ダメ出し。

テーマ:

今朝、上司に診断書を提出。


その2時間後、診断書をつき返されました・・・。


休職者の復職後の短縮勤務制度が当社には無いそうです(TωT)



しかも、私はリハ出勤をさせてもらっていたので


その様子を上司も見ていたわけで・・・


体調を崩し休んだことをふまえると、上司自身も私の正式復帰するのに


不安がありリハ出勤の延長を薦められました。



というわけで、今日再び病院へ行き相談。


先生はフルタイム勤務での復職許可は今の私には出せないとのことで


1ヶ月休職延長で診断書の差し替えとなりました。



しかし、「リワーク」の復帰プログラムの一環での「リハ出勤」だったので


会社と私で勝手に決める事は出来ません・・・


(会社自体に休職者のリハビリ出勤制度がないので、リワークを利用したのです。)


今日の、明日から!と簡単にリハ出勤の延長が出来るものでもなく


そもそもリハ出勤の延長をリワークが認めてくれるかも今の段階では分からず


宙ぶらりん状態です。




AD

最終日。

テーマ:

1週間ぶりの更新です。


リハ出勤2週目、大きな壁にぶつかり半ウツウツでの出勤でした。


結局予定通りに全て出勤することは出来ず。


「会社に行けば仕事は出来るけれど・・・」と支度の段階で憂鬱になり、

所詮、休職中の身分だし・・・と甘えもプラスされ2日休みました。




主治医もこの結果に「うーん・・・はてなマーク」と判断に迷われていましたが


一応、9-15時の短縮勤務が条件で11月からの復帰許可が出ました。


(「許可を出すからには最低でも1ヶ月は働いてね。」と言われました^^;)


※この際「退職もアリ」と言われています。


 私自身、フルタイムで働けない状況でダラダラ気だるい気分で働くことを


 プラスに思っていません。退職する覚悟も出来ています。


 ・・・という訳で「最低1ヶ月」は頑張るお約束。




とは言えど、最終的に産業医がどう判断するかで


休職延長+リハ出勤となるのかor短縮勤務で復帰許可を出すか


まだ分からないのでなんとも言えないのですが。


ひとまず、休んでしまった分の振替で今日最後のリハ出勤をします。




どちらに転んでも、頑張る次第です。




AD

うーん・・・。

テーマ:

主治医より「長くすればいいものではない。」と意見を貰い


半月(実質7日間の出勤)に決めたリハビリ出勤。


先週始まり、今週で終わります。


来週3日間は主治医+産業医面談などの為に出勤予定はありません。



11月からどうなるんだろう・・・。


主治医からは正式復帰後も短縮勤務から徐々に・・・。と勧められていますが


短縮勤務をする間はリハ期間が延びるのかな?と思ったり。



コメントでも頂いておりますが、とにかく焦りは禁物だと思っています。


なので、リハ(休職)期間が延びても構わないと私は思っているのですが・・・。


先週の木曜日、昨日、今日と平熱+1.5℃程度微熱が出ています。


それも熱が出るのは夜だけで翌朝には下がっています。


・・・ということで、出勤はしているのですがこの“前日の夜の憂鬱(体のだるさ)”がしんどいです。


39℃近く熱が出れば病院に行ったり、お薬を飲めたり出来るのですが


そこまで熱は上がらず。


なんだか苦しみ損みたいな感じです・・・。



勤務中、気分が沈むことはありません。むしろ絶好調です。

ただ、無意識で緊張したり気を張っているのかもしれません。


ココロと体のバランスが上手に保てずもやもやしています。


それでも明朝になったら、出勤しているんだろうな・・・。



AD

リハビリ出勤 一週目終了

テーマ:

リハ出勤1週間目、難なくこなすことができましたきらきら


それにしても1週間、振り返ればあっという間ですが1日1日は長かった~。


お休みの火・木は爆睡。昨日、木曜日は熱を出してしまいました。


疲れからきたものか・・・


社内で流行り始めている風邪をもらってきたのか・・・


今日は出社しましたが、土日は自宅でゆっくりするつもりです。




それにしても自由奔放な上司。


朝の挨拶と退社時の挨拶しかしていないような・・・ 汗右 汗左


「まずは職場の雰囲気に慣れるところから・・・」と初日に言われた程度で


具体的な指示がないので、親しい派遣さんのアシスタントとして


自分から(簡単な)仕事を見つけて過ごしています。


とにかく気楽で、良いといえば良いのですが。


(ちょっとは指示が欲しいです・・・)



支店長から課長・同僚まで、初日にご挨拶をしましたが


「ゆっくり慣れていきましょう ^^」 「のんびりと、焦らずにね ^^」 


焦らされるような言葉を一切言われなかったことがとても有難いです。


言葉としてきちんと伝えてもらえたことで、私も「無理をしなくていい」「焦らなくていいんだ」


穏やかな気持ちで仕事に取り組むことが出来ています。




来週は月・火が9-15 木・金9-17 勤務予定です。


無事こなせますように。




しみじみ。

テーマ:

お休み宣言しましたが、今の気持ちを文章に残しておきます。




今、自分でも驚く程気持ちが安定しています*:..。o○☆


会社へ行く不安が全くなく、フラットな状態です。


明日もこの状態で過ごせるといいな・・・と思っています。




それにしても、無謀な異動により半年間でウツに。


その代償は約2年間の休職。


今後も通院は続くのでまだ終わりではないですし、


24歳~26歳の時期を自宅療養で過ごすことになり、


イロイロと経験出来たであろう時間を返して!と言いたいです。




過去にこだわっても仕方ないので愚痴はこのあたりにしておきますが、


「今」の自分が存在することに感謝します。


●家族、恋人、友人の存在。 

自暴自棄な時の私、コントロールを失った時の私 見放さず、温かく見守ってくれた。


●今の先生との出会い。

私には相性ぴったりの先生。先生との出会いからリワークを利用することに。


●リワークの職員さん&担当カウンセラーさん

第三者の立場から、常に私の味方となり沢山のことを学ばせてもらいました。


●会社

組合の規約で私は守られ、実務期間1年半ながら2年間も休むことが出来ました。

お給料は通常の傷病手当(6割)に、組合からの上乗せがあり

生活全般(・・・といっても自宅暮らしですが)で金銭的に困ることはありませんでした。


どれが欠けても今の自分はいないと思います。


全てを受用できた今、新たな一歩が踏み出せそうです。


ありがとう。





暫くお休みをいただきます。

テーマ:

主治医  ⇔  私  ⇔  会社(上司)

リワークCo.             産業医



7月から復帰を目指して、再度計画を建て直し


ようやく、ようやく、リハ出勤が目の前に再びやってきました。


今日、リハ出勤前にしなければならない手続きが全て済みました。




「今度はきっと上手くいく!」と私自身信じていますし、


上手くいかなければいけないのもまた事実であります(^^;


そうは言っても、不安や緊張感をゼロにすることは無理で


最近は自分で不安の渦にはまらないように


つとめて前向きに過ごしてきた(ブログの内容も)つもりです。




リハ出勤までの残りの日々、リハ出勤が始まり正式に復職するまで


まだ一波、二波あるかな?と思いますが


極力自分の事に集中したいと思いますので


いつまでか分かりませんが、暫くブログの更新をお休みさせて頂きます。



今まで暖かいコメント、メッセージをありがとうございました。



リハ出勤の許可がおりました。

テーマ:

予定がつまっていたり、ちょっと考える事がありUPが遅くなりましたが


産業医面談は無事終了し、その場で承諾して頂けました。


来週の月曜日からスタートです。




話しは変わるのですが、


母と何気なく話しをしている時にいい言葉を発見しましたピカッ


「い い か げ ん」 です。


「いいかげん」というと適当とか楽(手抜き)をするような意味に聞こえますが




「好い、加減」と区切って考えると・・・


-今の自分のココロの状態に応じて、出来る(好い)範囲(加減)で行動する。


なんだか良い言葉に聞こえませんか?私だけかな(^^;


ウツになる人は何事にも一生懸命、きっちり真面目な性格な方が多いですよね。


ついつい頑張りすぎてしまったり・・・




「それが自分の性格だから。性格なんてそうそう変えられない!」と思っていますが、


以前と同じ考え方で復帰しても、同じ境遇に再び出会った際同じ失敗をしてしまうと思うんです・・・。


(再々休職は絶対しない。次ダウンした時、私は退職すると決めています。)


これからの人生でも「以前の自分の思考」はマイナスに作用することがあっても


プラスに作用することはきっとないと思っています。




なので、これからは何事もさじ加減を考えて行動出来るヒトを目指そうと思います。


これはあくまでも私の考え(理想)で上手くいくかは分かりませんが・・・


忘れないように手帳に書き留め、おりをみて見返すつもりです。




今夜はナーバス。

テーマ:

もうすぐリハ出勤が始まる 云々書いてきましたが、


主治医とリハビリセンターの職員さんと上司と私で話しをつめていただけで


明日はっきりと決まります。 そう、産業医面談です。




「リハ出勤してもOK」と産業医の許可が必要でして。


しかも診断?診察?は私だけでなく家族も同伴が条件。


普段の私の様子も判断材料ということなのでしょう。


主治医曰く、産業医は基本的には「内科医」が多いそうで


その中でウツに興味?理解?がある先生/ない先生で対応が違うようです。




去年、当社の産業医が替わったのですが以前の先生は酷かった・・・


復帰後に形式上会うことになり言われた事は、


「ウツ病の人に“頑張れ”って言っちゃいけないらしいけど、まぁ頑張りなさいよ。


あなたはまだ若いし、ダメだと思えば転職すればいいし。やり直しがきくからさっ。」


衝撃でした。上司にも同様の旨が伝えられたそうで、上司も引いてました。




明日お会いする先生は以前の先生よりはウツに理解のある方だと願います・・・


何がどー転がっても、産業医からOKが貰えなければダメですので、


今までの自分を振り返って「大丈夫!」と思っても今夜は不安が募ります。




変化をプラスに。

テーマ:

こんばんは夜


つい2~3日前、病院へ行った気がしますがあれからもう1週間。明日は診察日です。


「この前行ったばっかりなのにねー。1週間早いなー。」


母と私でそんな話しをしていると、



父「仕事をしていると1週間長いよ。3連休なんてもうあっという間!」



あ・・・苦笑


父、ごもっともです。


働いている時は火曜日になると「今日が木曜日だったらいいのに。」と毎週思っていました。




2年も休むと働いていた時の感覚を本当に忘れてしまいます・・・。


リハーサルをして一番ショックだったのは、


起きる時間が何時頃だったか忘れていたことです。


そうなると、家を出る時間も分からず、


どの位の電車に乗っていたのかも分からず・・・


結局、定時から逆算しました。




当然覚えていると思っていたので結構ショックでした。


「当然」とか「当たり前」の概念って何なんでしょうネ・・・




私は石橋が割れるギリギリまで叩く、慎重派です。


またお調子者です。褒められるとどんどん調子にのります(^^;



◎目覚ましで起きられた!


◎今日は長時間の外出でそわそわ・不安感が出なかった!


◎混んだ電車に乗った!



仕事に関係アリ/ナシ 関係なしです。




自分の変化、成長ぶり(?)に気付くと嬉しくありませんか^^?


自信がついて、次の1歩の背中を押してくれる気がしませんか^^?


変化をプラスにとらえるとHappyな気分になりませんか^^?




結局のところ捉え方次第で、変化をただ変化と捉えるか


よしよし^^と思うか、こんな記事バカバカしいと思うかは個人差。


でも私にとって変化を見つけ、心の中でガッツポーズ やったー をするのが


良い調子をキープするのにいいみたいです。




落ち込んでいる時は、変化を探す気にもならないですし、ふて寝をします。


(誰だって調子の良い時もあれば悪い時もありますよね。)


変わった自分に自己陶酔しているだけかもしれません。


でも、誰かに迷惑をかける訳ではないですし、


お金もかからず自分を楽(陽)な気持ちにさせてくれます。




今日は3回目のリハーサルが上手くいきました。4回目も頑張るゾ!