テーマ:

「もう、何十年も同じ髪型です。」

「半年以上、髪を切っていません。」

 

 

という方がメイク講座には、

たっくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

それだけ、

<変わる>ということが

なかなかできなくなるというか、、、

 

外見をかまうことすら億劫になるのが、

私たちアラフォー世代なのかも、ですね。

 

 

 

 

でも、これ、

老け込む一つの思考状態なんですね。

 

 

 

ポリシーがあって、

その髪型を続けていらっしゃる方は素敵だなって思います。

 

 

 

でも、

何十年も、何も考えず、に

同じスタイルを変えずにいるというのは、

思考停止状態になってしまっている、のかも・・・?

 

 

 

 

 

<何が自分にあっているか?わからない>から、

ずっと美容師さんにいわれるまま、おまかせでお願いしている、という方が

めちゃんこ多い。

 

 

 

それがぴったり気に入っておられるのならいいんですけど、

気に入ってもいないけど、

いつもと同じが楽だから、って続けている方も

相当いらっしゃって。

 

 

 

 

「これが、いいです」

「こうしてください」

と美容師さんに願いするためには、

まず、<素敵な自分イメージ>がないとね、できないです。

 

 

 

 

もし、<素敵な自分>というイメージがどうしてもできない、のなら?

それ、自分を諦めているっていうことと同じだなって。

 

 

 

諦めるとね、

思考停止になっちゃいます。

 

 

 

そうしたら、、、

どんどん老け込んでいっちゃうんです。

 

 

 

もし、

自分に自信がない、って思っているなら、

こんな風にして自分を諦めていたりしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身もね、

少しずつ変化してきたんですね。

 

 

 

子育て中は20代でしたから、

夫のお給料はそれほど多くはないですし、

結婚式などのお付き合いの出費も多い時期。

だから、

自分に気を配る時間もお金もありませんでした。

 

 

 

 

Tシャツやモケモケのフリース素材が安くて楽!だから

そればっかり。

そして、常にパンツ。

 

 

長かった髪もね、楽だからばっさりショートに切り、

コンタクトもやめて、眼鏡になって。

 

 

 

 

で、そんな私に母がみかねて、

「○○さんところのお嫁さんは実家に帰るときにも

綺麗にして帰って来はるんよ。」

って、言ったんですね。

 

 

 

 

その親戚のお嫁さんをみて、、、

衝撃でした。

 

 

すらっとしていて、

子育て中なのにブラウスにスカートで、

とっても上品で、、、。

 

 

子供いてもあんな風にできるんや、って

思ったんです。

 

 

 

 

 

で、その頃にできた同じ年の友人も子育てしながらも、

とっても綺麗にしていてね、

綺麗な人は何かが違う、って思っていたんです。

 

 

 

 

 

結局、

私と、その素敵なママたちの違いはたった一つでした。

 

 

 

それが、

 

 

<めんどくさがって、やらないか?>

<めんどくさがらずに、やっているか?>

 

 

っていう違い。

 

 

 

 

アイロンあてるのめんどくさい、から、

乾かすだけのフリースを選ぶ。

 

 

髪をかわかすのがめんどくさい、から

ショートカットにする。

 

 

化粧するのがめんどくさい、から

リップだけ。

 

 

家も同じでね、

片付けるのがめんどくさい、から

荒れていくという。

 

 

 

結局、老けこんで思考停止になってしまっていたのは

この<めんどくさい病>が蔓延してしまっていたんだなって。

 

 

 

同じ状況の中で綺麗にしている同世代の女性をみて、

<私にもできるかも!?>って、

私は私のエネルギーを出すことができ始めたのかもです。

 

 

 

 

 

 

そ、

やっぱり自分を綺麗にしてあげるっていうことには、

エネルギーがいるんですね。

 

 

 

特にね、

私みたいに元々、

<めんどくさい病>にかかっていた人にとっては、ね。

 

 

 

 

子供がいるから、っていうのも、

お金がないから、っていうのも、

やっぱり言い訳だったなって今から振り返ると思うんです。

 

 

だって、

同じ状況だった友人は

できていたんですもの。

 

 

 

 

 

結局、、、

自分を大切にするっていうのは、

めんどくさいーを払拭してね

 

 

ほんの少し手をかけてアイロンをかけたり、髪を巻いたり、

ほんの少し時間をみつけて

ファッションやインテリア雑誌をみたり、でかけたり、走ったり、

ほんの少し節約してね、フレッシュな果物をたっぷり食べたり。

 

 

 

そんな小さなことから始めてみると、

今すぐできたりすること、いっぱいなんですね。

 

 

 

その、<小さなこと>の積み重ねが未来をつくる、んだなって。

 

 

 

 

それを実践していた素敵な同世代ママたちと巡り合えたのは

私にとってラッキーな刺激でした。

 

 

 

 

私は今でも、

素敵な女性に出会ったら、

<何が、素敵なんだろう?>とか、
<なぜ、素敵なんだろう?>ってじっくり観察します。

 

 

 

 

そして、

素敵なエッセンスは、即とりいれてみます。

 

 

嫉妬している暇なんてありませぬ。

 

 

 

だって、

嫉妬するってことは、

<実践しないで文句だけいう>ってことですからね。

 

 

これまでに出会った嫉妬してる人って、

悪口だけ言って、

結局なんにもやらないんですもん。

 

 

 

すると、

結局、何も人生、変わらないから、

ずっと嫉妬して悪口いうことしかできなくなっちゃう。

 

 

 

 

それより、

わあ、素敵!

ああなりたい!

私もやってみよう!って

素直にとりいれて、実践してみた人生は何倍も輝いていくわけで。

 

 

 

自分のこと、ちょっぴり考えてあげてみませんか?

