マンガ『夏目友人帳』を無料で立ち読み、ダウンロードしよう!!

大人気漫画『夏目友人帳』がスマホにアプリをダウンロードするだけで一巻まるごと無料立ち読みできる方法を教えます!アニメも無料で見られるサイトも紹介しています。アイフォン、アンドロイドで手軽に暇つぶしができます。手間はほとんどかかりませんよ♪

マンガ「夏目友人帳」が無料で読めるサイトを紹介します♪ 私はサイトで夏目友人帳の特集をしているとき、いつも無料で読んでいます! ここでは夏目友人帳が一巻まるごと無料で読めてしまいます。一巻では夏目とにゃんこ先生の出会いが描かれており、妖怪たちとの交流もていねいに描写されています! スマホでさくさく読めるので非常におススメです!





マンガ無料立ち読み

テーマ:


18話は多軌呪い事件編(勝手に命名)、後編。

夏目が多軌に呪いをかけた妖怪にさらわれたところからです。
妖怪にさらわれた先で、夏目はその妖怪を説得しようとしますが、妖怪は聞く耳を持ちません。多軌が右往左往するのを楽しむ悪意に満ちた妖怪でした。
説得を諦めた夏目は妖怪から逃げ出し、ニャンコ先生や多軌と合流するのですが、そこで夏目が妖怪を見られなくなっていることに気が付き――

というのがあらすじです。

はからずも夏目は「妖怪が見えない世界」を体験するのですが、心の準備が全くできていない状態で見たその世界に夏目が喜んでいるかというと全くそんなことはなく。

ニャンコ先生が真の姿にもどると見えなくなってしまい、寂しそうに「ニャンコ先生、いるのか?」と尋ねるシーンは切なくなってしまいました。

夏目も寂しそうですが、ニャンコ先生も寂しそう。
いつか、もしかしたら、あり得るかもしれない未来です。

妖怪が見えなくなる日が来たとしたら、たとえ過去でそうなりたいといくら願っていたとしても、今の夏目は喜ばないのだろうな、というのがわかるエピソードでした。

もちろん話の最後では夏目は妖怪が見えるようになるのですが、見えない間の夏目の心情を語ったところではちらりとニャンコ先生の心情も描かれており微笑ましくなりました。

無事に多軌の呪いを解いて、多軌と夏目は友達になります。
じわじわと夏目の世界を理解し、夏目を大切に思う人が増えていって、見ていて嬉しくなりました。

 

夏目友人帳をスマホで無料立ち読みする方法はコチラにのせてます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ある日夏目が草原でのんびりしていると、不思議な陣を見つける。周囲を見渡すと地面にその陣を描いている少女を見つける。話を聞くと、その少女は「多軌 透」と名乗り、同じ学校の生徒だという。彼女はひょんなことから妖怪に呪われてしまったらしい。自分と彼女を助けるため、夏目は彼女に協力するが――

というのが17話のあらすじです。
ここで初めての前後編。話の結末は後半に続きます。

名取、田沼に続き夏目の見える世界を理解する友人の登場です!
多軌自体に妖を見る力はないのですが、不思議な陣の力を使えば一瞬だけ見ることは可能。
そうは言っても夏目ほどの力はないため、田沼と一緒に夏目の行動をはらはらと見守る立場だったりするのですが。

それはともかく、多軌は妖怪の呪いのせいで一年ちかく人の名前を呼ぶことを禁じられています。
高校生で人の名前を呼べないって、かなりつらいですよね……。多軌自体もお話好きな明るい女の子なので、苦しかったはずです。
それでも気丈に妖怪に立ち向かう姿は格好良く見えました。

妖怪の呪いを解くために必要なのは、「妖怪を見つけること」のため、前々から夏目の力を借りたかったようなのですが、なにぶん命にかかわることなので安易に力を借りられなかったと語ります。

ためらう気持ちはわかりますが、誰にも相談できずに人の命を背負うことになった多軌を思うと心苦しいですね。

夏目は困っていて助けを求めてくる女の子を無視するような性分ではないので、積極的に動きますが、その呪いをかけた妖怪に襲われ、連れていかれてしまうところで〆。

待て次回!なところで終わっています。
そして後編(18話)に続く。

 

夏目友人帳をスマホで無料立ち読みする方法はコチラにのせてます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

夏目は北本と西村に誘われ、一泊二日の宿題合宿に向かう。民宿にたどり着くまでに妖怪を見つけてしまう。有人とともに合宿を開始するが、その晩妖怪に襲われてしまう。その場面を女将に見られ、誤魔化すも女将から「人魚の伝説」を聞かされ―― 

というのが大体のあらすじ。

「人魚の肉や血を食べると不老不死になる」という伝説にまつわるお話。

メインは「好意のつもりでやったのに、取り返しのつかないことをしてしまったかもしれない」という後悔と、「悪意のつもりでやったことが、その人にとっての救いになった」といううらおもてな人間と妖怪の交流です。

助けてあげたい、力になりたいと行動を起こすも、裏目に出てしまう。じゃあ何もしなければよかったのか? 助けたいと行動を起こさず、見ているだけが最善の行動なのか?

なかなか難しい問題ですが、結局は自分の心がどう感じるか、なのでしょうね。

助けたいと思って、動かずにはいられなかった。
たとえそれがいけないことだとわかっていても。
そのときは悪い方向に天秤が傾いてしまったとしても、いい方向に向かうことだってある。結果論より今その時自分がどうしたいかを大事にするのがいいのかなあと呼んでいて思いました。

ところで話は変わるのですが、このお話のなかで夏目が西村と北本ときゃっきゃと枕投げをしているのがかわいいです。
同じ世界は見られなくても、大切な友人であるのが伝わってきて感無量になりました……。
 

夏目友人帳をスマホで無料立ち読みする方法はコチラにのせてます。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。