大天井岳登山 2016.10.5
 
10月5日水曜定休日、台風が来るらしいが、日中はまあまあな予報。
降水確率の低い長野方面、大天井岳に登ることに!
大天井岳は、大学生に登って以来の40年ぶりぐらい。
 
朝4時出発、愛車パジェロで長野方面へ。
 
 
安曇野インターをおり秘境と言われる中房温泉に車を止め、6時から登りだす。
天候は曇り、たまに日差しもある。
 
今回、呼吸を意識して足に合わせて登ってみたが調子いい!
途中、燕岳にある燕山荘泊りの下山者がいっぱい降りてくる。
何人かに早いですね~と言われて調子に乗って頑張る。
 
 
燕山荘には、10時前に到着。
 
 
槍ヶ岳をはじめ、北アルププスの山々が曇っているがよく見える!
写真を撮ってすぐ大天井を目指し歩き出す。
 
 
3,000m級の山々を眺めながらの稜線歩きは楽しい。
目指す大天井の上は青空だ!
 
 
山頂への最後の登りはキツかったが、10時半には到着!
目の前に槍や穂高を見ながらランチの用意をする。
 
 
本日のランチは、ナチュグレ無添加モロヘイヤ入ソーセージとやはりナチュグレで女性に一番人気の海老のトマトクリームとポテトサラダ。
 
 
 
山頂の天井小屋にはちょうど荷揚げのヘリが何度も来ていました!
 
 
1時間ぐらい山々を眺めながらゆっくりしてから降る。
 
今回、水筒を2つ持って来て1本目は登りでほとんど飲んだが、もう1本の水筒の水でパスタを茹でた。その残りを帰りに飲んだらカビ臭い!
どうも朝洗わずに入れた水筒に水が残っていてカビていたらしい。
でものどが渇いていたので飲んでしまった・・・ガハ~!
 
そうはいってもあまり飲むと体に悪いかな~と思い帰りに通った燕山荘で水を買って入れ替えました(^.^)
ちなみに1リッター200円・・・。
 
そこからは、ず~と下りだが、左の足首がしびれて段々痛くなってきた!
10年前に骨折した場所で元々しびれてはいるが今回はやたら痛む・・・・涙
雨も降ってきたが、最後はゆっくり降って4時前に何とか到着。
 
せっかくだから秘湯中房温泉に入浴!1人貸し切りで浸かって帰ってきました。
思ったより良い天気で北アルプス雄大さを感じられた1日でした。ありがとう大天井さん(^.^)
AD
9月7日の水曜定休日に天気予報は雨のち曇りみたいな予報だったので朝は、まったり雑用を済ませていたら、あれ~晴れてきた!
 
雲も河口湖の方へ行ってしまった様なので久々に?山に登りたくなったが、時間が遅いので近場の鳳凰三山に行こうと決めて準備するも家を出たのが7時半。
 
登山口の御座石鉱泉には1時間で着いた。近い!
御座石鉱泉旅館の横を通って上りだす。
 
 
結構急な上りで標高がまだ低いせいと湿度が高い感じで汗がボタボタ出てくる!
 
 
3時間登ったところで鳳凰小屋に到着。
 
 
ここは冷たい水場が有って補給しながら山頂まで1kmの看板を見る。
よしもう少しと登りだすも最後は結構キツイ登りの上、砂で滑ってなかなか着かない!
 
 
地蔵岳(2,763m)へは12時半に到着。
分かっていた事だが、山頂はガスっていてたまに観音岳が見える程度で白根三山等は何も見えません!
目の前の地蔵のオベリスクを見ながらランチにする。
 
 
私以外誰もいません。
鳳凰三山は、あと観音岳、薬師岳があるが今回出発が遅かったし天気も微妙なので地蔵岳だけにする。
 
 
本日のランチは、シンプルにスパゲティートマトソース。
材料はトマトソースと玉ねぎとバターだけだが、それにたっぷりのチーズとタバスコをかけて食べるの私は大好きだ!(^^)!
今日も1.5人前頂いて美味しかった!
食べ終わってから、庭から取って持ってきたバジルを入れて食べるのを忘れた・・・・涙!
 
