全日本大学駅伝

テーマ:

だいぶ遅くなりましたが。。

11月7日、全日本大学駅伝が行われました走る人


早稲田は一区の矢澤が予想外出遅れ、

二区の一年生大迫ががんばって、2位に持ち直し。

八木も何とか3位でタスキを渡し、佐々木がついに1位に躍り出ました。


一年生志方が、区間新記録の快走、

苦労人、一般入試で入った猪俣がそのまま繋ぎ、

前田、平賀と堅い走りで、1位でゴール。

出雲に続き、全日本も早稲田が制しましたビックリマーク


今回はいつも堅い走りの矢澤が、一区から大ブレーキ。

それを大迫、志方の一年生コンビがしっかりカバー。


佐々木、前田の2年生のがんばりもあり、、

さらに4年生にして、駅伝ははじめて出場の猪俣がしっかりつなぎ、

エース平賀が確実に差を広げての勝利。


いやぁ、久しぶりに強い早稲田を見せてもらった気が。。。

大エースはいないけれど、メンバーがそろってて、

ここ数年にはない、安心感があります。


ただ、今回も後ろからひたひたときた、

駒大の怖さも改めて感じましたし、

東洋も箱根の山登りでは大エースがいます。


まだまだ油断できない箱根ではありますが、

楽しみはますます増してきました~キラキラ