★☆☆ 今週のACIM ☆☆★   ACIM Weekly Thought

 

 

"Miracles are expressions of love, but they may not always have observable effects." (T-1.I.35:1)

 


奇跡は愛の表現である。

しかし、必ずしも常に目に見える効果があるとは限らない。

 

 

 

※ このテキストの解説は赤い本奇跡の原理原理35.P224~にあります。

 

一部抜粋します。



 



これは非常に重要です。

 

すでに述べた通り、『奇跡講座』を学んでいようと、他の形態の癒しに携わっていようと、人々が陥る罠の一つに「成果を望む」ということがあります。

 

成果が得られないなら、つまり、風邪が治らないなら、傷が癒されないなら、腫瘍が消えないなら、それは自分が良いヒーラーではないという意味になる、と考えるわけです。

 

そのときに何が起こったかと言うと、

ただ、肉体を実在するものと見なしてしまうという、

いつもと同じ罠に陥ったということなのです。

 

このコースが一貫して警告している重要なことの一つは、

「誤りを実在のものとしてはならない」ということです。

 

『奇跡講座』は罪を信じませんが、

もしこのコースに反する罪があるとすれば、

それは、「誤りを実在のものとすること」となります。

 

誤りを支持したりそれに対抗したりするために何かをしなければならないと信じるなら、

それによって、

私たちはその誤りを実在のものと見なしています。

 

肉体のレベルで癒されなければならない何らかの問題があると信じるやいなや、誤りが実在すると言っていることになります。

 

 

たとえば、自分自身や他の誰かの周りに光の環を思い描いたりするヒーリングのやり方などは、誤りを実在するものと見なしている一例です。

 

なぜなら、そうすることで、あなたはその人やあなた自身を闇から守らなければならないと言っていることになるからです。

 

それならば、明らかに、あなたは闇を実在するものと見なしていることになります。

 

実在しないものなら、それに対抗して戦う必要はありません。

 

あなたがそれを実在すると信じているときしか、それに対抗して戦ったり、それを守ろうとして戦ったりする必要はありません。

 

それが意味していることは、私たちが自分の間違った考えを訂正するということです。

 

 

質問:

それはちょっと厳しいですね。

なんとか両方を両立させることはできないのですか?

 

たとえば、アスピリンが必要だったり、時々、何らかの魔術が必要だとしたら....

 

 

回答:

それをやってはいけないと言っているのではありません。

 

私が言っているのは、ただ、それであなたの気がすむなら何をやってもかまいませんが、それがあなたが思っている通りの効果をもたらしていると信じてはいけないというだけのことです。

 

このコースは、................

 


※....このつづきは赤い本奇跡の原理原理35.P224の最初から、お読みください。



★この原理35は非常に重要なことがまだまだ、この後にもたくさん書かれています。

この35の解説は全部で十数ページ、質問に対する答えになっています。

ぜひ、最後まで目を通してお読みください。

 

そんな私もまだ、途中までしか読んでいません(笑)

今週は毎日、出かけてますが、合間に

本をじっくり読めそうなんで、

それと先日からの赦しの続きもあって、

今、これを読んで書き出したいなや。。。あああああ!

やっと、ああ、これのことだったのか!と

この本は、まだ途中なのに、コースってすごいよね。

 

わたしは、人よりもペースはゆっくりだし(赤い本の進み具合)

さらさら読みとかが出来なくて、この原理50のメールマガジンが

FACIMから送られてくるようになってから、週に1個のペースで読み込みしています。

 

と言ってもほぼ、どれを読んでもざわざわしてたりしてすごい反応してたり(笑)

日常で浮かんでくることとか、そういったことに取り組みながら

本と日々に感じていることがリンクしてきて、なぬ?と思い

これを都度読みすると、うわ~~~~月曜日に読んだ内容は

土曜、日曜になる頃には、全くちゃうやんけ(自分の解釈が)となります。

 

本当に、ゆっくりなんです。

 

自分が納得しないと最後まで読み切れないから

本当に時間はかかっていますが

それでも、こうした合間に、も、気がついたそばから

癒されてしまうっていう。。。

 

コースの癒し方は本当に完璧なんだなって。

 

今、これを書くのに三回くらい書き直して

涙があふれてきては、ティッシュを机の上に散らかして

ひとつ、ひとつのことを思い出しては、

ああ!そうだったのか!って、気づくたび、今日、同級生のお店で

キレイにメイクしてもらてきたのがぐちゃぐちゃで(笑)

ティッシュがあちこちに散らばって

もう、笑える。

 

最後には、心の底からほっとして笑える。

泣きながら、笑っている。

 

いつもこんなかんじ。

 

でも、そうなるまでになかなか、ならない時もあるけども。

それでもいいかな。

 

こうやって、ひとつ、ひとつをかみしめて

いちいち感動して、笑 

驚いて

 

忘れるために思い出す。

 

ああああああ

この言葉の意味って、↑こういうことだったのか!!!!!!!!!

 

前はもっとナナメ目線で、圧倒的な知識でしかなかった

言葉のひとつひとつが、

全く違う言葉のように今は理解している。

 

実践ありがたいね。

聖霊はどこまでもやってくれるね!

 

自分でも本当に驚いている。

 

やっと2017年が今、ここで、はじまったくらいの気持ちでいます。

常に終わりと始まりを繰り返していて

おもろいなーコース!

\(^_^)/

Amen


 
 
from The FIP / FACIM  /  奇跡講座・日本語学習支援サイト JACIM 

邦訳: 【 奇跡講座テキスト編 】 第一章「奇跡の意味」
Ⅰ.奇跡の原理 35:1-2,   p39
※ ACIM(ア・コース・イン・ミラクルズ)とは、 FIP公認邦訳である
中央アート出版の『奇跡講座』のことを言います。

 

 

『奇跡講座』学習者向け情報 本

 

原因についてのコース』の第二弾!虹

『 思考の逆転 』~奇跡講座の赦しのプロセス 

DVD講話ビデオ は、4/13にJACIMBooksより発売されます!

 

★『奇跡講座』が面白くなるコミック『この宇宙は夢なんだ』発売中!

 

 

  次回の受付スケジュール  


-----------------------------------------------------★

 

コースには、もう一つの学び方がある!

 

コース入門と真の赦しの実践!
【 ウェブ学習コース 】 月生 5/1より受付開始!  初心者大歓迎!

 

 

 

『奇跡講座』の勉強会についてアップ

 

現在、三ヶ月単位(カリキュラムに沿って)で開催しています。

もちろん単発(1日のみ)の参加もOKです!

 

初めてお会いする方は、5月7日(日)の【学ぶ会】から参加ください。

一度、【学ぶ会】に参加された方は、今後も開催される【第1回の勉強会】【第2回の勉強会】にそれぞれ、いつでも!参加出来ます。

※久しぶりの方はお問合せください。 

 

  

次回の初回セミナーは

 5/7(日)13時~【 奇跡講座を学ぶ会 】 豊島園 受付中!

  

第1回

6/11(日) 13時~【 奇跡講座の勉強会 】 豊島園 受付中!

 

第2回

7/2(日) 13時~【 奇跡講座の勉強会 】 豊島園 受付中!

 


★ ACIM学習者は「奇跡講座を学び実践する へ 

 

**********************************************************
【 問い合わせ先 】オフィス受付: メールと電話で受付中
ハーモニック内 / 電話:03-5947-4441呼出(月~金10-18時)
**********************************************************

  

奇跡講座 JACIM ア・コース・イン・ミラクルズ日本語学習支援サイト  JACIM別館

 

 

 

 

 

AD