顎関節症や咬合が関係をしている不定愁訴などを研究し続けて


20年以上になります。


最初は県内の歯科医5人と下條と月に一度集まり勉強をさせて頂いておりました。


本当に、咬合や顎関節が身体を及ぼす影響は多く、様々な事を考えて


患者さんにとって一番良い答えを出す為にに何が大切を向き合って来た気がします。



この3連休には、今のベストを考える為に

様々な医療者、歯科医の方に集まって頂き勉強会を開催させていただきました。


本当に医療だけでなく人間的にも生き方にも尊敬する方ばかりが集まり

話をお聞きする事が出来たのは嬉しく思っています。




16日のミニセミナーから




1人のクライアントさんに対して皆で真剣に考える

カンファレンス




30年以上に向き合われた方には、深さや

天才的な歯科医さんたちにはシンパシーを感じました。




参加者各自の発表や臨床発表




夜もシェア シェア 食事を食べた後にも・・・まさに合宿




最終日は歯科ユニットで出来る安全なクリニアルなどをお伝えして


たくさんの沢山の仲間がいる事を感じる事ができる幸せな三日間でした。


とにかく目の前に向き合う事が大切だと思う志の高い方たちと

一緒にいることは、お互いが影響しあいながら進化していく気がして

経験としていたものがドンドン言語化出来ている自分がいます。


これを繋いでいける事が本当に有難い事です。 


様々な大きな仕事や大切な仕事は来ますが、私たちは学び続け

高め続けなければ、選んでいただく事は出来ないのですから

「時」を大切にして歩いて行く事が恩返しだと信じています。


さて、明日からまた日常が始まりますが

変わらずに毎日、全速力で走ります!



また、続けていく価値のあるもの、人に出逢える事は有難いです。

私は本当に良いご縁に恵まれています。


多くの参加されました方々に心より感謝しております。

 


ナチュラルメディカル 下條 茂