正式復帰。

テーマ:

10月中旬にスタートしたリハビリ出勤。


2週間で正式復帰の予定でしたが、順調にいかず


壁にぶつかり鬱々気味に・・・



少し時間を置いて、気持ちを締め直し再リハスタート。


そつなくこなし「これで復帰出来る!」と思った矢先


産業医より月末までのリハ出勤を延長するように指示あり。



そして、やっと月末を迎えました。


終わったー!!



傷病手当を貰うようになって14ヶ月。


明日からお給料を稼ぐ身分となります。


同じお金でも稼ぐのと支給されるのでは価値が違います。(と、私は思っています。)


「会社へ身をささげる」という熱い愛社精神はありませんが、


明日から再び気を引き締めて頑張ります。



AD

※追記※

テーマ:

最近、充分な睡眠をとっているのに関わらず


仕事中眠くて眠くてたまりませんでした。


体がガックンガックン揺れる程で・・・



今日、診察に行ったのですが


今の処方ではお薬が効きすぎているのだろう。という事。


ということで、かなり減薬となりましたおんぷ


減薬はかなり久しぶり!


寛解に向け、少しずつ進んでいます^^


AD

産業医面談

テーマ:

一昨日、産業医面談がありました。


主治医からは復職許可の診断書をもらっており、


復職支援センター支援の下でのリハ出勤も終了。



あとは産業医から許可(復帰日)を貰うだけ~♪


と足取り軽く病院へ行ったのですが、そこで待っていたのは驚きの展開。




明日から月末までフルタイム出勤×毎日出来たら

12月1日より正式復帰の許可を出します。



ガーン 。(´д`lll)


要はまだリハ出勤を続けなさい。という事でして・・・


しかもセンターからの支援は終了したので、


労災に関して一切の保証がありません。


(今まではセンターより万が一の時は見舞金が出ることになっていました。)


残りの日々は何が起きても任意というか自己責任。


今まで事故に遭ったことはありませんが、


だからと言って100%大丈夫とは言い切れないので


事故に遭わないよう/巻き込まれないように気をつけます。。。



そして、毎日こなせなかったら許可がおりないことも当然あります・・・


今まで月・火・木・金のフルタイム出勤はしておりましたが、


5日間連続出勤はしたことがありません。


最後にして、最大の難関です(TωT)


でも、今の私であればこなせるだろう!と思っています。



AD

先週の金曜日をもって、リハ出勤が無事終了しました゚・:,。*:..。o○☆


残すところ、産業医面談のみです。


明後日お会いし、正式に何日から復帰かが決まります。


それまでは自宅待機。


生活リズムを崩さぬよう、気をつけたいと思います。




窓口での過酷なノルマと殺伐とした人間関係に心を蝕まれましたが、


リハ出勤中に、その人たちを認める自分がいました。


様々な言動は、私を苦しませるためにしたものではなかったんだろうと-。


苦しくて、辛くて、泣いて、泣いて、泣いてばかりだった日々・・・


でも「過去は過去」


過去の嫌な記憶は封印出来ました。




正式復帰の日にちが決まるのが待ち遠しいです。



あと2日。

テーマ:

リハ出勤2nd 残り2日をもって終了します。


今日、主治医より復職許可(フルタイム勤務)の診断書をもらってきましたキラキラ


やっぱり何でもそうですが、「慣れる」までは疲れますね・・・。


1stの2週間は、仕事をする以前に出社すること自体が辛くて


その状況が苦しくて、逃げたくて、退職or転職に気持ちが揺れました。




主治医も家族も、退職or転職に賛成してくれました。


私自身もその気になったりもしたのですが、


「ここまで頑張ったし・・・」と思ったり


「新入社員の時も仕事に慣れるまで疲れてヘトヘトだったし

今のしんどい状況も一時的なことかな・・・」と思ったり


未練がましく 2ndへ。




そして、2nd-


辛い状況を乗り越えました。


生活リズムも、仕事のペースも取り戻し、


フルタイム社内で過ごすことができるまでになりました。




私の社会人生活、綱渡りです。


でも、もう1度だけ復帰して頑張ってみようと思います。


ラストチャンス

テーマ:

条件付きの復帰が認められず、結局書面上1ヶ月休職を延長することになりました。


やはり、今の私の状態ではフルタイム勤務での復帰は許可を出せないと言われました。




そして、来週から2週間再びリハ出勤をさせてもらうことになりました。


この2週間が復職支援センターからの最後の支援となります。


2週間リハ出勤をしてみて、復帰可能か否か・・・ 


それによって自分の身の振り方をはっきりと決めます。




前回復帰した際は、周りが忙しいのに自分だけのんびりしていることに


焦りと申し訳なさがあり、休んだ分を1日でも早く取り戻そう!と


無理に無理を重ねて失敗しました。




・・・というわけで、今回は無理をしない。自分に優しく。を念頭に置き


2週間過ごしました。その結果、2日連続勤務の2日目の朝


なんとなーく出勤したくないという、簡単に言えば自分の甘えに負け


休んでしまいました。




最後のチャンスである2週間は、復帰しているつもりで


自分への甘えを捨て、且つ無理せず上手にコントロールをする。


その塩梅が難しいですが、真剣に取組みます。