1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-05-14 23:00:33

タイムスリップのドア~

テーマ:Naturarismo!へ

ニュースペーパー 釘付け とても ツライ朝 テーブル、トースト、コーヒーも冷める

OH!NO! キミが いなくなった夜 オートリヴァース グルグル いつまでも回る


役に立たない腕時計 針の無い 掛け時計 役に立たないボクには 愛のない 君がいいや!


ロッキングチェア~ 揺れてる 日曜日の午後 プロミスも 忘れた 素晴らしい老後

OH!ベイベー キミには 世話になったな ハニー I'm Solly ボクではきっとダメなんだ


役に立たない政治屋も 意味のない法律も 役に立たないボクには愛のないキミじゃダメさ


タイムスリップの ドア~は 少しずつ近づいてくる 


タイムスリップのドア~を ボクは待ち望んでいる



「タンゴの曲を書いてみたかったのだが、パンクになってしまいました。合掌」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-14 22:51:06

聾唖の壁

テーマ:Naturarismo!へ

最近ずっと過去からの詩を引っ張り出して書いているのには理由が何個かあって一つは6月13日のFANDANGOの選曲を兼ねてちゃんとなにも見ずに詩を思い出せるのか?という課題。
次に今回メガネも外し両手ばなしで歌う曲もあるのだがそれをすることで自分がどこまで自分の中の「それ」を引き出すことが出きるか?という意味で何かをまとめていこう、と(偉そうなことをいうとね)思いこういうことをパブリックな場所でやっておるわけです。
後、自分で思うまだ「まとも」と思われる詩を書き出して今年で25年。一回確認せねば、と思ってちょっとした「詩集」な気分。
パンクとかニューウエイヴとかほざいてた頃、ふと聴きたいものは聴かせてもらえず、見たいものは目をふさがれ言いたい事を言わせてもらえないってことに気付き、ペンを走らせた。


聾唖の壁


忘れ去られた 盲目の声は 寂しそうに 笑ってる


やけに古いフォトグラフは 机の上で 逆立つよ


アメがフル ルルル アメがフル ルルル



不意に襲う 聾唖の心 打ち震えて 叫べない


やけに熱い ドライフラワー 頭の中で 廻りだす


雨が降る ルルル 雨が降る ルルル



短いな、これ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-14 16:28:49

私のスタイル

テーマ:Naturarismo!へ
みんな 私の形を 変えようと する
私の 形を 自分の 形に 変えようと する

立ちすくむ影は 私のステップ 咲き誇る花は 薔薇の花 (ほい)

口実を作り 逃げ出す人々 隠れてる場所は 崖の下(ほい)

前を向いて煙突が煙を吐いてる 煙突は銀色に光る 私のスタイル それが 私のスタイル それが 私のスタイル

私達いつも 金属の少女 砕け散るガラス 燃え溶ける(ほい)
合わない仕事 逃げ出す私 覗き込む場所は歪む橋(ほい)
前を向いて 煙突が涙を 流してる 煙突に 銀色の雨 私のスタイル それが 私のスタイル それが 私の スタイル スタイル スタイル!


「高校生のとき テスト中かなんかで外をボーっとみててプリントの裏かなんかにダーッと 書きなぐった詩。名前忘れちゃったけど案外粋な女の先生でその詩を添削してた。赤ペンで。詩人になりなさい、と(笑)」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-13 16:05:20

この 夢は そして この 唄は ナンダ

テーマ:Naturarismo!へ
だから なんて言えば いいんだい? 「好きだ」それだけじゃ わからないよ
あのね それがなんで いいんだい? 「別に」 それだけじゃ 困っちゃうよ
「君」がわからない ついでに「ボク」のことは もっとわからない もっとわからないよ

空が晴れてきた けれども ボクの頭 どんどん曇り続けて 泣き出しそうになる イライラしてくる 怒りそうになり 後で笑っちゃう
だから なんて言えばいいんだい?「嫌い」それだけじゃわからないよ

