介護アロマ/カラダと心の凝りレスキューセラピスト  佐藤裕美

介護アロマを広めています。またサロンでは、夫婦や職場などの人間関係で体調不良になり、カラダや心にたまった凝りをほぐすメニューをしています。


テーマ:
「介護アロマ」とは。

介護場面で
アロマのエッセンシャルオイルを使うのが
主なことですが、

直接 肌に触れて
オイルトリートメントすることを
「介護アロマ」とも言っています。

{01D726F8-DA37-4102-9AD0-7E3D778C3C16}

肌にオイルを塗ることは
年齢を重ねるごとに
乾燥しがちな肌だから

抗老化にもなりますカナヘイハート


オイルの滑らかな感触が
触覚を刺激しますカナヘイきらきら

簡単にできるのが
手なので
よく聞くのが
ハンドケアです。

手のひら
もみもみ

手の甲
なでなで


どちらが敏感さを持った面でしょう?


実は
手の甲
なでなで
の方が  敏感さが強調されますカナヘイびっくり

あまり
触れることがない場所ですね!

手の平は
色々なものを普段から
触りますから。


人間の脳は
刺激が大事カナヘイ花

神経系の胚から起源した
肌は  神経に深く関わっているので
肌を神経することが
大事だということも解ります。


触れる
触覚=五感への刺激


更に
笑顔で
お顔の正面から

そして
触れられる相手へは
低い位置から対面すること
が基本ですつながるうさぎカナヘイきらきらカナヘイきらきら


その継続が
安心感につながる。
リラックスにつながる。

そうすると
心の元気にもなる
カラダの元気にも波及する。

認知症予防にも
つながるとも言われています。


これが
「介護アロマ」を薦める
大事な理由の一つですカナヘイハート









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

介護アロマ/カラダと心の凝りレスキューセラピスト 佐藤裕美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント