今日8月9日は、長崎《原爆の日》
終戦から、72年も経ったのですね。


第1目標の小倉市に落とせなかったため、
第2目標の長崎市に落とされた核兵器



広島に投下された原爆の1.5倍の威力 
3000度の爆風
亡くなった方々は約74000人



今年は、祖父が亡くなったので、
いつもより特別です。

{5F8CE185-3B0A-4CE1-A34F-19AE5E4E4313}


長崎生まれ、長崎育ちの祖父は
72年前の今日、もちろん長崎にいました。



小学生のときに、その時のことを
しつこく聞いたことがあるのですが、



いつも穏やかなおじいちゃんが
戦争の話のときばかりは口をつぐみ、


「子どもは、知らんちゃよかと!」
(知らなくてもいいの!)


と怒るので、それ以上は聞けなくて
その後も、一度も話してくれませんでした。



「テレビでは、皆話してるのに
おじいちゃんは何で教えてくれないんだろう?」


と不思議で仕方なかったのを覚えています。


{BA40529C-ED16-4329-803A-9D30A0098F4E}



おじいちゃんの気持ちが分かったのは
大人になってから。



結婚して、主人と
長崎の原爆資料館を訪れた後でした。



まだ14.15歳のワカモノが
焼け野原となった場所で
すさまじい光景を目にしていたのですから
思い出したくもなかったのでしょうね…。


∴         ∴        ∴


祖父が住んでいたのは、
投下の長崎市内から離れたところで
生活には困らなかったそうですが、
《被爆者手帳》をもっていたのですよね。
中を見せてくれるのことはなかった。笑



祖父が亡くなった今年の4月、
市役所で手続きのときに
ようやく中身を見て
72年前のことを知ったのですが…


大変な作業をしていたようです。


おじいちゃんが、生きててくれてよかった!
と心から思います。



長崎には、《原爆者死没者名簿》があり
戦後も、被爆者で亡くなった方々が
新たに書き加えられたあとに、


平和記念式典で納められることに
なっています。


今年は、祖父の名前も。 
だから、今年はいつもより特別。



原爆が投下されたのは、
午前11時2分。
黙祷をささげようと思います。


{F817B03B-9D6B-4452-A1FF-3BD51351D7E9}