ゆったリッチな毎日をつくる
投資と資産のアドバイザー福井あゆみです。
 
 
4月24日(月)は
【ゆったり豊かな未来をつくる♡
お金美人セミナー】でした。
 
 
{42080F9D-A5C4-469C-B958-E7D4C4E57D02}

 
最近は
《はじめまして》の方が
来てくださることが、とっても多いです。
 
 
今回も、お二人と初対面でしたが
柔らかな雰囲気で和やかに。
 
 
花「お友達のfacebookであがっていて
ずっと気になっていた」と
嬉しいことをおっしゃってくださった、Aさま
 
 
花お姉さまが、柿添あいさん
ファイナンシャルアドバイスを受けてらして
セミナーに興味を持ってくださった、Yさま
 
 
いつもの備屋珈琲店さんの貴賓室で
お世話になりました。
 
 
 
レジュメはもちろんありますが、
冒頭ではみなさんの
《一番気になる点》を伺っていまして、
お二人からいただいたご質問はこちら


・子供の保険と教育費の作り方
・じぶんの老後のお金について

 

 


大体みなさん、同じことを悩まれています。
同じですが、どこにも《正解》が
載ってないし、わからないから
迷ってしまうのですよね。

 

 

1+1=2

のように答えがあればいいのに。

 

 

 

残念ながら、ちゃんとした答えは

人それぞれなのです。

なぜなら、

まったく同じ年齢・環境・家族構成の人は

いないから。

 


でも、キホンは同じです。

 


・保険で積み立てちゃダメ!
・コツコツに敵うものはナシ!
・苦手や嫌いは手放すベシ!
・詐欺商品はフルイにかけよ!
・投資は貯蓄のあとで!


 

なので、セミナーでお伝えしているのは

《基礎のきそ》になります。

 

 

さらっとふわっと、

ピンポイントで大切なことを知りたい方に
オススメのセミナーです^^

 

{1D89C23D-37E5-495C-9122-A161B16198ED}

 

次回は、6月開催になります。

日時のリクエスト受付中!

→ご要望はこちらまでどうぞ

 
 

ゆったりリッチな毎日をつくる
投資と資産のアドバイザー福井あゆみです。


「お金美人セミナー」を受けてくださった
接客業 M.O.様より
ご感想をいただいたのでご紹介します。

{D79ACD50-19A6-426D-84DD-E283A4BE89B7}



ご感想

いままでぼんやりしていたものが、クリアーになってとても良かったです。

知らない事実が多く、あらためて知らないことが恐いことだと思いました。

保険もアドバイスをいただきましたので、変更しようと思います。

また、気になっていた投資信託も色々と聞けて良かったです。


(40代 接客業 M.O.様)様






お仕事を休んで、新潟からご参加くださったMさま。


「何とかしなくっちゃ、と思いながら誰を信頼して相談したらよいのかわからない…色んな投資がありすぎて、判断できない」


と最初は不安げなお顔でしたが、セミナーが終わる頃には笑顔が見れたこと、つぎに行動すべきことを口にされていて、とても嬉しかったです。


「何かよくわからないけど不安」
というのは、
その正体がわからないから
さらに不安だけが大きくなっちゃいますよね。


・何が不安なのか?
・自分はどうしたいのか?
・その問題をいつまでに解決したいのか?


一つ一つ細かく分けたり、
セミナーで質問していただくだけで、
意外とすぐに答えが出たりします。

大きな一歩(セミナー参加)を
踏み出されたMさま、
遠方からご参加ありがとうございました!

