個人事業のためのホームページ制作 - 小さな会社の大きなブログデザイン戦略

小さな会社がブログやホームページで大きな成果をあげるために必要なノウハウをご紹介しております。あなたらしいデザインで、お問い合わせが来るサイトを作り上げましょう。また、個人事業のためのホームページ制作もおこなっております。


テーマ:
Google検索上位表示

ホームページやブログの検索順位をアップさせる方法というのは、現在ネット上にたくさん公開されております。

自分のサイトをお持ちの個人事業の方だと、できるかぎり自分で運営していきたいという気持ちがあるでしょうから、そういった情報は見かけたことがあるかもしれませんね。

しかし、それらの公開されている方法は、専門的な内容のものばかりで、ちょっと分かりにくいものであったりします。

そこで今回は、初心者でもGoogle検索順位をアップさせることができる方法についてご紹介していきたいと思います。…、といいつつ、専門用語が出てきますが、一度だまされたと思って、まずはあなたのブログやホームページの1ページで試してみてください。



今回ご紹介する方法で、私のホームページはこのようになりました


私が7日前に公開したホームページがあります。

個人事業の方のためのホームページ

このホームページで意識してつけたメインキーワードは『個人事業 ホームページ制作』。

これがGoogleにキャッシュされた当初の検索順位は60位前後でした。
初めは、まぁこんなもんかと。

3日目で、24位になりました。

5日目に、メンテナンスをおこない、キーワードの配置や数を変えて、割合の最適化を図り…。

そして、本日7日目で、16位前後。

ちょっとずつではありますが、順位をアップさせることができてます。あと一回くらいメンテナンスをおこなえば、上位表示は見えてくるかなと思ってます。


と、あなたのサイトの1ページをこのようにするための方法をご紹介していきますね。



キーワードを決める


Googleは、ホームページやブログに情報を求めてます。そのため、どのようなサイトなのかを知らせることが必要になるのです。

ただ、たくさんの情報があふれている状態ですと何のページなのか分からないので、ある特定の情報を公開している事を伝えることが重要となります。

そのために、メインとなるキーワードを決めることから始めましょう。


といっても、やみくもに自分の好きなキーワードを決めても効果はありません。本当に効くキーワードなのかを調べないと、どのようなサイトを作っても効果が薄いものができてしまいますから。

そこで、下記のURL先のページをご覧ください。
>> Google adwords キーワードツール

上記サイトでは、キーワードに対する検索回数を調べることができます。ここで、希望のキーワードの検索されている回数を調べ、自分の決めたものでうまくいきそうかを判断します。


ちなみに、私の『個人事業の方のためのホームページ制作』のサイトでは、『個人事業 ホームページ制作』という2つのキーワードをメインに決めました。

これで調べると…、数字が出ない。
検索回数が少ないので計測不能ということです。

でも、『個人事業』『ホームページ制作』と2つに分けると
  • 個人事業…201,000
  • ホームページ制作…9,900
なのです。

なので、まずは『個人事業 ホームページ制作』という2つのキーワードで上位を目指し、『個人事業』『ホームページ制作』の単体キーワードの順位を上げてアクセスをアップさせるという目標をたてました。

このように、2つのキーワードを『合わせて』『分けて』判断してみてください。



一度文章をすべて作り、キーワードを盛り込む


キーワードが決まりましたら、文章を作成していきます。この時は、何も考えずに作っても問題ありません。

すべて完成しましたら、先ほど決めましたキーワードを文章の中に盛り込んでいきます。ここで注意することは、自然な文章にするということ。

『個人事業 ホームページ制作』
といった文章では、「何これ?」となってしまいますので、
『個人事業の方のためのホームページ制作』
と誰もが自然に読める文章にしましょう。

できあがりましたら、ウェブ上に公開します。



キーワードの割合をチェックする


公開したら、すかさずキーワードのチェックを入れます。

というのも、キーワードがたくさんありすぎるとGoogleは不自然なページだと判断し、本当にすばらしい情報が掲載されていたとしても、良い結果はもたらしてくれません。
また、読んでいる訪問者にもいい印象は与えられないケースが多いので。

なので、キーワードの量を適切な割合にすることが大切です。

では、どうやってキーワードの量を調べるかといいますと、下記のサイトを利用します。

>> SEOチェキ! - キーワード出現頻度チェック

このサイトに先ほど公開したページのURLを入力すると、そのページで使用されているキーワードが表示されます。

さらに、キーワードの使用回数と文章全体からの割合も自動で計算してくれます。

あなたの作成したページには、メインのキーワードがどのくらい出てきてますか?

一般的にいわれているのが、文章全体の3%~5%くらいを目安とした方が良いみたいですが、私としては3%前後くらいがベストのように感じます。

ちなみに、私のホームページでは、
  • ホームページ…2.9%
  • 制作…2.64%
  • 個人…1.58%
と、うまく『個人事業』『ホームページ制作』というキーワードで算出してくれなかったのですが、これくらいで様子をみてみようか、という感じです。



見出しをつけてあげる


Googleは、ホームページやブログに適した文章構造を求めます。文章を殴り書きしたようなものを公式の文章とは認めてくれないのです。

あなたの仕事のレポートや、取引先に提出する資料などもそうですよね。
読みやすく分かりやすいように、きれいに清書しないと伝わらないものなのです。

だから、Googleに認めてもらうために、きれいに清書してあげましょう。

そんなに難しいことはありません。
見出しをつけてあげるだけですから。

見出しは、そのページの重要な文章として認識されます。
順番としては、『ページタイトル』→『見出し』→『文章』の順です。

見出しの付け方としては、
<h2>ここに大見出しの文章が入ります</h2>
<h3>ここに中見出しの文章が入ります</h3>
<h4>ここに小見出しの文章が入ります</h4>

これを書いていきます。

見出しが3種類ありますが、すべてを使用する必要はありません。このブログや先日公開したホームページでは、
『<h2>ここに大見出しの文章が入ります</h2>』
これだけを使用しております。この記事も大きな見出しは、これを記述してます。


ページタイトルは、ブログなら入力必須項目なのでみなさんつけているかと思いますが、見出しはつけていない方が多いのではないでしょうか。

これがあるないでかなり変わりますので、初めは慣れないかと思いますがぜひ実践してみてください。


以上です。



まとめとして


「ほんとこれだけで順位がアップするの?」とお思いでしょうが、だまされたと思ってやってみてください。

一番大切なことは、試してみること。

効果がないと見込めることであればやる必要は無いのですが、それが分からないのであれば実践してみてから判断するのもいいのではないでしょうか。

何といっても、無料で自分でできるのですからね。


では、また書きます。



photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)