農家の台所から

畑でとれた野菜を使った料理など。


テーマ:
謎解きはディナーのあとで/東川 篤哉
¥1,575
Amazon.co.jp

毎週見ている、王様のブランチのBOOKランキングの常連作品。


話題作なので気になっていたら、私の住む国立市が舞台となるお話でした。


主人公のお嬢様の刑事さんは、国立署所属です。(もちろん架空のね)



国立市に住む私には、国立市のどこで事件が発生したのか、


リアルに想像できて、おもしろかった!!



内容的には、短編集だし、トリックもひねりがなく、さらっとした感じ。


ドロドロ系(犬神家の一族など)が好きなのでちょっと物足りないかなー


文章はおもしろくって、コメディードラマにはぴったりだね。


北川景子、櫻井翔で10月にドラマがスタートするみたいだよ。


古畑任三郎的なおもしろさが期待できそう音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
アドルフに告ぐ 1 新装版 (文春文庫 て 9-1)/手塚 治虫
¥630
Amazon.co.jp

奇子(1) (手塚治虫漫画全集 (197))/手塚 治虫
¥591
Amazon.co.jp

最近はまっているのが手塚治虫先生の漫画


手塚作品の中では、とてもブラックな作品です。


黒手塚とも言われているらしい。


鉄腕アトムやジャングル大帝からは想像もつかないほどダークな世界です。



アドルフに告ぐ

は、アドルフ・ヒットラーのユダヤ人虐殺にからんだミステリーでした。


いままで、なんとなく教科書で読んでいた内容でも、


漫画になり、主人公に感情移入して読むと、また違った角度から見れて


いろいろ考えさせられる話でした。


そもそも、日本人には他民族を排除するという感覚はないし、宗教の違いによって争ったりしている人たちが


周りにはいないので、漫画にすると、とても理解しやすかったです。



奇子(あやこ)

は、4歳の女の子が蔵の中で20年間幽閉されていて・・・という話


農地解放、GHQ、共産主義、近親相姦、財産争い・・・・


重いテーマが組み込まれていて、人間のダークな部分が表現されている話です。


手塚治虫先生は、正義とは何か?をテーマにしているとあとがきに書いてあったけど、

本当に、そう感じる内容でした。


みんな自分の正義のために行動しているのだけど、

矛盾する正義がぶつかると争い戦争がおこってしまうのだよね。


その自分の正義には、幼少期からの教育や環境が大きく影響していて、

それしだいで、自分の正義や、善悪の基準も変わってしまう。


幼い頃から、ユダヤ人は汚れた民族で、殺してもかまわない。

なんて言われれば、同じ人間同士なのに、なぜ?

なんて考える余地もなく、ゴキブリを殺すかのように殺してしまうのかもしれない。

そんな話、怖くなってしまいますね。


ちなみに、ダークな作品って読みたいけど、なんか家には置いておきたくないって思っちゃう。


そんな時に便利なのが、町の図書館。


無料だし、ネットで予約しておけば、カウンターに用意していてくれるなんと素敵なシステム。


私の町には置いてない本でも、リクエストしておけば、東京都立図書館からお取り寄せしてくれるし!



その他の黒手塚作品もこれから読んでみようと思う。


MW-ムウー ・・・2年前に玉木宏、山田考之で映画化されていたね

アラバスター

きりひと讃歌

バンパイヤ


注意 気分が凹んでいる時、体調が悪い時には読むことをお勧めしません


MW‐ムウ‐ [DVD]/玉木宏,山田孝之
¥3,990
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
八日目の蝉/角田 光代
¥1,680
Amazon.co.jp


映画がはじまって気になったので読んでみました。


図書館で予約して1ヶ月待ってやっと手元に来ました。


生後半年の本妻との間の赤ちゃんを不倫相手の女が誘拐し、育てる話。


今、読みながら隣に生後2ヶ月の息子がいると、


生後半年の赤ちゃんのかわいぃ仕草の描写がリアルに伝わってくる。


好きな人との赤ちゃんを産んで育てることができなかった主人公の気持ちを考えると、


今、隣に息子がいて、オムツを替え、おっぱいをあげられることが


とてつもなく幸せなことだと、改めて感動し、


愛おしく感じることができる本でした。


久しぶりに、読んだ後も心の奥に残る本に出会いました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
キセキ 今日ママに会いにいくよ/MINMI
¥1,260
Amazon.co.jp

友達UEちゃんがオススメしていた絵本。


『マタニティママの親友にプレゼントする』


って聞いて私も気になっちゃった。



MINMIが自分のお産の体験をもとに友達に書いた本


MINMI blog で詳しく紹介されています

リンクあるよ


でも、何件も本屋探しても、予約済み・うりきれで手に入らない~(ノДT)


 amazon って便利ですね。


2日後には郵送されてきました。


12月に出産をひかえた妹に貸しました。


私がいつか出産する頃に返却してね~グッド!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事中はTBSラジオ聴きます。


日曜日の午後は爆笑問題の日曜サンデーを聞きながら仕事します。


喜劇女優・清川虹子特集するコーナーで


彼女が70歳でヌードで出演した楢山節考の映画が紹介されました。



注意:ネタバレあり。



東映まつり】★ 楢山節考(DVD) ◆25%OFF!


¥3,544

楽天

※モバイル非対応




1983年の映画でカンヌでは、先日たけしがとれなかった


パルム・ドールを受賞しています。



この話は凄いです。



信州の山深い寒村を舞台に、この貧しい村の掟と


そこに住む村人たちのお話。


その掟とは、70歳をこえた村人は山に行かなければならない。


姥捨て山の話です。


この貧しい村には、他にも口減らしのための掟がいろいろとあり、


長男以外の子供は結婚できない。


子供の人身売買


2代続けて食料を盗んだ家は盗賊の血が流れていると考えられ、


家族全員を生き埋めにして皆殺し。



掟に従って、70歳すぎて山に行くことは名誉なことであり、


従わない村人は、恥なのです。



主人公の70歳の婆さんも、名誉なことだと


さっさと連れて行けと、笑顔で息子に頼むのです。



人間の性欲、食欲、いろんな欲がストレートに伝わってきます。



久しぶりに衝撃を受ける作品に出合いました。



少し前には、こんな村が日本のどこかにあったでしょうか。


昭和後期の生まれの私には想像がつきません。



そして、同じようなことが現在、世界のどこかでは、


行われているのでしょうか。



興味のある方は、ぜひ一度見てください。



涙がとまりません。



YOUTUBEで見れました。


そして、緒方拳かっこよいです。



ブクログのブログパーツ付けてみました。


左下のサイドページに張り付いています。



ブクログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。