次回お目にかかれますこと、楽しみにしております。


《ゆったり豊かな未来をつくる♡お金美人セミナー》
4月24日(月)13:00 〜 15:00@恵比寿
お申し込み先はこちら



亡き祖父とのこと②

テーマ:

 

ゆったリッチな毎日をつくる

投資と資産のアドバイザー福井あゆみです。

 

 

こちらの記事につづいて、

この記事は、気持ちを整理するため、

記録に残すための自分のための日記です。

 

 

image

 

 

亡き祖父には、

孫と曾孫が13人います。

 

 

その中で、

わたしは一番可愛がられていたし、

わたしもおじいちゃんが大好きだった。

 

 

おばあちゃんも両親も好きだけれど

大好きか・・・

と言われると、祖父への気持ちにはかなわない。

 

 

先日、祖父がなくなる前に

ふとそのことを考えることがあって

理由を考えてみたら、

 

答えは、

「無条件で愛してくれる。認めてくれるから」

だった。

 

 

そう、

「⚪︎⚪︎だから(あゆみが)好き」

が祖父にはない。

 

 

幼いころから、その大きな腕が

唯一わたしが安心できる場所だったのに、

 

 

社会人になってからは

「仕事が忙しいから」

と顔を見せにいくのは、年一回だった。

 

 

耳が遠くなってきたから、と

電話の代わりに送っていたハガキは

全部残してあるのを見つけて

それを整理しながら見つけたときは、

何とも言えない気持ちになった。

 

 

一言日記をつけるほど、

祖父は几帳面。

 

誰にでも優しく、そしておおらか。

なんでも「よかよか(いいよ、いいよ)」と

言ってくれる。

身内にも他人にも。

 

皆口をそろえて

「よっちゃんばーしゃんは、

優しかったもんね」と言う。

 

※祖父の名前:よしはる=よっちゃん

※ばーしゃん=お兄ちゃんの意

 

 

そして、悪口や批判、

不平不満を口にしているのを

見たことがない。

怒った顔も見たことがない。

 

昔の人にしては、

体格がよくて、背の高い人だった。

そして贔屓目にみても男前だった。

 

 

病気をしても入院しても

おじいちゃんが「死ぬ」なんて

思ってなかったし、

 

 

「もう高齢だし、いつかは・・・」

と分かっていながら、

「とは言ってもまだ先(なはず)」と

根拠のない自信を持っていた。

 

 

今は会えない寂しさと同じく、

頻繁に会いにいかなかったことを

後悔している。

 

 

毎日会っていたわけでなはいから

《心に穴がぽっかり》

ではないけれど、

 

 

ふとした瞬間、

たとえば歩きながら空を見上げた時に、

 

「おじいちゃんが死んじゃった」

 

と認めると、悲しみがあふれてくる。

 

 

来月法要で帰るときには、

また違った気持ちになれているかな。

 

 

これから向こうでゆっくりとできるよう

祈っておこう。

 

 

 

 

 

 

 

亡き祖父とのこと①

テーマ:
 
ゆったリッチな毎日をつくる
投資と資産のアドバイザー福井あゆみです。
 
 
4月7日に旅立った祖父のことで、
この記事と、こちらの記事
自分のための日記です。
 
 
22時頃、ちーちゃん(姉)とのんきに
GWに遊ぶLINEをしていて
そこに母からの着信が鳴る。
 
「あーちゃん?あのな、」
 
と早口で話し始めるので、
あぁ、来てしまった!
と一瞬で分かってしまった。
 
 
やることがいっぱいの
忙しい母に電話を切られると、
わたしは床に泣きくずれて
悲鳴に近い声で泣きじゃくる。
 
後ろで主人も泣いているのが、
聞こえていた。
 
15分ほどたったとおもう。
 
ふと我に返り、ち−ちゃんに電話。
泣いてテンパるので、
しょうがなくなだめながら、
やること・確認することを指示してあげる。
 
「ごめん、いったん電話切るね」
 
と言って、
わたしも淡々と家をあける準備を始める。
 
 
・飛行機の予約を家族にまかせて
・お客様へ予約延期のご連絡
・お客様へ送るお詫びの一斉メール作成
・2週間ほどの予定キャンセル依頼
・荷造り
・家を長くあけるための準備と掃除
 
