2006-04-16 23:02:22

D-O

テーマ:Naturarismo!へ
この間花見の後サカキバラ氏と話しててどんな歌詞であったのか思い出せなかった15年位前の曲。詩のコンセプトはビデオ屋さんでバイトしていた時に見た「イマラチオ」に刺激を受けて(笑)。寂しいな、こりゃ。と思ってよく歌詞を思い返していたらこないだ書いた「フィルム」に似てた。

  D-O

墜ちてゆく太陽を 窓から見つめていた 眠たくてしょうがない ここは五時半のオフィス

彼の言う「幸せ」は 家の中にさえ 無く 微笑む事でもなく 夕暮れの街にある
ボクはそう いつまでも ここに座っているんだ キミが気づいた時に ボクに会いに来れるよに

ボクのいるビルの中まで 「君の気持ち」を届けにきてよ そしたら君の唇の中まで ボクの「気持ち」を届けに行こう

ああいつでも君と居たいのに 世の中は 上手くいかないの ああいつでも 相手「死体」のにキミん家はとても遠く過ぎるよ

ボクの見る 夢の中まで「キミの気持ち」を届けに来てよ そしたら君の見る夢の中までボクの「気持ち」を届けに行こう

ボクのいるビルの中まで 「君の気持ち」を届けにきてよ そしたら君の唇の中まで ボクの「気持ち」を届けに行こう

ま、そんな歌詞です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミタキユウイチロヲさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。