 
せっかくだから、裂きイカと一緒に食べたが・・・・まあまあか!
 
 
腹ごしらえをしてから地蔵のオベリスクに登るも最後の岩が登れなかった。
1時間半もゆっくりしていたらしく2時になっていたので急いで下る。
 
帰りも急な下りだ(当たり前か!)。
考えてみたら登山口から山頂までの標高差1,600m。
富士5合目から山頂よりある!
 
4時半ようやく登山口の御座石鉱泉に到着。
温泉をお借りしてさっぱりして出てくると女将さんからお土産を頂いた?!
 
 
実は、弟さんがPB友達の細田さんで私が山頂でPBにアップしたのを見て持ってきてくれたようだ。
 
 
ます茸というキノコとスズメバチ入り焼酎?!
細田さんいわく疲れた時に少し飲むと元気が出るらしい。
お礼を言って帰路に着いたのでありました。
 
地蔵岳さん御座石鉱泉の細田さんありがとう(^_^).
AD

雨の火打山登山! 2016.8.17

テーマ:
17日水曜定休日、台風が過ぎ去って良い天気で甲府は38度の予想。
久しぶりに涼しいだろ新潟と長野の県境にある火打山登ろうと中央道を愛車のパジェロで飛ばす!
 
あれ~登山口に近づきだすと雨が降ってきた?
山を雲が覆っている?
予報は晴れのち曇りなのだが・・・・?
7時半登山口に到着。
 
 
雨は相変わらず降っているが、晴れ間も見えるのでそのうち止むだろうと登りだす。
森の中を歩いているので最初は雨具も着ずに登っていたが、段々強くなり上だけ雨具を着て登る。
何組が登山者を抜いて登るもみんな変な天気ですね~と会話して別れる。
登山道は、川の様に水が流れて来た!
 
 
1時間半ぐらい歩いた頃、明るくなって雨の止んで来たので雨具を脱いで登りだすも期待とは裏腹にまた大降りになり雨具を着る羽目に・・・・・。
山頂まで3分の2ぐらい登った地点にある高谷池フュッテで雨宿りさせてもら事に。
 
 
小屋番が2人、登山者は誰もいない。
まだ10時だが、コンロを出して昼飯にする。
休憩料は、1時間100円(安!)、次いでパスタを茹でる塩を忘れたので貰ったがお金を取らない。
 
 
こんなに降るとは思わなかったので雨具は上しかもって来ず下半身が濡れてしまい畳を濡らすのが悪いので入口の板の間で用意する。
本日は、野菜いっぱいのトマトソースのパスタだ!
茹で上がったパスタの湯を外に捨てに行くと大雨の中、1人登って来た!
それも傘をさして?
話しを聞くと登る時、止んでいたので車に雨具を置いた来たらしい・・・・。
 
 
小屋に入ってソースと和え頂く。
なかなか美味し。小屋の中で食べるのは久しぶりだ。
窓越しに見える外は相変わらずの雨だ!
 
1時間ぐらい休んだが止む気配が無いので下山する事にする。
8年前にも火打山に登ったが、この高谷池の綺麗さには目を奪われた記憶が大きいので、雨だがきれいな池を見ようと山頂に向かって登りだすが、昔のイメージと違って結構草が伸びていて天気のせいもあるがイマイチだ・・・?
 
 
帰ってから前の写真のデーターを見たら7月中旬に登っていて水芭蕉も咲いていた。
登る時期が遅かったようだ。
 
下りもずっと雨で何組か登って来る登山者とすれ違う。
何度かコケながら車に到着したのは1時過ぎ。
ここは晴れていた!
服を全部着替え、200kmの道のりをまた帰ったのでありました。
 
山梨は良い天気だった様でわざわざ雨の降っているところに登りに行った感じで・・。
まあ、雨の登山も久々で良い経験になりましたと思うしかない・・・笑!
AD