あのね それがなんでダメなのさ? 「別に」それだけじゃ困っちゃうよ
「君」がわからない ついでに「ボク」のことは もっとわからない もっとわからないよ

「そこ」は何もないけれどもボクの頭 どんどん情報取り入れ 割れちゃいそうになる ばかばかしくなる 動きそうになり そして止まっちゃう
ボクのこの夢は そしてボクのこの唄は ナンダ!「わからないよ

君のその夢は そして君のその唄は ナンダ!「わからないよ」


「生きてるって こんなことっすかね。ミタキユウイチロヲ」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-27 22:43:33

ワーキング・マッシーン

テーマ:Naturarismo!へ
二十年くらい前、ビデオ屋さんで朝も夜も傷んだテープのチェックをしてたころ書いた曲。なんかカレー食いながらスカトロビデオのチェックとかしてたわい。
ワーキング・マッシーン

ビスの外れた頭が痛む ああ大変だ
ドリルで穴を開けながら思うああ大変だ

毎日毎日働いて 毎日毎日腕はつって 毎日毎日会えなくて 毎日毎日考える

ビンに詰まった生活の中で ああ大変だ オイルの渦にいつももまれて ああ大変だ

毎日毎日働いて 毎日毎日 金はなくて 毎日毎日 会えなくて 毎日毎日それだけさ

何をしたらいいのさ 何をすればいいのさ 全てはあなたの命令!ボクの意志は無いのさ。

昼の時間に狂ってしまって ああ大変だ 鏡に話しかけて気づいて ああ大変だ

毎日毎日働いて 毎日毎日腕はつって 毎日毎日会えなくて 毎日毎日考える

夜寝る前に一人でそっと考える ボクが゛64゛になったらなんて考える

毎日毎日働いて 毎日毎日 金はなくて 毎日毎日 会えなくて 毎日毎日それだけさ

何をしたらいいのさ 何をすればいいのさ 全てはあなたの命令!ボクの意志は無いのさ。

何をしたらいいのさ 何をすればいいのさ 全てはあなたの命令!ボクの意志は無いのさ。

ワーキング・マッシーン !!「お前だ!」




なんか怒っとりますわい、ワカモノ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-16 23:02:22

D-O

テーマ:Naturarismo!へ
この間花見の後サカキバラ氏と話しててどんな歌詞であったのか思い出せなかった15年位前の曲。詩のコンセプトはビデオ屋さんでバイトしていた時に見た「イマラチオ」に刺激を受けて(笑)。寂しいな、こりゃ。と思ってよく歌詞を思い返していたらこないだ書いた「フィルム」に似てた。

  D-O

墜ちてゆく太陽を 窓から見つめていた 眠たくてしょうがない ここは五時半のオフィス

彼の言う「幸せ」は 家の中にさえ 無く 微笑む事でもなく 夕暮れの街にある
ボクはそう いつまでも ここに座っているんだ キミが気づいた時に ボクに会いに来れるよに

ボクのいるビルの中まで 「君の気持ち」を届けにきてよ そしたら君の唇の中まで ボクの「気持ち」を届けに行こう

ああいつでも君と居たいのに 世の中は 上手くいかないの ああいつでも 相手「死体」のにキミん家はとても遠く過ぎるよ

ボクの見る 夢の中まで「キミの気持ち」を届けに来てよ そしたら君の見る夢の中までボクの「気持ち」を届けに行こう

ボクのいるビルの中まで 「君の気持ち」を届けにきてよ そしたら君の唇の中まで ボクの「気持ち」を届けに行こう

ま、そんな歌詞です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-11 10:59:30

ナチュラリー

テーマ:Naturarismo!へ
050710_2217~001_001_001.jpg
そういやこれを書きはじめてからナチュラリーの事をちゃんと書いてないな。今日はその壱。先ずは入り口から。そう、お初天神通りを南に、そしてペットショップ「ワンワンランド」と鬘屋のあいだの路地に入り、人妻サロンとカップル喫茶を通り過ぎたらばボク自慢の曾根崎デッドエンドストリートの看板が現れてその路地を左に。そのまま階段を昇ればあっという間にバーナチュラリー!
次回はその弐「ドアー」をお届けします。お楽しみに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-11 08:07:32

