
 
「奇跡講座」入門が出た時も衝撃が走りましたが
本がぼろぼろになるまで読んでそれでも、この自分にはわからない!
ということに、気づけることこそが、理解しようという意欲のはじまりであって
理解が深まっていく、赦しにどんどん自分が近づいていく体験的な学びを
こうして日常で取り組めることが
どんなに有り難いことか!
 
テキストやワークブック、マニュアルが基本であって
純粋にそのものから学べるって
こんなに嬉しいことはありません。
 
特定の誰かの本や、誰かの言ってること
多くの人が言っているようなこと
よりも、ここに全ての答えがあるからです。
 
これらを読んで、すぐ理解できた!とか
いうのなら、本当に学んでいないのかもしれません。
 
....だから、こそ!
真に理解していく段階に運ばれていき、学べます!
 
思考の逆転!
いや、そっちの逆転じゃなくて。。。。(笑)
 
続きはDVDで(^_^)/
 
愛をこめて
じゅんこ
 
 
from The FIP / FACIM  /  奇跡講座・日本語学習支援サイト JACIM 

邦訳: 【 奇跡講座テキスト編 】 第一章「奇跡の意味」
Ⅰ.奇跡の原理 41:1-2,   p39
※ ACIM(ア・コース・イン・ミラクルズ)とは、 FIP公認邦訳である
中央アート出版の『奇跡講座』のことを言います。

 

 

 

 

『 奇跡講座 』 学習者向け情報 本

★『奇跡講座』とは?理論とその全体像を学んでいくには

『 原因についてのコース 』 ~奇跡講座の概論 DVD講義

(小冊子もぜひ!)

 

★『奇跡講座』の真の赦しの実践

思考の逆転 』~奇跡講座の赦しのプロセス DVD講義

 

★『奇跡講座』が面白くなるコミック『この宇宙は夢なんだ』発売中!

 

 

 

  

コースには、もう一つの学び方がある!

 

  次回の受付スケジュール  
-----------------------------------------------------★

 

コース入門と真の赦しの実践!(個人レッスン)
【 ウェブ学習コース 】 月生(6月に初回無料セッション) 受付中!!  初学者大歓迎!

 

 

『奇跡講座』の勉強会は新しくなります。

(ただ今準備をしています)アップ

 

詳細が決まり次第ご案内させていただきます。

 


 

★ ACIM学習者は「奇跡講座を学び実践する へ 

 

**********************************************************
【 問い合わせ先 】オフィス受付: メールと電話で受付中
ハーモニック内 / 電話:03-5947-4441呼出(月~金10-18時)
**********************************************************

 

奇跡講座 JACIM ア・コース・イン・ミラクルズ日本語学習支援サイト  JACIM別館

 

 

 

 

 

AD