ココロかるく スピリチュアルカウンセラーmizuhoの日記

スピリチュアル、心理、くっだらないような日々の事をだらだら、独り言のように書いてます。
ゆるっと好きに自由に一人一人が自分勝手に生きれるのが楽しいだろうな~と日々妄想しております。
独自の観点、解釈で色々と書いてますので自己責任で読んでください~


テーマ:
たとえば

煙突の先に立っていて


なぜか


どうしても中に入りたくなる。


長くて狭くて暗い煙突。


下に何があるのかなんてわからなくて



中にはいったら想像通りに暗くて狭い



『どこまで続くのか?』と考えてしまったら


ヒュッと息が詰まりそうな

息苦しいと気づいてしまったら

呼吸をすることに必死になりそうな


そんな煙突。



そんな煙突の中に



どうしても入りたいときがあって



下にいきたいだけなら


色々な方法があるはずなんだけど、


どうしてもその息苦しいとわかっているような中に



どうしても入りたくて



その煙突の中で

感じるものを


どうしても知りたくて


覚悟をする。とか



勢いではいる。とかじゃなくて



ただ、淡々と



ただ、歩く延長のような感じで



ただ、煙突を下りてみる。

一段一段、



はしごを降りてみる。




その煙突に入る自分をみて



口々に


『かわいそう』とか


『大変』だとか


『苦しそう』とか


『やめなよ!』とか


『こうしたらいいんだよ?』と煙突の他に下に降りる道を教えてくれたり



『いますぐ助けるから!』と煙突を上から分解してきたり。


その声に


『自分の姿』を投影する。



ただ、


動いていることが



誰かの目には『そう』見えることがある。



暗くて狭い煙突に入るような変わり者の気持ちは


自分にしかわからない。



そんな暗くて苦しいと見えるような事が



『面白い』と感じる自分が


いるだけ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『あいつのせいだ!』と


口汚く罵りたくなるときがある。


『何で私だけ!?』と


悲観的になるときがある。


この世で一番不幸だと思うときがある。


夜が怖くて眠れずに朝日を浴びる日があって、



情緒がいつも不安定なんじゃないのかと


どうでもいいようなことで


死にそうになるほど落ち込むときがある。


ミジンコよりもちっちゃな器の自分に嫌気がさして


自分以外の全ての人が輝いて見えるときがある。



そんな『とき』があるのが


私は当たり前だということにした。



無くなるように


クリアになるように頑張らないようにした。



あってもよくて、なくてもよくて、


どっちでもいいや。って



許可していった。



世界が全て私の味方で


誰もが私を応援してくれて


人が存在しているだけで


涙が出るほど嬉しいときがある。


植物が太陽に向かってのびている様が


美しくてたまらない気持ちで溢れるときがある。



『なんでもできる』と本気で思うときがある。


『私、最強!』と本気で思うときがある。


『怖いもんなんてなかった』とハッとして、にやにやするときがあって


怖かった事なんてすっかり忘れてるときがある。


知らない人の幸せまで願いたいときがあって


この世で一番しあわせものは私だとにやにやするときがある。


息してるだけで幸せ過ぎて



『なんで不幸だと思ったんだ?』と本気で謎だと感じるときがあって





いつも、そうじゃなくてもいいよ。と決めた。


心地よくて


幸せで


ずっとお腹いっぱいで


満たされて



いつも、幸せでたまらなくて涙が出てる。



なんてずっと出来なくて当たり前だと


許可してる。



ふり幅が大きすぎて


きつくなる時もあるけど、


それも私には『当たり前』にしてみた。



躁鬱の躁の時のように


目が覚めた瞬間から


テンションマックスで、


歌いながら飛び起きて、


ミュージカルのように朝が始まる日もあれば、




鬱のように


死んだ魚の目をして


気配を消して


足をズルズルと引きずりながら


下を向いて歩く。


ベッドから降りれないくらい



心も体も重すぎる日もある。



けれども、



あっていいよ。



どっちも


どれだけ極端でも


あっていいよ。



それでもそれが



『わたし』の一部なら、



居ていいよ。



と許可すると、



口汚く罵った


あいつと同じような『わたし』がいて


認めて欲しくて


わかって欲しくて


受け入れて欲しくて


泣きわめいてただけだって



そんな『わたし』をどれだけ見つけてあげれるか。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。