水母

テーマ:Naturarismo!へ
天気が良い、暖かい。鈴ちゃんを保育所に迎えにいく。そうだ、ナチュラリー号でサイクリングだ。場所は尼崎の南を東西に流れる運河。夕日がきれいってこうやね。これ知らん人は損してるやんな。ところで運河ってある意味淡水やと思うけど水母がふわふわ漂ってたりして良い感じに美しい光景でかなり驚いた。川面に写る雲と水母とがまるで重なっていてこれは水の中?って感じでこれは四歳の娘にもわかるみたいで彼女は「空の河」と呼んだ。娘の話ばかりではしょうがないので逆さまに写った世界の事を考えたいね。画像は運河に浮かぶ橋。運河は若い頃とは変わってしまったのね。橋には施工1997と書いてあった。それ位あそこには行って無かったんやな、と感じた。今日はマニア・マニエラをBGMで八十年代中期に戻ろう。
アーティスト: ムーンライダーズ
タイトル: マニア・マニエラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-09 16:19:36

久々のパソコンから

テーマ:ブログ

 昨日、TODO O MUNDOのシェフでもありLess Than Zeroのベーシストでもあるナガイ氏と「録音しよう」ってことでナチュラリーに集合した。(凄いやろ、バーで録音できるねんで)僕は生まれて三十九年でベストスリーくらいににお腹が痛かったのでお店を休もうかなんて考えていたが約束もあるし出かけていった。途中スーパー「ライフ」でどうにもならずう○こをしてナチュラリー号に乗ってふらふら走ってたらチビ中猫と遭遇、しばし戯れふと気付くと更に三十分経過。阪神武庫川に着いたときには九時を軽く回っていた。

 ナチュラリーに着くとナガイくんはナチュラリー新入荷のファミコンに夢中。(しかたない、彼はナチュラリーのKeyを持っていてそのファミコンは三日前まで永井氏のものだったのだ。)ボクは五月二十二日に十三ファンダンゴで行われるマルタニカズのフライヤーを仕上げ、音楽へ・・・・・・・・・っとちょっとその前にボクも一回。ここのところバタバタしてゲットしたファミコンもチェックしてない。チェック、チェック、と自分に言い聞かせながらスーパーマリオブラザーズ3をやった。その後、ゲームはどんどん続いていく。時間を見ると朝だった。やっぱりハマる体質なのね、ボク。

音楽はまた今度、心配するな、ナガイくん。今日の感覚で新しい詞を何とか書けそうだ。つぎはその新曲をやろう。

 今度の日曜はカエターノ・ヴェローゾ。ホント今週はワクワクドキドキ詞ながら過ぎていきそうだ。今週ご来店の方々、店のオンガク・カエターノがかかっている率高いと思います。喜べ!!

アーティスト: Caetano Veloso & Gilberto Gil
タイトル: Tropic醇@lia 2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-09 07:15:33

マジマジ・マジーロ!

テーマ:Naturarismo!へ
今日鈴ちゃんとヨメの三人でララポート甲子園というショッピングモール(元阪神パーク)にマジレンジャーショー成るものを見に行った。
着いてみるとファミリー、ガキ、ファミリーの嵐。ハーっなんて思ってたらボクもファミリー。とにかく場所確保する場所もないくらい座っている。一体何時に来たら前列で見れるのか?
何とか一番後ろの警備員が居るところに立つ。立ち見にしかし今日はボクお腹が痛くて鈴ちゃんをだっこ出来ないかもと思いながら立っていた。しかしやはり現実はキビシくて鈴ちゃんが「見えないから抱っこして」と言ったので肛門にふんっと力を入れてショウの間中抱っこしてましたとさ。
 ちょっと太めのマジイエローと痩せすぎのマジレッドが笑えた。
 今度は体調の良い日に仮面ライダー響鬼なんか見たいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。