 
今は泣いちゃだめ。動くとき!
どうしておじいちゃん死んじゃった?
病気だって。仕方ない。
 
 
と頭の中で繰り返すと
不思議なもので
涙は流れながらも、淡々と動けた。
 
 
「少しは眠りなね」
と言われるも眠くなるはずもない。
ただぼーっと夜があけるのを待ち、
6時発のバスで羽田へ。
 
 
おじいちゃんの大好きな
《虎屋の羊羹とごまだんご》
《弔問客の方へのお茶菓子》
などを買って飛行機にのる。
 
 
でも、こんな時にメンテ(機材故障)発生。
バルクが閉まらず、
オートからマニュアルに変えるも無理。
機内で1時間待機して、結局降機させられて
2時間遅れの出発。
 
 
ひどい雨だったけど、
駐機の機材があったことに感謝をした。
 
 
ゲートには、
顔見知りの先輩が2人ほど来てたけれど
懐かしいとかそんな気分は一切なかった。
 
 
今わたしが乗れる乗り物で、
飛行機は一番早いはずなのに
とっても遅い。
 
 
早く着いて!と思う気持ちと、
着いたら現実を見なきゃいけないから
やっぱり着きたくない!
という気持ち。
 
 
胸が張り裂けそうになるほど
「おじいちゃん!おじいちゃんってば!」
と心の中で繰り返しても、
一向に気配がしないことが悲しかった。
 
 
着陸して、NAGASAKIの文字が見えると
それが一気に現実に引き戻してくれて
「よし!」と気合を入れなおした。
 
 
冷たくなった祖父との対面は
きもちに浸るほどの時間もなくて、
(ごめん、おじいちゃん)
 
 
数時間あとに始まるお通夜のこと、
翌日の葬儀のことで
するべきことが山ほどあった。
 
 
それがあったおかげで、
「これして、あれして、次はこうして・・・」
と忙しくしていられて助かった。
 
 
気丈にふるまえてたのは、
 
「お通夜にも葬儀にも
亡くなった人はいるっていうから
どこかで見ている。
49日前までは、現世にいるから
いつか会える。寂しくない」
 
 
という想いがあったからだと思う。
 
 
でも数日たってもおじいちゃんは
いっこうに夢にも現れないし
それらしい気配がしないから
より寂しく感じることになるのは、
しばらくたってから・・・
 
とは、そんな時思いもしなかったのだけれど。
 
 
寝れなかったのは1日だけで
翌日は眠気もおそってきたし
ご飯を食べないと、お腹がぐーっとなった。
 
 
これが生きている証拠なのだろうな、
と冷静に判断する自分を
上から眺めていた感じ。
 
 
葬儀も初七日も無事に終えて
長くも短い2週間。
 
 
戻ってくると、桜は散っていて
新学期は始まり、
春の陽気がただよう日常がある。
 
 
《今おもうこと》は次につづっています。
 
ゆったりリッチな毎日をつくる
投資と資産のアドバイザー福井あゆみです。


お金美人セミナーを受けてくださった
主婦のS.S様から
嬉しい感想をいただいたのでご紹介します。

image


ご感想

「お金に強くなる」的な、本を何冊も購入しましたが、
なぜか読み込めず、今に至りました。

今回、
はじめてお金のセミナーに参加でき、本当によかったです。

お金というものに振り回されずに、友達になろうと思います。

まず、我が家の収支の確認をしてみます。

そして、FX本、実は購入していましたが、
まだ開いてもないので、すぐ読み、まずは練習してみます。

お金に対する思い込みをかえていこうと思います。

一歩ふみだせそうです。
そして、家族の笑顔につなげます!!


ありがとうございました。
(30代 主婦 S.S様)




どうもありがとうございましたキラキラ2




《ゆったり豊かな未来をつくる♡お金美人セミナー》
4月24日(月)13:00 〜 15:00@恵比寿
お申し込み先はこちら