Natural Body Works ー疲れる・ケガするというぎこちない私から、人間本来の自然な体の使い方へー-ナチュラルボディワークスとはNatural Body Works ー疲れる・ケガするというぎこちない私から、人間本来の自然な体の使い方へー-ナチュラルボディワークスとはこんなところ
  • 進化からみた人間の基本動作(5種類)
  • 肩甲骨・骨盤を本当に使う方法
  • 氣軸が通ることで変わる動き
  • 日常生活に取り入ることでパフォーマンス
    が変わるトレーニング法
  • パターンが変わることで動きが変わる など

あなたのパフォーマンスに非常に関わってくる内容をお伝えします。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年08月29日

姉妹ブログやってます

テーマ:ブログ
こちらのブログは更新止まっておりますが、NBWの姉妹ブログではずっと更新しておりますのでこちらをご覧ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2012年06月07日

鍛えたからっていいってわけではない

テーマ:ブログ
◯◯が痛くなったら、「筋トレをした方がいい」ってよくいろんなところで言われていたり、筋トレは体がかたくなるから「インナーを鍛えたらいい」って言われているのをよく見かけます。



でもそれってほんと?


少なからず、うちでは採用しません。
それは自分が解決しなかったし、別の方法で人の体も解決してきたから。

アスレティックトレーナーの方や大学病院のお偉い先生に見てもらいましたが、8年間改善することはありませんでした。



私が解決したのは、体の使い方が変わったから。
腕であれば肩甲骨はもちろんのこと、肋骨あたりまでが腕を回す時に連動しだしたら解決しました。

肩の筋力は上がってませんが、動くときに周りが協力するようになると効率よく回り、肩へも負担がかからない。

だから筋力があるないに関わらず改善することができる。
でもこれって人間の体の構造上当たり前のことで、どこかだけ頑張れっていう構造じゃない。

だから構造を無視してただ鍛えたからっていいってもんじゃないと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月01日

触れる

テーマ:ブログ
人間は生きている間、特別な状況を除いて何かに接触しながら生きていますほし

接触というと、例えばテニスをしている人にとってはラケットを持つ手の感覚というものはとても重要ですし、そこが狂うとボールのコントロールができなくなってきますガーン

人の体を触れる仕事をしている人にとっても、手の感覚というのは生命線となります「ハイっ」の手



水の中にいる生き物は必ず水に触れて流れなどを感じているし、空を飛ぶ鳥は風の流れを感じながら羽ばたきます鳥


それでは、人は何に囲まれて生きていますか?

人にとっての生活環境といえば「空気」ですちきゅう

これなしには生きていけませんよね嬉しい

空気はありがたいことにどこにいてもありますぺこり

あなたが手で空気に触れようとしなくても、そこにありますsei

そのありがたいことに意識を持っていくことで、感覚を上げる訓練になります

(人間というのは、1秒間に莫大な情報を感じ取っていますが、その中から無意識にいくつかだけを表に出しているようです

そこで空気に触れているという感覚を手で感じてみます手
それだけでも、感覚は鋭くなっていきますアップ

このように日常から空気に触れている感覚で過ごして、感覚びんびんの手でラケットなどの道具に触れれば、力むことなく手の延長のように扱えるようになってきますバイバーイ

人に触れるお仕事の方も触れたときの情報量が増えるので、触れられる方も全体で触れられているのが伝わり気持ち良くなりますよねにこちゃん

無料で今すぐにでもできますから、ぜひお試しくださいwa-i*
〈例〉
①まずほっぺたに手を当ててみて、今の状態を確認する。
②体に触れている「空気」を感じてみる。
③数分感じた後、改めてほっぺたに触れてみる。
④柔らかくて気持ち良い
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月30日

脱力は意識してはいけない!?

テーマ:ブログ
前回のブログで力を「入れる」より「抜く」方が大事だと書きましたが、力を「抜く」(以下、脱力)は意識しても本番では使えないというのが私の考えです。

その理由は、
①意識して脱力すると、意識しているところしか力が抜けておらず、その他の箇所は力みっぱなし。
→部分的なので連動しにくい

②意識しないとできないので、想定外の場面では使えない。
→例)テニスであれば球出し(想定内)や相手が自分ぐらいまでのレベルしか意識する余裕がない。
それ以上になると想定外の展開が増え、無意識になってしまうので脱力できない。

こういった理由から、脱力を意識するというのは本番では使えないというのが私の実体験です。

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月30日

筋トレ=力みやすくなる

テーマ:ブログ
突然ですが、私は大の阪神ファンです阪神くん

試合を見ていていつも思うこと

体はとても大きく、パワーもすごいけどチャンスになればなるほど、実力を発揮できない選手達…汗


いろいろやり方はあるんでしょうが、筋トレによる影響が大きいのではないでしょうか

シンプルに考えて、筋トレをするときは力を「入れる」力こぶ

筋肉を大きくしたりパワーを発揮する目的なのかはわかりませんが、そこで力を「入れる」練習をすればするほど、力が「入りやすい」体になる

その体でバットを振れば、余分な力を「入れて」スイングしてしまう腕。

これは当然のことではないでしょうか?

練習の成果が(本人にとっては悪い方向にですが)その通りにでています。



力が「入っている」人にとってその反対の力を「抜く」というのは、大事だとは思いますが、一つそこまでに過程が必要になります。

それは体が〈つながる〉・〈連動している〉こと

このあたりをこれからブログでお話ししていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Powered by NINJA TOOLS

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。