自分のこと、ちょっぴりかまってあげてみませんか?

自分の素敵を、認めてあげてみませんか?

 

 

そして、

今日、自分が素敵である未来にむかって、

小さな一歩を踏み出してみませんか?

 

 

 

髪型をすこーし変えてみるっていう、

ほんの小さなことでいいので、

大切な自分のために小さな変化を楽しんでいきましょうよ。

 

 

 

 

 

 

さて、

そんな変化の楽しみ方を今日はヘアスタイルという視点で

お伝えしてみますね。

 

 

 

 

愛され開運メイクレッスンでの変化をお届けします。

 

 

 

まず、

いつも髪を束ねておられたこの方。

 

 

 

 

素敵なバレッタがあると、

手ぐしだけで

こんな風に印象が全く変わります。

 

 

 

 

一瞬で、女性性が開花する、、、

そんな変化だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

さて、こちらの方は、

ごわごわとした、とても硬い髪で、

広がってしまうのが悩みとのこと。

 

なので、ワックスでぺたんと固めていらっしゃいました。

 

 

 

髪が固くてごわごわ広がってしまって困る、、、という方には、

ストレートアイロンがおすすめです。

 

スチームが出る、このタイプのアイロンが断然おすすめ!

 

 

 

 

朝、急いでいる時は、

これを使えば、5分でツヤツヤストレートが完成です。

 

 

 

 

 

やっぱり、バレッタひとつを選ぶのも、

ぜひ、<ルンルン気分>になるものをチョイスしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

<とまればいい>とゴムで縛るのじゃなく、

自分のお気に入りのアクセサリーをつけるだけで

髪も自分も喜びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方はこちらの記事でもご紹介しましたが、

今回はヘアアレンジでご紹介しますね。

 

 

 

ビフォアーがこちら。

 

 

 

 

アフターがこちら。

 

 

この髪型にアレンジするのに要した時間は

ほんの10秒。笑

 

 

 

アフターは

<美人度数>がぐぐーんとアップです。

 

 

 

 

髪が短い方はいつもワンパターンになりがち。

 

 

 

 

でも、

髪の分け目を変えてみると、いいですよ。

 

 

たったそれだけなのですが、

洗練された大人の雰囲気を一瞬でまとえます。

 

<いつもと違う>ことを心がけてみるとね、

変身できるし、

なんといっても無料です。笑

 

ぜひ、

チャレンジされてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の方のビフォアーです。

 

この方のように、

ショートから少し伸びた方は、

なんとか、とかしつけなくちゃいけない長さだったりで、

一番、どうしようもなくて困ってしまう、、、なあって。

 

 

 

実は私も15年前は

ちょうどこの方くらいの髪の長さで日々、困っておりましたから、

めっちゃわかります。

 

 

 

こちらがアフター。

 

 

真ん中で分けていた髪を

思い切ってぐぐっと横でわけてみるだけで、

ぐーっと雰囲気変わります。

 

 

 

 

この髪型をキープするには、

ヘアワックスなどを少しつかってみるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

この方は

髪がぺたんこなショートヘアの方。

 

ショートで超ストレートだと

顔の輪郭が強調されてしまいがち。

 

 

 

 

 

 

少し、ふんわり巻いたのですが、

印象がぐーんとやわらかくなりますね。

 

 

 

 

 

愛されメイクはヘアも大切にしていて、

この<ふんわりな甘さ>を大事にしてほしいんですね。

 

 

 

ストレートヘアより、

できればふんわりなヘアを。

 

 

 

心の距離が近くなるには、
<ゆるい>方がいいですね。

 

 

 

 

メイク講座では、

ひとりですいすい巻けちゃう、

不器用さんのための

超簡単な巻き髪のためのコテなども紹介しています。

 

 

 

 

 

肩くらいのまっすぐストレートな方は外ハネしやすいですよね。

ビフォアーがこちら。

 

 

 

このくらいの長さの方は

めんどくさいを払拭して、ぜひ、コテで内巻きに巻きませう。

 

 

顔まわりがふんわりするし、

逆に肩ではねるのが落ち着きます。

 

 

とってもエレガントでかつ、かわいくなりますよ。

 

 

2S7A1522.JPG

 

 

 

 

 

 

この方も髪がショートなのに、

ほうほうと広がってなってお悩みでした。

 

 

 

 

 

美容院にいくこともなく、

お金も時間もかからず、

一瞬で素敵に変化できるのに、

 

 

そのコツを知ってるか知らないか?で

すっごく見た目で損をしちゃいますし、

ワクワクもしないまま過ぎちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う、素敵な自分に出会うには、

ほんのちょっとの<めんどくさい>を手放すこと。

 

 

 

 

メイクやヘアをとおして、

素敵な自分をイメージしていくレッスン、はじめてみませんか?

 

 


 

 

 

 

 

 

 

愛され開運メイクレッスン
9月開催のお知らせ

 

 

9月17日(土)東京 上原会場 開催 10−16時

 

 

今回の東京開催はプロヴァンス風のこちらの会場で開催です。

 

 

 

 

募集開始は8月17日(水)午後20時です。

 


毎回、即日満席となっております。
下記の事前登録いただきました上で、
20時の募集開始時間をお間違いなく、です。


一般募集はしておりません。
事前の登録をくださった方のみに案内を差し上げています。
参加希望の方は必ずご登録ください。


事前案内のご登録はこちらから

 


11947892_513455335477642_1258967079165081814_o.jpg

 

 

 

 

 

 


玉来なおこからのニュースレターでは
いちはやくメッセージをお届けしています。
講座の情報や、プライベートのあれこれなども配信しています☆
画像をクリックしてくださいね。


 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(4)