地図の読めない私… 最終章 内省

テーマ:
まずは
植物園のご紹介から

牧野植物園は
高知で生まれ育った
植物学者 牧野 富太郎 博士の
業績を顕彰して開園

牧野博士は
多くの新種を発見し命名したり
日本の植物学の父と言われる人照れ

赤薔薇牧野植物園赤薔薇
{8D1E5354-D406-4071-A80E-C8B9F83A983D}

温室の入口は
ラピュタの世界観

贅沢な貸切スペース
{6E71952D-0BD0-484A-9FBA-46BB64DCACD3}


{A1A5087E-F94A-4892-BDAA-330A25AD8199}

{DEBF0FBD-0A58-4609-B842-94044171A3E9}

{20B2B203-3AE9-48C0-9511-4BFFEA8B6D48}

{61DC2C9E-8E4E-4E28-BD2A-365DC3C3B6EA}
外に出ると
ちょうど立派なハスの花が
{2CDA3EF7-48EC-4042-8469-60E9E93BC329}

{6E066182-9DA3-4F77-824A-B4A3726B3752}
庭を進むと現れた
展示棟

顕微鏡を覗いて
葉っぱを観察したり

丸太を触る、嗅ぐ
種類を当てるクイズなど


五感を使って
楽しむスペースが設けられ
ひと通り体験お願いピンク音符

牧野博士の研究部屋の
再現などもあって
山積みの本に
植物のスケッチをみて

本当に植物が
好きだったんだなぁお願い
好きなことに没頭する人生
素敵

{CDBFEEE8-92F0-4C3F-A229-F44FA6C27AD5}
それ以上に感動したのが
蝶がヤバイガーンデカくない?
やっぱり植物園は虫が楽しい
{E107BB90-95E6-4182-B874-943A13C4393D}

{393503F4-005A-408F-B477-DAAF6F0898F7}
回廊から
本館売店まで
後少し

隅々とまではいかなかったけど
ひと通り見ることできて
いい時間になったなぁ
{6CE195C5-A51C-4DA7-89BD-061F745348FF}
写真はちょっと遅いが
ハンゲショウ

一部、まだ葉っぱが白く涼しげ

本館ロビーで

植物園のある
五台山の模型をみて
あの悪夢が蘇るが…


今となっては
ブログのいいネタだチュー
  (失礼べーっだ!)

地元の
トマトぶんたんドリンク飲みながら
バスを待つラブ

もはや、
写メ撮る時間も惜しかったのか
飲みながら撮ってるし
{36C5ABDE-C663-4CE9-B1E9-0F7431CDDABC}
少し遅れてきたバスにのると
おじさんが
「一日乗り放題券600円ね」

「片道でいいんですけど…」
「このバス、
       一日乗り放題券しかないよ〜」
「そうなんですかぁ!?」

ここにきて、
600円を惜しむ私…ガーン

乗客たちは
落ち着いてそのやりとりを
見守ってくれてた天使

            「歩くと遠いよ

知ってます…(心の声)

渋々600円払って
20分ほどで
はりまや橋まで戻りました

数時間の1人巡りだったけど
バスのおじさんとのやり取りで
自分の素直でない心を
みたり…反省
(600円乗り放題は安い!
   もはや乗りまくれない時間だったが)

周りの人の
温かさが身にしみる
時間となりました

私に

「歩くと遠いよ〜」って言ってくれた
バスのおじさんの顔が
面白くて
忘れられません


高知に行くことありましたら
是非、植物園にも訪れてみてください爆笑
 
時間がゆっくり流れて
心地よい空間でしたニコニコ

最後まで読んでくださった方々チュー
                           感謝


     おしまい流れ星

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇
             ナチュラル フィット
          http://www.natural-fit.org
ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇











 


AD